prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その4

    久々に復活した慰安旅行での運動会。

    まずは各店対抗のリレーだ。

    1日目・運動会  (17)_R
    昔からウチのリレーは
    「スウェーデンリレー」

    50〜100〜150〜200mと
    だんだん距離が長くなっていくのだ。

    1日目・運動会  (18)_R
    着替える時間が惜しいから
    そのまま仮装でね(笑)

    1日目・運動会  (20)_R
    「若いモンにはまだまだ負けん!」

    僕も本社社長チームの第一走者として激走し
    決勝へとコマを進めたのだった(自慢)

    1日目・運動会  (21)_R
    「リレーは燃えるな〜」

    追加リレー (3)


    追加リレー (5)
    女子も激走だ!

    1日目・運動会  (22)_R
    思わぬヒーローが次々に現れ
    クルヴェット名古屋チームが男女ダブル優勝を果たす。

    1日目・運動会  (19)_R
    「早かったね〜」

    で、ここから「玉入れ」をして
    ムカデ競争をするはずだったけど
    暑さが半端ない・・・。

    追加リレー (9)
    「時間もありませんし、みんな倒れる寸前というより
    もはや倒れてますから、アリーナへ行きましょう!」

    幹事の英断により
    室内へ場を移して熱戦を再開することにした。

    1日目・運動会  (23)_R
    「そりゃ、バレーでしょ!」

    事前に体育館を借りて
    ビシッと練習するチームもあるほど
    この競技には並々ならぬこだわりがある。

    1日目・運動会  (24)_R
    昨年は奇跡的に優勝したオランジュも
    今年は実力通り(笑)

    追加バレー (3)
    本社Bチームも
    予定通り予選敗退(笑)

    追加バレー (7)
    みんなド真剣なのだ!

    追加バレー (9)
    「泣かなくてもイイの」

    ソフトバレーはボールが変化するからね。

    追加バレー (14)

    もう10年以上も毎年やってるから
    僕はボールの軌道が読める(自慢)

    本社社長チームは準決勝まで
    コマを進めたのだった(惜しかった〜)

    追加バレー (11)
    全員参加でキッチリと
    ローテーションするのがブラス流。

    1日目・運動会  (25)_R
    「梅はインチキするなよ〜」(笑)

    優勝はブランリール大阪(写真なし・・・)

    なんだかんだで強いのだった。

    1日目・運動会  (27)_R
    「終わったね〜」

    と、思ってたら
    大縄跳びがあった。

    1日目・運動会  (28)_R
    これこそチームの総合力が試される。

    1日目・運動会  (30)_R
    本社社長チームは
    一発勝負に賭けて奇跡の33回!

    追加大縄 (1)
    縄の回し手の技術も大切なのだ。

    1日目・運動会  (31)_R
    すぐに総合順位の発表へ。

    1日目・運動会  (32)_R
    優勝はクルヴェット名古屋!

    1日目・運動会  (31)+_R
    本社社長チームは4位(惜しいな〜)

    1日目・運動会  (34)_R
    準優勝はブルーレマン。

    「毎年強いね〜」

    1日目・運動会  (33)_R
    3位は渋くブランリール大阪。

    初日から全力を尽くした僕らは
    一日目の宿泊地に向かったのだった。

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その3

    全員集合したところで
    恒例の「出発式」を行わなければならない。

    1日目・運動会  (1)_R
    幹事チームと共に
    高らかに「今年もやったるぞ宣言」をする!

    1日目・運動会  (2)_R
    全員がハードな旅になることを覚悟しているのだ。

    1日目・運動会  (3)_R
    幹事長は今年もエバタ。

    「いい表情してるね〜」

    スベリ芸もここまでくると、一級品だ。

    そしてすぐにお弁当タイムへ。

    1日目・運動会  (4)_R
    バスの中のクイズ大会に勝ったチームは
    ミスターX推薦の豪華焼肉弁当!

    「今年は格差が半端ないな〜」

    1日目・運動会  (5)_R
    「勝ってよかったね」

    とはいえ、じっくり味わっている時間もなく
    すぐに運動会の開会式へと進む。

    1日目・運動会  (6)_R
    まずは国会斉唱。

    ブラスの歌姫である奈保プランナーが
    君が代を熱唱する。

    「上手い!」

    1日目・運動会  (7)_R
    W杯の日本を思い出しながら
    優勝を目指して共に歌う。

    1日目・運動会  (8)_R
    そして選手宣誓。

    「何を誓ったのか、よくわからない・・・」

    1日目・運動会  (10)_R
    定番のラジオ体操もしっかりと。

    1日目・運動会  (9)_R
    「怖っ・・・」

    ベテランがド真剣だから
    後輩も手を抜けないのだ(笑)

    1日目・運動会  (11)_R
    恒例の「支配人一座の公演」が
    今年はできないとのこと。

    1日目・運動会  (12)_R
    なので代わりに「東西支配人PK合戦」を
    オープニングにする。

    1日目・運動会  (14)_R
    現役を引退して10年以上たつ
    元Jリーガーの西川司のキックは健在だ。

    凄まじいシュートに驚く。

    1日目・運動会  (15)_R
    最後は全国的に有名な選手だった
    水田との戦いへ。

    1日目・運動会  (15)+_R
    「僕もちゃんと入れましたよ!」

    東軍?が勝利したのだった!

    そしてすぐに隣の陸上競技場へと移動する。

    1日目・運動会  (16)_R
    「この炎天下に〜」

    そう、久々に各店対抗リレーをするのだ!

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その2

    「厳正なる審査をしなければならない」

    年々レベルが上がっている仮装の審査は
    僕にとって案外プレッシャーなのだ。

    「この仮装にはストーリーがあるんです、社長」

    細部にこだわりがあるから
    パッと見て決めるわけにはいかないのだ。

    なので幹部社員の意見を聞きつつ
    吟味した結果の発表をする。

    第五位。

    1日目・仮装まで (6)_R
    クルヴェット名古屋が扮したのは
    長野と言えば日本を代表する
    現代アートの「草間弥生」さん。

    「水玉と靴ひもまで赤で染めた姿がイイ」

    第四位。

    1日目・仮装まで (18)
    「白雪姫」

    意地悪なお妃に扮した
    おつぼねプランナーの演技に降参なのだ。

    第三位。

    1日目・仮装まで (16)
    一番遠いお店にもかかわらず
    細部にこだわった仮装をした
    沼津のオリゾンブルー。

    「メイクと統一感が素晴らしい!」

    準優勝。

    1日目・仮装まで (25)
    仮装の帝王と呼ばれている
    元ディズニーランドのカリスマキャスト
    杉山マネージャが率いる
    ルージュ&ヴェルノアチーム。

    「圧巻のグレーティストショーマンだね!」

    そして優勝は。

    1日目・仮装まで (24)
    ブラス直営ドレスショップの
    b-ドレッセがプロの意地を見せつけた!

