prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    アコールハーブ
    アコールハーブ

    千葉県船橋市の結婚式場
    「アコールハーブ」20年春OPEN!

    アコールハーブ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    静岡県浜松市の結婚式場「アーブルオランジュ」

    アーブルオランジュ

    RSS
    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

     
    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

     
    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

     
    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

     
    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

     
    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

     
    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

     
    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

     
    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    ブラス登山部 2019 南アルプス仙丈ケ岳へ 1

    ブラス登山部の活動を
    今年も書き記さねばならない。

    9月2日午前7時。

    登山部2019_033_R


    各地から集合した登山部メンバーが
    名古屋駅でバスに乗り込み
    オランジュベールへ向かう。

    登山部2019_008_R

    「仕事場から直行か?」

    登山部2019_009_R

    今年の登山隊は総勢22名。

    登山部2019_015_R

    顔ぶれを見渡すとかなり不安はあるが
    僕たちは南アルプスへ旅立った。

    登山部2019_016_R

    おっと、忘れちゃい行けない。

    数年前にブラスを退社したものの
    本人はいまだに栄誉社員であり
    登山部の名誉会長だと信じている
    吉田が今年も見送りに現れた。

    登山部2019_022_R

    「おい、小さいバスだな〜」

    「この一体感が大切なんです」

    ここ数年、部長を務める手嶋が主張する。

    登山部2019_025_R

    そして恒例のDVD上映。

    「海猿だ〜」

    この海猿がのちの登山で
    様々なドラマを巻き起こすとは
    この時の僕らはまだ知らない。

    登山部2019_031_R

    サービスエリアで朝食兼昼食を取り
    いざ仙丈ケ岳の登山口へ向かう。

    ここで手嶋が致命的なミスを犯す。

    登山部2019_044_R

    ゲートは堅く閉ざされ
    バスは橋を渡れない。

    「全責任は俺が取る、突破しろ!」

    海猿の教官張りに吠えてみたが
    そんなことは無理だ(当たり前)

    ブラスの段取り王と言われた手嶋が
    動揺の色を隠せない。

    このままだと時間的に
    登頂を断念せざる得ない。

    「こりゃ、近場の民宿で宴会かな」

    冗談が本気になりそうな頃
    南アルプス村営バスの職員さんが
    機転を利かせてくださり
    僕たちは無事に登頂口へ着いた。

    登山部2019_047_R

    「よ〜し、いざ出発だ」

    登山部2019_053_R

    登り始めはもちろん元気。

    登山部2019_057_R

    登山にふさわしくない
    変なナス型のサングラスをしている手嶋。

    部長から会長へ昇格したこともあり
    的確な判断をして指示を飛ばす。

    登山部2019_051_R

    「はい、一合目です」

    登山部2019_062_R

    膝に爆弾を抱えつつも
    今年も果敢に挑戦した六車とウメの親友コンビ。

    普段はウルトラおしゃべりの二人だが
    だんだんと口数が少なくなっていく(笑)

    登山部2019_064_R

    「杖に頼るんじゃない!」

    登山部2019_067_R

    ここまでは全員快調だ!

    登山部2019_070_R

    四合目あたりから
    森林限界を超えるまでがキツイ。

    登山部2019_073_R

    ガスに覆われていて
    回りの景色が見えないから
    気持ちが沈みがちだけど以外に元気だ。

    登山部2019_080_R

    「ちょっと晴れてきたぞ〜」

    登山部2019_082_R

    「がんばれ!タンタン」

    登山部2019_085_R

    仙丈ケ岳の手前にある
    小仙丈ケ岳にまずは登頂。

    天候がすぐれないことと
    どうやら後ろの部隊が後れを取っていて
    なかなか来ないこともあり山小屋を目指す。

    登山部2019_091_R

    山頂アタックは明日にして
    僕らは無事に「仙丈小屋」に着いた。

    しかし、なかなか全員が登ってこない。

    「菅原が腰を痛め
    カメラマンのとよひろが