    「これで優勝できなかったら、あとが怖い・・・」

    完成度が高い仮装に脱帽したのだった。

    ということで
    今年も各店の仮装を掲載するので
    それぞれのブログ等々で生かして欲しい。

    1日目・仮装まで (4)+_R
    本社は岐阜にちなんで
    鵜飼がテーマ。

    「案外かわいいでしょ」

    1日目・仮装まで (5)_R


    1日目・仮装まで (8)_R


    1日目・仮装まで (9)_R


    1日目・仮装まで (10)


    1日目・仮装まで (11)


    1日目・仮装まで (12)
    「どうしてこれで入賞できないのですか!」

    クレームを言ってきたのは
    岡崎のブルーブランチーム。

    「こだわりはわかるけど、ちょっとキモイ」(笑)

    1日目・仮装まで (13)


    1日目・仮装まで (14)


    1日目・仮装まで (15)


    1日目・仮装まで (17)


    1日目・仮装まで (19)


    1日目・仮装まで (20)


    1日目・仮装まで (21)


    1日目・仮装まで (22)


    1日目・仮装まで (23)


    クオリティの高い仮装で
    それぞれの会場から電車に乗って集合場所に来る
    心意気に今年も脱帽したのだった。

    「みんな、ありがとね〜」

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その1

    「今年は短縮バージョンで書くよ」

    と、幹事チームに申し出たら

    「ダメです!ちゃんと書いてください」

    ビシッと言われてしまった・・・。

    幹事チームの献身的な仕事ぶりを見てきただけに
    慰安旅行の様子を今年も書き記さねばならない。

    1日目・仮装まで (1)_R
    「400名全員が名古屋駅に集合するのは無理です」

    ということで今年は
    それぞれの地区からバスに乗って
    目的地へ向かう。

    1日目運動会 (2)
    もちろん、仮装で(笑)

    飛騨高山までの道のりは長いけど
    当然ながら眠ることは許されない。

    「慰安にならない、慰安旅行ですからね〜」

    1日目・仮装まで (2)_R
    ミスターXが時間と予算をかけて作った
    渾身のアホらしい映像をすべてのバスで見て
    クイズ大会を行う。

    1日目・仮装まで (3)_R
    勝てば豪華弁当で
    負ければ普通の弁当だ。

    なので毎年燃える!

    台本がちゃんとあって
    司会者もそれぞれのバスで決まっている。

    この段取りの良さが
    ウチの慰安旅行を支えているのだ。

    1日目・仮装まで (4)_R
    そんなこんなで予定より大幅に遅れたものの
    ブラス社員一同は高山アリーナに無事到着した。

    最高の天気に恵まれ
    こうして慰安旅行ができることがホントに幸せだ。

    「感謝の気持ちを込めて楽しむぞ」

    全店から集まった社員の顔を見ただけで
    柄にもなく感動したのだった。

    しかしすぐに先を読んで段取りを組むのは
    もはや習性と言っていい。

    まずは仮装コンテストだ!

    続く。

    今日から慰安旅行

    今日からブラス伝統の社内イベントである
    慰安旅行に行ってくる。

    「結婚式屋が自分たちのイベントを
    自分たちで企画運営してトコトン楽しめなけりゃ
    お客様の人生最大のイベントである結婚式を
    それぞれの最高に導くことなどできない」

    そんな考えの元
    創業当時から毎年実施してきた。

    「できる限り、社員全員で行くこと」

    も、大切にしてきたことだ。

    いろんな考え方があるけど
    それがブラスの企業文化なのだ。

    ところが社員が400名を超えると
    全員で同じ場所に行って
    同じように楽しむことが難しくなってきた。

    それでもなんとか今年も
    本社幹事チームが綿密な計画を立てくれた!

    IMG_5742

    「今年も全員が分単位で
    ビシッと動きましょう!」

    旅のしおりもこうして完成し
    あとは楽しむだけだ。

    「ブラス慰安にならない、慰安旅行2018」

    タイトルは今年も同じ。

    それでは行ってきます。

    ホノルルより愛を込めて vol.3

    ホノルル三日目から四日目にかけて
    自分でいうのもなんだが
    僕らは精力的に動き回った。

    IMG_5452
    様々なやり方を想定して
    ワイキキ周辺を見て回る。

    IMG_5453
    ダイヤモンドヘッドが一望できる
    ロケーションは魅力的だね。

    IMG_5456
    いや、ラナイ(ベランダ)が必要かも。

    IMG_5454
    ワイキキの近くがいいのか。

    IMG_5461
    それにしても
    どうして今日もお揃いのアロハ・・・?

    オアフ島の海よりも
    深い理由があるけどそれは書けない(笑)

    使命をキッチリと果たした上に
    様々な情報を仕入れてことは確かなのだ。

    それでも、いろいろと楽しんだ。

    ココは一番人気の焼き鳥さん。

    ずっと満席だけど
    家賃を聞いて驚く・・・。

    IMG_5462
    毎日通った、ハワイアンコーヒー。

    カフェのど真ん中で豆を焙煎していて
    コーヒー独特の香ばしい匂いが店内に広がっている。

    IMG_5466
    ワイキキの大人気ホテル
    モアナサーフライダー」で楽しみつつも
    次々に現れる新郎新婦を観察する。

    IMG_5478
    サンセットビーチは
    ロケーション撮影のメッカ。

    リムジンが何台も横付けされている。

    IMG_5475
    大貴と雄太郎のラストナイトは
    イチ押しのレストランディナー。

    「これぞ、シェフズテーブル!」

    IMG_5474
    フルオープンキッチンと
    工夫を重ねたであろう料理の数々に
    感動したのだった。

    IMG_5479
    やや凹む出来事もありつつ
    それでも美しい海と空を眺めると
    この地で輝こうと三人で話し合う。

    IMG_5476
    「出会いに感謝!」

    現地で働くみなさんの姿に励まされ
    あきらめないことを誓ったのだった。

    最終面接 2018

    今週はウェディングプランナー部門の
    新卒採用の最終面接を
    四日間に渡ってビッシリとおこなった。

    採用チームにとっては
    長い活動の結果が出る時であり
    その最後を僕に託す時でもある。

    「僕の判断が、それぞれの人生を決める」

    ブラスの最終選考に残っている
    就活生にとっては一期一会の大切な時間だ。

    それは間違いないのだが
    大げさに考えすぎてはならないとも思う。

    人生の巡り合わせや縁は不思議だし
    希望の会社に入ればすべてハッピーで
    希望の会社以外なら不幸などということはない。

    人間万事塞翁が馬

    どの選択が良かったか悪かったかは
    時が経過しないと分からないし
    良かったと思えるように歩むことの方が大切だと思う。

    新卒採用を始めて15年。

    「一歩一歩、着実に成長するために
    毎年必ず新卒を採用し育てていく」

    思い描いた基本方針に変わりはなく
    大輪の華が咲くのはこれからだと信じている。

    「本物のウェディングプランナーになるには
    何年かかるのだろう」

    この仕事に先駆者はいるようでいない。

    わからないからこそ
    手間暇かけて育てるのだ。

    大阪地鎮祭 2018

    今日は朝から新幹線に乗って
    大阪へ向かう。

    ブラス大阪二号店の
    地鎮祭に参加するために。

    場所は梅田駅から徒歩10分ほどの場所にある。

    「まさか、この土地に出店できるとは!」

    この地に来るたびに
    出店できる喜びが心に満ちてくる。

    しかも今日は朝から
    スカッとした青空が一面に広がっているのだ。

    DSC_0889
    清々しい気持ちで地鎮祭が始まる。

    DSC_0897
    「エイ、エイ、エ〜イ」

    いい声を出すことが大切だけど
    なんかゴルフっぽいな(笑)

    DSC_0902
    「5月は梅田という地名の元になった
    梅の実が実り始めるいい季節です。
    そして梅は、中国では古くから縁起のいい木なのです」

    神主さんの言葉に勇気づけられ
    地鎮祭は終わった。

    DSC_0905
    「工事に携わるみなさまと
    ここまで尽力してくださった方々に心から感謝します」

    DSC_0908
    無事に完成することを祈りつつ
    恩返しはこの地でいい結婚式をするしかない。

    DSC_0906
    「頼むぞ!ブルーグレース大阪チーム」

    そうなのだ。
    今朝、正式に決まった店名は

    「ブルーグレース・大阪」

    名付け親や由来については
    またブログにしっかり書きます!

    ブラスの季節

    「この結婚式業界で成長し続ける」

    と、内外に宣言している以上
    業界の過去を知り、現状を把握し
    近い将来を予測しなければならない。

    (遠い将来は誰にもわかりませんから)

    「他社との違いを明確にして競争に勝つ」

    これもブラスメンバーにいつも話していること。

    ならば他社のことをより知ろうと
    この業界で常識となっている
    「カップルのフリをして、他社へ偵察に行って来い」
    という話になる。

    が、ブラスは「他社への偵察」を禁止にしている。

    理由は単純。

    「自分たちがやって欲しくないことを
    自分たちはやらない」

    それだけのことだ。

    ま、商売は弱肉強食だから
    甘っちょろいことを言ってるんじゃない。

    そんな意見もわからないことはないけど。

    ウチのメンバーは新人からベテランまで
    他社との違いは明確にわかっているはず。

    「強みを生かす」

    それはビジネスでもスポーツでも
    勝つための基本だ。

    (弱いところで勝負しても
    コテンパンにやられることは
    身に染みてわかっていますから)

    その上で
    できる範囲の他社研究を怠ってはならない。

    新卒メンバーもそれぞれの会場で活躍し始めた!

    「ここからジューンブライドは、ブラスの季節」

    全員の力で、巻き返しましょう!!

    パーティーを君に

    これからは「飲み会」もいいけど
    一つ二つ工夫をした「パーティー」を
    もっと開催する日本になればいいなと思う。

    サプライズパーティーでもいいし
    綿密な計画をしてもいい。

    「大事なことはなにか?」

    それは幹事が情熱をもって
    パーティーを仕切り切ることだと思う。

    ということで一昨日の夜は
    本社事業戦略チームのリーダーである
    エバタの40歳記念バースデーパーティーを
    部下たちが本人に内緒で企画した!

    IMG_4437_R
    まずは、リクルートさんと会食だと
    思い込んでいた本人が強制的に着替えをさせられて
    華々しく登場。

    IMG_4499_R
    僕らもお揃いのTシャツを着て
    盛大に出迎える。

    エバタの戸惑いは最高潮だ(笑)

    IMG_4580_R
    これが「本社四天王」と呼ばれている
    幹事チーム。

    ちなみに四天王の意味は聞かないでほしい(笑)

    IMG_4623_R
    「8、9、ジュー」は
    ハンバーグエバタの代名詞だ。

    IMG_4516_R
    サプライズの上に
    サプライズ満載のパーティーはゲストも豪華。

    カレー王子?もお祝いに駆け付けた!

    IMG_4640_R
    クルヴェットダイニングの丹羽シェフチームも
    ガッチリと協力をしてくれる!

    IMG_4679_R
    定番のファーストバイトもしないとね。

    IMG_4848_R
    パーティーに華を添えるのは生演奏!

    IMG_4983_R
    この日の為に結成した
    達明エバタバンドで大いに盛り上げる。

    IMG_5005_R
    「いい演奏ができたナ」

    特に新曲「エバタの芸」は
    自分で歌いながら感動したのだった。

    IMG_5073_R
    終盤はエバタへ贈る言葉をみんなから。

    最後はブラス広報部の創設から共に成長してきた
    野村ひとみが長文の手紙を読む。

    IMG_5066_R
    「そりゃ、泣けるでしょ」

    IMG_5106_R
    集合写真もチームエバタの面々が登場し
    サプライズパーティーはおひらきへ。

    IMG_5112_R
    「幸せひとり占めだぞ、エバタ!」

    IMG_5121_R
    「こんなパーティーをもっとやろうぜ」

    生きてて良かったと思える
    素敵な時間だった。

    みなさんも、ぜひやりましょう。

    ブラスは全面協力しますよ!!

    新入社員歓迎温泉旅行 2018

    新入社員研修の最後を飾るのは
    社員全員で新人を迎える「歓迎温泉旅行」だ。

    歓迎旅行 (1)
    14年前に一期生10名を採用した時に
    「こんな小さな会社を選んでくれてありがとう」
    そんな感謝の気持ちを込めて
    総勢20名ほどで温泉に行ったのが始まり。

    それ以来、毎年欠かさず実施している
    ブラス伝統のイベントなのだ。

    歓迎旅行 (2)
    「さぁ、今年も盛り上がって行くぞ〜」

    (ちなみに天使と悪魔です)

    歓迎旅行 (3)
    各地から新幹線やバスで
    愛知県の蒲郡にある西浦温泉に集まる。

    毎年お世話になっている
    ひがきホテルさんの宴会場は
    400名以上のブラスメンバーで一杯だ。

    「ひしめき合って、行儀よく騒ごう!!」(笑)

    歓迎旅行 (4)
    乾杯はこの役を引き継いだ
    10期男子が魅せる。

    歓迎旅行 (5)
    新卒14期生全員の集合写真。

    もちろんブラス史上最多の72名だ。

    「地獄の新人研修をよく耐えたね〜」(笑)

    歓迎旅行 (6)
    しっかりと温泉料理を食べて
    怒涛のお酌タイム!

    歓迎旅行 (7)
    そしてオープニングアクトは
    恒例の慰安旅行の場所の発表だ。

    まさか、まさかの長野と岐阜・・・。

    「隣の県でしょ・・・」

    いいんです。

    やることは、どうせ同じですから(笑)

    歓迎旅行 (8)
    僕with1〜4期生は
    これまた恒例の懐かしのアニメソング。

    歓迎旅行 (9)
    「新卒14期生も、よくまとめたね〜」

    歓迎旅行 (10)
    8期のダンスはホントにカワイイ!

    歓迎旅行 (11)
    ツナギの中でも
    真打はやっぱりこの人だ。

    歓迎旅行 (12)
    シェフチームを代表して
    中途入社のメンバーが魅せた。

    これはうれしい余興だ!

    歓迎旅行 (13)
    サプライズもありながら
    今年も大宴会は幕を閉じた。

    歓迎旅行 (15)
    どれだけ会社が成長しようとも
    一体感を維持することは大切だと思う。

    「まだまだ全員でやったりましょう!」

    歓迎旅行 (16)
    あとはこれまた恒例の
    セットリストがすべて決まっている
    怒涛のカラオケ大会へとなだれ込む。

    そして隣のラーメン店には
    あらかじめ400杯のラーメンは発注してある(笑う)

    歓迎旅行 (17)
    こうして今年もトコトン新入社員を歓迎した!

    これだけのイベントをすることは簡単じゃない。

    お世話になったひがきホテルさんと
    陰でこの宴会を支えたブラススタッフにも
    心からの感謝をしたい。

    「みなさん、ありがとう。今年もホントに楽しかった〜」

    本社より

    トロントから名古屋に無事に帰り
    本社の歓送迎会に間に合った!

    場所は本社ビルの隣にある洋食屋
    「ルピナス」さん。

    ちなみに本社ビルと勝手に呼んでいるが
    自社ビルではなく賃貸だ・・・。

    ココに一宮から引っ越したのは4年前のこと。

    ブログを紐解くと

    「今のブラスの身の丈に合ったビルです」

    と、書いている。

    それが今ではフロアの2階から
    5階(一番上)までに拡大したのだ。

    あとは1階のお店が何らかの理由で
    出て行ってくれれば自社ビルだ(笑)

    「いつかはJPタワーに行くぞ!」

    本社は成長に伴って
    場所を変えることが理想だと思う。

    が、この地を気に入っているし
    改装計画も進んでいるので
    しばらくはここで踏ん張ろうと思う。

    ということで隣のルピナスさんは
    40人くらいで歓送迎会をするには最高のハコであり
    隣人の僕らを手厚く迎えてくれる。

    F44D63E5-BDFD-4A3E-90EC-9BF21D5E2661
    この時期なので「入学式」がテーマ。

    F4933472-54B6-4257-8AB8-74189F3EB237
    舞羅素高校の美しい女生徒たちが
    僕らを出迎えてくれる。

    C30CCAEF-43C2-46A3-AA13-78B9AF17387B
    僕は担任の先生として
    産休生徒を見送る。

    1577E9B2-02B1-4B15-B19D-FD5BADDCB6BC
    「本社で同期と共に働くとは思わなかったです」

    ブラスの本社は
    プランナー出身の社員がものすごく多いのだ!

    0FCD28C3-EB8C-4DE1-BEE9-5A3EEF07DC1E
    長年ブラスの経理&総務を支えた
    薫さんも産休だ。

    6E38F389-B6B3-4BF5-ABA6-D1BA5CE41863
    異色の転校生も入り
    ますます本社は活気づいた!

    お酒をグイグイ飲むメンバーも増えた(笑)

    このメンバーでブラス各店を支えるぞ!!

    新たなる始まり

    約3週間にわたる
    新入社員研修が幕を閉じた。


    IMG_4212
    最終日の最後の研修に
    僕も参加していろんな話を聞いた。

    IMG_4225
    「いい顔してるな、みんな」

    IMG_4238
    想いを伝える時は話しが混乱してもいい。

    IMG_4244
    思い切って一歩踏み出すことが大切なのだ。

    IMG_4253
    と、新入社員に教えられたナ。

    IMG_4275
    感極まると涙も出るのが若い証拠。

    IMG_4289
    素直にうらやましい。

    IMG_4319




    みんな将来の不安がないはずはない。

    「あまり先のことを考えすぎてもしょうがないよ」

    加速度を増して変わりゆく世の中で
    働くということが一体どうなっていくのか。

    それは誰にもわからないから。

    ならば今を懸命に生きることが大切だと思う。

    僕は好きな仕事を好きな仲間として
    お客様に喜ばれることが最高に楽しい。

    「こんなに幸せなことを手放さないよ。
    だから倒れるまで引退はしませ〜ん」(笑)

    IMG_4336
    千葉君が内定から今日までの
    歩みをまとめた映像も良かった!

    IMG_4350
    そして研修チームひとり一人に14期生からサプライズプレゼントだ。

    「さすが、結婚式屋の新入社員だ」

    IMG_9683
    いつの間にか
    お姉さん的存在からお母さん的存在へと進化した
    南リーダーが一番ホッとしたことだろう。

    「研修チームのみなさん
    大変大変お疲れ様でした!」

    IMG_9699
    頼むぞ!闘志あふれるブラス14期生。

    「共に、成長しよう!」

    説明会ツアー

    新卒採用向けの会社説明会を
    3月末から実施し続けている。

    先週は大阪で開催し
    今週は静岡と名古屋で。

    IMG_0142
    大阪は2号店の出店も決まっていることもあり
    初の午前午後の2回公演だ。

    「公演?」

    そう、ブラスの説明会は
    就活生諸君を決して飽きさせない
    ショー的な要素がなければならないのだ。

    なぜなら、結婚式屋だから!

    伝えたいことはブラスの魅力に違いない。

    「どうしたら、伝わるのか」

    IMG_9389
    新入社員の一年間の経験談は
    就活生に勇気を与えると思う。

    静岡会社説明会 (7)_R
    静岡は50名ほどの少人数開催だから
    マイクなしでスピーチができる。

    静岡会社説明会 (8)_R
    突然のフリで社員を困らせるのも
    ライブの醍醐味だ(笑)

    静岡会社説明会 (20)_R
    そして説明会チーム自身が楽しまないと
    伝わらないのだ。

    ホームの名古屋ミッドランドホールには
    300名以上の就活生が集まる。

    IMG_3942
    それなら、ブラスバンド部の演奏だ!

    IMG_3965
    大ホールの説明会は、やはり一番難しい。

    「冷房がなぜか効きすぎてて、寒かったな・・・」

    「15分、伸びてしまったな・・・」

    些細なことだと思うなかれ。

    イベントは一つひとつの積み重ねがあってこそ
    成功するのだ。

    IMG_3983
    ミッドランドホールに集まった
    ブラス社員は100名以上(多いっ)

    IMG_3979
    「この人たちと働きたい」

    就活生諸君がそう思ってくれたなら
    ものすごくうれしい。

    来週の東京説明会には
    残念ながら参加できないけど
    きっと選抜メンバーがやってくれるだろう!

    「言葉だけでは伝わらない想いを
    いかにして伝えるのか」

    説明会ツアーがホントに好きだ。

    ブラス20周年記念日

    1998年4月3日に有限会社ブラスを創業したから
    今日でちょうど20年だ。

    父親の誕生日でもあるが
    お世話になったお礼ではなく偶然だ(笑)

    それですっかり忘れていたところ
    お祝いの言葉やお花をいただいた。

    IMG_5007
    6月に迫ったWカップロシアへ向けて
    こんなうれしいユニフォームも!

    「ブラスに関わる全てのみなさまに
    感謝の気持ちで一杯です!」

    すでに20周年記念パーティーもしたので
    感慨に浸っている場合ではない。

    ここまで来たからには
    ブラスには与えられた使命があると信じて
    突き進むのみだ。

    「歴史を積み重ねたからこそ、やれることがある」

    さらに今月は各店のリーダーと
    面談をしていることもあり
    やるべきことが見えてきた。

    「大きなイベントから小さな修繕まで
    一つひとつを丁寧にやりきろうぜ!!」

    新しいアイデアを
    早く発表したくてたまりません。


    PS.
    IMG_3858_R
    昨晩はウチのB1パートナーのひとつである
    プーコニュ(名古屋ナンバーワン花屋)が
    入社式をクルヴェット名古屋で開催した。

    そして長年の盟友でもある
    下野社長から基調講演?を依頼された。

    「よし、一肌脱ぐか」

    脱線に次ぐ脱線をしてしまい
    時間を大幅にオーバーしたけど
    伝えたいことを伝えたのだった。

    IMG_3876_R
    「おめでとう!プーコニュのみなさん」

    新しい門出に華を添えられてうれしい。

    パートナーのみなさんは
    遠慮なくウチの会場を使ってくださいね。

    虎の穴 2018

    入社式の翌日から
    新入社員は3泊4日の合宿へと旅立った。

    場所は今年も浜名湖畔にある
    「浜名湖ロイヤルホテル」だ。

    合宿の名前は「虎の穴」

    毎年書いているけど
    今年も説明をしなければならない。

    伝説のアニメ「タイガーマスク」で
    主人公の伊達直人が孤児院からスカウトされ
    悪役レスラーになるために
    地獄の特訓を受ける場所の名前が「虎の穴」

    それ程キツイ合宿をするという意味で
    「虎の穴」と呼んでいる。

    抜群のネーミングだと思ったのだが
    どうやらまったく定着していない・・・。

    IMG_3365
    初日に顔を出すと
    神妙な顔つきで研修してる。

    「よし、今年こそ地獄の特訓だ」(笑)

    IMG_3368
    と思ったらやっぱり今年も

    「みんな楽しそう〜」

    合宿初日の午後は僕も駆けつけて
    ひとり一人のスピーチを聞くことが恒例行事。

    長いようで短い3分という時間の中で
    新入社員それぞれの人生の
    「ターニングポイント」を話してもらうのだ。

    そして今年はなぜか
    僕がタイムキーパーを買って出る(笑)

    新入社員合宿1
    満開の桜の中で大いに学び
    交流を深めて欲しい!

    同期の桜は一生の財産なのだから。

    入社式 2018

    これまで13年間
    当たり前のように自社会場のどこかで
    入社式を行ってきた。

    古くは一号店ルージュブランの小さなチャペル
    最近は名古屋駅前のブルーレマンで。

    そして今年。

    「社員全員で迎えるのは、とうとう無理です・・・」

    そりゃそうだ。

    400名以上入る会場はブラスにはない。

    しかし全社員で出迎える伝統を崩したくない。

    入社式 (1)
    ということで今年は名古屋駅前のマリオットホテルの
    バンケットを借りて入社式を行う。

    入社式 (2)
    まずはブラスバンド部の演奏と共に
    新入社員が入場する。

    入社式 (7)
    なんとその人数は72名だ!

    入社式 (11)
    「会社が成長していて
    社員が安心して働いているからこそ
    こうして新入社員を迎えることができるのです!」

    採用した数だけ辞めていたら
    それは成長ではなく補充ですから。

    入社式 (14)
    先輩プランナーから贈る言葉を。

    入社式 (17)
    若き支配人の体験談は
    特に男性新入社員に響いたと思う。

    入社式 (21)
    一人ひとりに名刺と名札を渡す。

    入社式 (23)
    僕も初めて名刺を手にしたときは
    嬉しかったナ。

    入社式 (24)
    みんないい顔してる。

    入社式 (26)
    そして今年の新卒採用映像を全員に披露する。

    この映像を見て僕たちも
    新卒14期生の心にも闘志(十四)が沸いてきたはず!

    「やってやろうじゃないか!」

    入社式 (28)
    新しい力は何より会社を活性化する。

    「頼むぞ、闘志あふれる14期生のみんな!」

    14期集合1
    君たちこそ天使(十四)だ。

    ムムム。

    キャッチフレーズは「天使14期生」か
    「闘志あふれる14期生か」どっちでいくのかな。

    なにはともあれウェディングプランナーチーム40名
    そしてシェフチーム32名の新入社員を無事に迎え入れた。

    「一年で一番うれしい日です!!」

    ファンづくりこそ

    ハウスウェディング事業を始めた頃に
    悩んで悩んで作った経営理念を書いたカードが
    「ブラスラブ」

    会社経営でも趣味の領域においても
    ネーミングはものすごく大切だと思う。

    「上から読んでも下から読んでも、ブラスラブ」

    名称は社員から公募して決めた。

    思いつきそうで思いつかないし
    愛らしくて覚えやすいので
    名付け親には非常に感謝している。

    で、書きたいことは
    そのブラスラブの最後を飾る18条のこと。

    「一人でも多くのブラスファンをつくります。
    ファンづくりこそ企業永続の基(もと)です」

    朝礼で取り上げられやすい項目だと思う。

    そういえば先日のPJ祭りの余興で
    「もっとも地味なブラスラブ」
    というコーナーがあって面白かった!

    それはともかく
    この「ファンづくり」に力を注いできたはずなのに
    まだまだ足りないことだらけだと痛感した。

    「いいものを作っているだけで
    お客様に支持され続けると思ったら大きな間違い」

    それは好きなアーティストを思い浮かべたらわかる。

    僕ならサザンの桑田さん。

    ファンクラブに入っていることもあり
    その情報はしっかりと伝わってくる。

    例えば新曲のプロモーション。

    誰もが認める天才的アーティストの新作だから
    売れるに決まっている。

    それでもそれににかける手間暇は半端じゃないのだ。

    もちろん予算が潤沢だからできることでもあるけど
    100%の力を桑田佳祐応援チーム
    発揮していることがヒシヒシと伝わってくるのだ。

    「そうだ!ファンづくりを掲げているなら
    桑田さんしかできないことがあり
    ブラスだからこそやれることがあるぞ」

    来週の月曜日は早くも入社式だ。

    今年度はなお一層
    ファンづくりに力を注ぐことを宣言しようと思う!


    PS.
    作品=結婚式に魅力がないなら
    ファンがつかないのは当然のこと。

    BLN_0110
    まずは共に現場で働くパートナー企業の社員が
    支持してくれなければ話にならない。

    BLN_0082
    長年の映像パートナー企業
    ムーブの名物カメラマンが結婚式をした。

    BLN_0077
    鷲野総支配人も登場するほど
    ブラスメンバーも彼女のファンが多いのだ。

    IMG_3296
    もちろん僕も隠れファンだ!

    「おめでとう!こずえさん。
    これからも段ボール演出に期待してるよ〜」

    彼女の要請で久しぶりに現場復帰した
    広報チームの佐々木元プランナーも
    獅子奮迅の働きだった。

    これもブラスの強みですから。

    新卒採用の季節

    今年も新卒採用の季節がやってきた。

    昨日は2019採用に向かって
    第一回会社説明会を名古屋駅前にある
    「ブルーレマン名古屋」で開催した。

    といってもブラス採用チームは
    ずいぶん前から準備を始め
    万全の態勢で今日を迎えたのだ。

    まずはこの採用サイトをチェックして欲しい!

    ブラスが新卒採用にかける
    熱い気持ちが伝わるサイトだと自信を持って言える。

    それは歴史を積み重ねてきたからだと思う。

    15年前に新卒採用を始めた時
    社員は10名未満で会場は一つしかなかった。

    そんな小さな会社ブラスに

    「ここで、ウェディングプランナーをしたいのです!」

    熱い志を持った新卒が10名も入ったのだ。

    それはブラスが成長するための
    大きな大きなターニングポイントだったと思う。

    そして現在。

    ウェディングプランナーは
    新卒採用から成長したメンバーがほとんどであり
    それぞれの会場の支配人はすべて新卒組だ。

    なので会社説明会をすることは喜びであり
    会社の成長を実感できる場でもある。

    説明会 (1)
    「社員全員で採用をする」

    その考え方は全く変わっていない。

    説明会 (3)
    なので今日もできる限りのメンバーがレマンに集まった!

    説明会 (6)
    「説明だけじゃなく、社員に会うことにより
    感じるものがあると思うのです」

    説明会 (9)
    昨年の新入社員を代表して
    かなプランナーが熱く語った。

    説明会 (10)
    5年目の桃子チーフは
    経験と将来のことをじっくりと。

    「モモも成長したな〜」

    説明会 (13)
    支配人を代表して重岡が登場。

    「シゲ、スピーチがなかなか上手いな」

    説明会 (15)
    採用の責任者であり
    新卒一期生の南はキッチリと会を仕切る!

    「貫録だね」

    説明会 (17)
    そしてウチの杉山映像監督が考え抜いて作り上げた
    伝統の採用映像を見る。

    そっと涙を拭う就活生の姿を見て
    過去最高の作品が出来たと確信した。

    説明会 (18)
    「笑いもないとね」

    師弟コンビが盛り上げて
    今年の説明会も好スタートを切った!

    説明会 (20)
    「就活生のみなさん
    良き出会いがあると信じて活動をしましょう!」

    僕たちも全力で熱い想いを受け止めます。

    ブラスIRニュース 2018春

    ブラスは東証一部および名証一部上場企業なので
    会社の決算をしかるべき期日に発表するという義務がある。

    一昨日は上半期の決算発表の日だった。

    なので昨日から決算発表資料を携えて
    東京で説明会をし、投資家回りをしている。

    興味のある方は、ブラスIRサイトをご覧ください

    IMG_2537
    上場企業の社長としては
    避けては通れない重要な仕事であり
    プレッシャーの中で話をすることは修行にもなる。

    それに自分の会社の魅力を
    熱く語れない社長に魅力はないし
    社員もついてこないでしょう。

    そして決算発表と同時に
    新規出店の発表もした。

    本来ならまずは社員に大々的に発表したいところだが
    これもルールに従ってやらねばならないのだ。

    「静岡県浜松市に21号店をつくります!」

    ドミナント戦略を基本とするブラスにとって
    浜松市にもう一つ会場を作ることは必須だった。

    それが理想的な土地に出会い
    建設が決まったのだ!

    デザインと設計は着々と進んでいる。

    「過去最高の会場を作るぞ」

    という意気込みは毎回同じだ。

    会社の説明をする時

    「最高の結婚式をするには
    ソフト=スタッフの力だけでは無理です。

    ハード=建物の力があってこそ
    僕たちが理想とする結婚式ができるのです」

    と、僕は力説している。

    デザイン部とデザイナーの協力だけでは
    ブラスのハウスウェディング会場はできない。

    ココでも社員全員の力が必要だ。

    現場の声を吸い上げた上で考え抜き
    妥協を一切許さない設計をしよう!

    「頼むぞ!開発チームのみんな!」

    PJ祭り 2018 西エリア

    昨晩は「PJ祭り・西地区」に参加した。

    場所は鈴鹿のミエルクローチェ。

    PJM-0003
    幹事チームの緩みのない企画と進行で
    最高のイベントだったから書かないわけにはいかない。

    PJM-0006
    「料理長を司会に抜擢するとは!」

    イベントはいろんな場面で誰を起用するかで
    責任者のセンスがわかるのだ。

    PJM-0013
    この地区の卒業PJも人数が多い。

    大阪の新店からも
    沢山の卒業&在籍PJが来てくれている!

    PJM-0015
    「今日も盛り上がって行こう!」

    PJM-0016
    余興の順番発表も抜かりはない。

    PJM-0019
    社員もPJの制服を着て乾杯だ!

    PJM-0026
    岐阜羽島から参戦したヴェルノア。

    PJM-0027
    ホームのクローチェ。

    PJM-0029
    シトロンも変化球で勝負!

    PJM-0034
    ツナギも決まっているな〜。

    PJM-0035
    真打ルージュブランは今年も伝統を守り切った!

    「素晴らしい!」

    PJM-0039
    はるばるやって来た
    ブランリール大阪も関西の意地を見せる!

    PJM-0042
    このおっさんの
    いつもやり切る姿にも頭が下がる。

    PJM-0044
    そしてトリにミエルココンが踊り狂って
    PJ祭りを大いに盛り上げる!

    PJM-0051
    「これは、負けられないぞ!」

    PJM-0058
    達明バンドもスペシャル編成で
    PJ祭り史上最高の演奏で花を添える。

    PJM-0060
    ブッフェも気合が入っている。

    PJM-0063
    さすが「演出の成瀬」率いる
    ミエルクローチェ幹事チームだ。

    PJM-0065
    メインの卒業証書も
    それぞれがしっかりと想いを伝えた。

    PJM-0069
    誰もが愛し愛されて生きるのだ。

    PJM-0070
    在籍PJからの送辞に引き込まれ

    PJM-0072
    卒業PJの答辞に涙した。

    PJM-0074
    「みんな、何があっても、生きていようね〜」

    PJM-0076
    写真部隊も意外にウケて

    PJM-0077
    史上最高に盛り上がったPJ祭りは幕を閉じた。

    PJM-0078
    「生きててよかったナ」

    大げさだけどそんな時間だった。

    PJM-0079
    「PJが会場を愛し、アルバイトの枠を超えて全力で働いたとき
    最高の結婚式ができる(by河合達明)」

    「みんな元気で、いつか帰って来いよ〜」

    PJ祭り 2018

    昨晩はハウスウェディング事業を始めた年から
    ずっとやり続けてきたブラス伝統の行事
    「PJ祭り・名古屋エリア」を開催した。

    「PJ(プリティジョブの略です)祭り」とは
    卒業や就職を機にアルバイトを引退する
    PJのための卒業パーティーだ。

    15年前にどうしてこれを始めたのか。

    それは司会事務所時代に自分自身が
    様々な会場で司会をしていて経験したことが大きい。

    「一流と呼ばれるホテルだろうが
    小さなレストランだろうが
    アルバイトの存在なくして
    結婚式サービスは成り立たない」

    当たり前ことに気づいた。

    「いい結婚式」をするためには
    アルバイト諸君と社員が
    仕事に対する考え方をそろえることが大切だと
    当時の僕は身を持って感じたのだった。

    「ならばどうすればいいのか?」

    自分が若いころアルバイトをしていて
    ものすごく頑張った時のことを思い出した。

    まずは長く続けた。

    そしてアルバイトの枠を超えて
    懸命になれる何かがあった。

    「懸命になれる何かを、追い求めるのだ」

    そう決めて取り組んできた成果が
    このPJ祭りにはあると思う。

    昨日の朝から名古屋エリアのPJたちが
    続々とブルーレマン名古屋に集まる。

    そして17時30分に準備万端でスタートだ。

    001
    今年の司会はこのコンビ。

    002
    オープニングは名古屋エリアの
    卒業PJがテラスから入ってくる。

    003
    余裕があるね!

    004
    さすが!

    005
    オランジュは多いな!

    006
    みんないい顔してる!

    007
    堂々としてるし!

    008
    さすが歴戦のPJだ!

    011
    余興の順番も決めて
    いよいよパーティースタート!

    009
    「今日も盛り上がっていくぞ〜」

    012
    乾杯は新ユニットが魅せた!

    そしてシェフチームが作った手料理を
    しっかりと食べて恒例の在校生余興大会へ。

    015
    「どのチームもよく練習したね〜」

    018
    熱いダンスに歌。

    020
    スターも誕生したし(笑)

    023
    バブリーダンスもまた見れた。

    024
    恒例の社員のツナギ芸があり

    025
    どんな時もやり切るこの男も出た!

    026
    後半はさらに激しく。

    030
    感動もあった!

    031
    ホームのレマンは貫録のダンスだった!

    033
    ならば僕も負けないぞ。

    035
    達明バンドで盛り上げる!

    「涙のPJ」はバンド史上
    ベストの演奏ができたと思う。

    041
    最後は卒業PJに

    042
    それぞれのお店のプランナーから

    044
    オリジナルの卒業証書を贈る。

    048
    これからもブラス各店を支えてくれるであろう
    現役PJからも贈る言葉を。

    049
    卒業PJを代表しての言葉に涙し
    卒業式は終わった。

    053
    アルバイト先が想い出の場所として
    それぞれの胸に生き続けるのならうれしい。

    生涯の友を得てくれたのなら、もっとうれしい!

    054
    「PJが会場を愛し、アルバイトの枠を超えて全力で働いたとき
    最高の結婚式ができる(by河合達明)」

    「みんな元気で、いつか帰って来いよ〜」

    二人の共演

    今年はブラス社員の結婚式が目白押しだ。

    早くも5組の結婚式に出席したしね。

    そしてとうとう夏にはブラス初の
    厨房スタッフ同士の結婚式が実現する!

    これは僕にとってもシェフたちにとっても
    待ち望んでいたことだ。

    IMG_4959
    そんな二人(なおと&えり)が
    ブラス唯一の直営レストラン
    クルヴェットダイニング」で共演した。

    IMG_4963
    「二人からの精一杯のおもてなし」

    そんな料理を味わいに
    それぞれのお店の仲間が大勢集まったのだ。

    社員とPJだけでダイニングは満席だ!

    自画自賛だけど
    これがウチのいいところ。

    僕も何とか終盤に間に合った。

    と、思ったら料理長チームは
    二人の料理をつまみにまだまだ宵の口だ。

    「社長、一緒に食べましょう!」

    IMG_4964
    気づけば先日20周年でいただた
    数々のヴィンテージシャンパンを全部飲んでしまった(笑)

    さすがに料理人!

    作るのも、食べるのも、飲むのも大好きなのだ。

    いろんな企画が目白押しのクルヴェットダイニングに
    どうぞみなさんお越しください。

    PS.
    先週はニューヨークから
    ドレスデザイナーの大久保さんがやって来た。

    IMG_4955
    ウチのウェディングプランナーにも
    大久保さんのドレスは大人気だ。

    ウチのお客様もぜひぜひ
    ビードレッセで試着して欲しい!

    運命の一着にめぐり会えますよ。

    ブラス20周年パーティー

    高井さんと対談した日の午後は
    「パートナーミーティング2018」を開催。

    集まってくださったパートナーのみなさんへ
    一年に一度しっかりと話をする。 

    「ハウスウェディング事業を始めて15年経ちました。
    創立20周年と合わせて記念の年です」

    伝えたいことはここ数年変わらない。

    共に歩むパートナー企業のみなさんは
    お互いになくてはならない間柄ということ。

    「ならば共に成長するためにどうすべきか」

    そんな話をした後は
    恒例の「C(シェフ)−1グランプリ」へとすすむ。

    002
    「今年も力作ぞろいだ!!」

    各店のシェフチームが出品した作品を
    みなさんに採点していただき
    団体と個人でグランプリを決めるのだ。

    そして午後5時。

    005★
    ハードスケジュールの中
    チームで企画をしてきたパーティースタートだ。

    008
    決意表明でのサプライズも
    まぁ、ご愛嬌だ(笑)

    009★
    ブラスバンド部も凍える寒さを堪えての演奏。

    冷えると音程が低くなるから難しいのだ。

    011★
    「バンマスのともえさん、いつもありがとう」

    013★
    乾杯の音頭はパートナー企業を代表して
    お馴染みの下野くん。

    思わず、涙がにじんだのだった。

    017★
    今日は特別中の特別なコース料理で
    シェフたちが感謝の気持ちを伝える。

    そしてパフォーマーたちが
    続々とお祝いをしてくれる(笑)

    019★
    祈願隊スペシャル。

    021★
    デブ祈願隊だ(笑)

    022★
    エバタ部は今宵もしっかりとすべる円熟の芸だ。

    さらに映像でも続々とお祝いが届く。

    大平社長お祝いメッセージ
    エルフラット大平社長の登場で
    会場が沸きに沸く!

    023★
    中盤はC1グランプリの結果発表。

    028★
    団体優勝はオランジュベール!

    026★
    個人は大阪の澤田パティシエが
    栄冠を手にしたのだった。

    「おめでとう!」

    029★
    後半は寒空の中で撮影を決行した
    「河合達明自己満足企画映像スペシャル」を上映。

    みなさんが楽しんでくださったなら嬉しいし
    その功績は撮影と編集を徹夜でしてくれた
    杉山監督と北斗君のチームのお蔭だ。

    デザート前はチャペルに移動して
    「達明バンドスペシャルライブ!」

    032
    感謝の言葉しか見当たらない。

    037
    まさに「こんな男の為に〜、よくまぁ馬鹿が集まったな〜」
    (明日への手紙より)だ。

    045★
    それにしても20周年とはいえ
    10曲以上演奏するとは・・・。

    046
    お付き合いいただいたみなさんと
    バンドメンバーとスペシャルゲストの
    アシベカメラマンにも感謝、感謝。

    もちろん裏方のみなさんにも!

    047★
    デザートブッフェもスペシャル!

    048★
    ゆっくりと味わっていただく。

    049★
    一号店からお付き合いがある
    みなさんに少しずつお話を聞く。

    050★
    今となっては出会いは必然かもね。

    054★
    21歳の時に僕に司会を依頼した
    親友ボーちゃんへ感謝の花束を渡す。

    友達だから照れくさい。

    057★
    20周年記念のフリースを渡し
    成人式部隊が記念撮影を仕切った。

    「まだまだブラスは、これからが本番です!!」

    060
    やる時はトコトンということで
    デビューシングル「夢の途中」を渡して
    みなさんをお見送りしたのだった(笑)

    PS.
    062★
    ハウスウェディング事業を始める前は
    「めでたや事業」で食いつないだ。

    結成当時のオリジナルメンバーも駆けつけ
    パーティーに花を添えてくれた。

    これも感謝、感謝です。

    PJアワード 2018

    「今年は、さらにパワーアップするぞ!」

    そんな意気込みで企画した
    「ブラス・PJアワード 2018」を
    昨日クルヴェット名古屋で開催した。

    改めて説明するとPJアワードとは

    毎週毎週活躍している各店のPJの中でも
    選ばれしPJが日頃の仕事ぶりを発表する会。

    そしてアワードである以上
    最優秀PJを決める場でもある。

    「どうして、こんなイベントしているのですか?」

    ブラスのことをあまり知らない読者もいるとおもうので
    少し説明しなければならない。

    「いい結婚式をするために、どうしたらいいのか」

    ブラスではすべての打ち手が
    これにつながっている。

    僕はこれを外さないように経営しているし
    ことあるごとに社員にも伝えている。

    その中でも特に力を入れているのが
    アルバイトスタッフの採用と教育だ。

    ハウスウェディング事業を始めた時から現在まで

    「サービススタッフ=PJ(アルバイト)」

    と、考え方と力を合わせない限り
    いい結婚式はできないと信じている。

    その想いを形にしたことの一つが
    このアワードなのだ。

    IMG_1956
    まずは予選を勝ち抜いた
    8名のPJが登場する!

    IMG_2007
    昨年グランプリを獲得した
    森くんからトロフィーの返還だ。

    「トロフィー、小さっ」(笑)

    そしてそれぞれのプレゼンが始まる。

    IMG_2023
    まずはオランジュで
    大学入学時から4年間働き続けた、みひろ。

    成長の足跡がしっかりと伝わってくる
    素晴らしい話しだった。

    まさにウチが思い描く
    PJの理想像が彼女だと思う。

    IMG_2036
    伝統あるブルーブランからは、さやちゃん。

    チームへの愛情と細やかな気遣いを大切にする
    その姿勢に感動した。

    IMG_2062
    パルムからは偶然の出会いから
    4年間この仕事にのめりこんだ、ひな。

    失敗して落ち込んでいる父親を励ますエピソードに
    優れたPJの真髄を見た。

    IMG_2091
    審査員もこうして真剣そのもの。

    IMG_2086
    「自店のPJをグランプリに導こうとしては
    いけませんよ」(笑)

    IMG_2109
    マンダリンポルトから「そうじ=ザク」

    IMG_2120
    PJがトコトン掃除にこだわる姿勢に
    感謝と感動がこみあげる。

    IMG_2157
    シトロンのオープニングメンバーから、しのぶ。

    「君ならできる」の修造ダンスで会場を沸かせた!

    まさに君なら社会に出ても
    人々の役に立つこと間違いなしだ。

    IMG_2159
    ここクルヴェットからは、クレープ。

    結婚式場スタッフの仕事は

    「お客様の潜在ニーズを引き出し
    あいまいな理想を具体的に現実化する」

    と、喝破した!

    これは結婚式という商品の本質を突く言葉なので
    恐るべき観察力といっていい。

    IMG_2189
    プレゼン力の高さにも感心することしきりだった。

    IMG_2210
    ミエルココンからは昨年惜しくも入賞を逃した
    あのタンタンが再び勝ち上がってきた。

    IMG_2225
    「当日は、PJ全員と必ず話をします!」

    大所帯をまとめてきた自信と経験が頼もしい。

    IMG_2244
    最後の発表は、かなやん。

    ここクルヴェットからなんと
    決勝へ二人も勝ち上がったのだ。

    IMG_2246
    「PJ全員で盛り上げるサービスは
    ディズニーキャストにも負けません」

    ラストを飾るに相応しい熱いプレゼンだった。

    そして審査員全員の投票と
    ブラス支配人チームの協議を経て結果発表へ。

    IMG_2266
    まずはサプライズで
    アンケートに基づくチーム表彰。

    ルージュアルダンは「サービススタッフ賞」

    IMG_2274
    オランジュは「ドリンク賞」

    いずれも集計の結果だから価値が高いのだ。

    IMG_2280
    そして激論をたたかわせた結果
    審査員特別賞を急きょ設置しパルムのひなに贈る。

    IMG_2287
    準フランプリはたんたん。

    涙の受賞だ。

    IMG_2291
    グランプリは圧倒的な得票数を得た
    クレープ。

    「最高の笑顔だね〜」

    IMG_2293
    育てた支配人も鼻が高い!

    IMG_4139
    「PJが会場を愛し
    アルバイトの枠を超えて社員と想いを共有した時
    最高の結婚式ができる」by河合達明

    IMG_4141
    素晴らしい時間を共有した。

    「来年はもっと大きく開催するぞ。
    PJのみんな、ありがとう!

    優先順位を決める

    今年の目標の2番目は

    「仕事の優先順位を決める」

    と、発表した。

    一昨年は上場を目指すうえで

    「働く時間を短くする」

    と、非常にわかりやすく示した。

    そして昨年は

    「生産性を上げる」だ。

    日本の会社の大きな課題であり
    サービス業にとっては
    特に大切だと思い取り組んだ。

    目標を掲げたからといって
    一年で解決できるはずもない。

    それが達成できてないからこそ
    その延長で考えたのが
    今年の二つ目の目標なのだ。

    仕事は優先順位をつけて
    一つひとつ片づけていくことが
    問題を解決していく上で一番の近道。

    そして自分が手を付けたくない
    仕事をあえて先にすることも大事だ。

    「わかっちゃいるけど、できないんだよね〜」

    だからこそ
    自戒の意味を込めて

    「優先順位をしっかりつけるぞ!」

    と、ブラスメンバーを鼓舞したいのだ。

    それにこれは仕事だけでなく
    人生全部についてもいえると思う。

    「それぞれが生きる時代で、優先順位は何か」

    ガムシャラに働いて仕事を覚えた新卒時代と
    中堅社員になった今。

    はたまた支配人や料理長になって
    責任が重くなった時。

    結婚式して子供ができて
    産休や育休に入った時など
    その時々で優先順位は変わるし
    変わるべきだと思う。

    自分が思う「良き人生」を送る意味でも
    優先順位を意識することは必要だ。

    僕の場合なら起業して
    人生をこれに捧げると決めたから
    仕事が優先順位の一番に決まっている。

    一方で家族と共に過ごす時間を一番と決めたのなら
    安定した仕事を得て働くことが大切なのだろう。

    「良し悪し」ではなく
    自分の「好き嫌い」が判断基準だと思う。

    それはともかく
    ブラスメンバーのみなさん

    「毎朝仕事に取り組む前に
    優先順位を決めてから始めよう」

    支配人会議 2018

    月の始めに行う「支配人会議」は
    ブラスにとって一番大切な会議だ。

    昼の休憩を挟んで
    5時間ほどかかるので時間も長い。

    「会議は短く」という風潮もあるにはあるが
    時に長い会議も必要だと僕は思う。

    会議で重要なことは何か。

    「決めること」

    に、違いない。

    決めるためには情報が必要だ。

    「それぞれのお店で今
    何が起きていて問題はなんなのか」

    リーダー陣が把握して
    問題を一つ一つ解決しなければならない。

    そして

    「新しいチャレンジをして
    こんなにいい結果が出てます」

    お店が増えるれば増えるほど
    良きことを共有する企業文化が
    ものすごく大切なのだ。

    リーダーたちがライバル心をもつことは
    多少なら悪くないのだけれど
    競争は社内でするのではなく他社とするもの。

    「他社との違いを明確にして競争に勝つ!」

    そうすれば必ず長期利益につながると
    いつも力説している通りだ。

    決めきることは大事だけれども

    「残念だけど、今日は先送りだな」

    ハッキリと先送りすることも
    決めることの一つだと思う。

    さらにさらに
    「ブラス永遠の課題」を確かめ合うことは
    絶対に忘れないでほしい。

    今日は広報チームから
    画期的な提案があった!

    「なんでこんなに単純なことに
    気が付かなかったんだ〜」

    全員の目からウロコが落ちた!?

    というのは大げさだけど
    面白いチャレンジになることは確か。

    ブラスメンバーのみなさん。

    支配人からしっかりと報告を聞き
    この一大作戦を成功に導きましょう。

    書く予定だった
    今年の目標の2番目は明日書きます。

    健康経営 2018

    ブラス本社は4日が仕事始めだ。

    毎朝本社ビルの5階に
    全員が集まって朝礼が始まる。

    天井が高いから、5階は特に寒い。

    「これでは生産性が上がらないぞ!」

    社員が快適に働ける環境をつくることは
    大切に決まっている。

    特に今年は「健康経営」に力を入れると
    年末に決めていたし。

    「なにを、どうしたらいいのか・・・?」

    本社スタッフの意見を聞きながら
    真剣に考える。

    IMG_4807
    「温度もさることながら、湿度でしょ!」

    ということで社長室と自宅で実験した結果
    加湿器は「象印製のスチーム式」が
    ダントツにいいことが判明した。

    さすが象印さん
    ほとんどポットだ(笑)

    他のハイブリット加湿器では
    なかなか湿度が上がらないけど
    これだと50%を超えてくる!

    IMG_4808
    「よし、全部屋に導入だ」

    ま、声を大にして言うほど大きな話しでもないけど
    これも「健康経営」の一つ。

    IMG_1833
    「快適に働ける本社と会場をつくるぞ」

    そして今年は例年にも増して
    土日のお弁当を中心とした
    食べたり飲んだりするものにも
    しつこくダメ出しをしようと思ったのだった!

    まずはブラスメンバー全員
    「甘いジュース」(濃縮果汁還元100%も)
    は飲んではいけません(マジで)

    大晦日の夜に 2017

    石垣島のホテルで
    今年も紅白歌合戦を見ながら
    最後のブログを書いている。

    今のところ
    「郷ひろみ with 高校生のダンス」
    にムチャクチャ感動した。

    そして「エレカシ」の登場に歓喜した!

    さらに「Superfly」の結婚式で数百回聞いた
    「愛を込めて花束を」に涙した。

    トドメに桑田さんが
    この後登場するあろう。

    それはともかく

    「今年も一年間河合ブログをご愛読いただき
    誠に誠にありがとうございます!」

    週休三日で書くと言いながら
    今年は週休四日になってしまった・・・。

    そしてずっと維持してきた
    「誰からもコメントを受ける」ことを
    苦渋の決断で止めてしまった。

    「何のために書いているのか」

    意味などありはしない。

    たまたまブログが始まった時代に
    ハウスウェディング事業を始め
    友人経営者から「やれ!」とススメられ
    軽い気持ちで始めたら止められなくなった。

    流れを受け入れることが僕の身上。

    だからこれからも書き続けるしかない(たぶん)


    石垣島に「BLUE GIANT」全10巻を持ってきた。

    「先輩、絶対に読んでください!」

    と、後輩に言われ
    久しぶりにマンガを大人買いした。

    思えば子供の頃
    母親とデパートに行くと
    マンガ本を一冊買ってもらうことが楽しみだった。

    中学の頃はマガジンとサンデーとジャンプを
    毎週買っていた。

    だからこそ年末に石垣で読む
    「ブルージャイアント」に泣けたナ。

    最高の結婚式を作るのではなく

    「それぞれの新郎新婦にとって
    最高の結婚式をつくる」

    運のみで一号店が完成し
    今年は一年で三店舗を出店し
    とうとう東証一部上場を果たした。

    「初心忘るべからず」

    結婚式は一期一会の仕事。

    ならば
    「毎回全力を尽くすしかない!」

    ここ数日考え続けた
    来年の目標も決まった!

    大晦日なのでちょっと酔いながら
    書いていることも確かだけど

    「来年もやるぞ!」

    みなさんも、よいお年をお迎えください。

    ブッフェ 2017

    今年のブラスシェフチームにおいて
    成長したことの一つは「ビュッフェ」の充実だ。

    まずは「ビュッフェ」とはなにか。

    「自分で料理を好きに取って立食する」

    というスタイルの食事だ。

    一昔前だと「バイキング」と言われていたが
    ビュッフェは「食べ放題」ではない。

    バイキングって変なネーミングだ。

    調べると当時
    「バイキング」という映画が流行っており、
    その食事風景が豪快で印象的なものであったことから、
    流行に乗る形で「バイキング」と命名されたらしい。

    ま、それはともかく
    今年のブラスは「ビュッフェ充実元年」なのだ。

    中でも7月にオープンしたばかりの
    静岡県の沼津にある「オリゾンブルー
    の名物ブッフェといえば。

    IMG_4757
    ピザビュッフェ!

    ナポリから輸入したピザ釜が
    キッチンにドーンとあるのだ。

    今日は久しぶりに沼津に行き
    アツアツのピザを味わった。

    「ナベちゃん、これは美味いわ〜」

    IMG_4760
    「社長、火を絶やすことなく燃やし続け
    ピザ釜のコンディションを維持し続けるんです」

    ブラスの披露宴は長い。

    ならばデザート前にピザを味わうのも
    大いにアリだと思う。

    そしてそれぞれの会場で
    来年も新たなビュッフェを
    お客様に提供して欲しいと思ったのだった。

    「頼むよ!ブラスシェフチーム」
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他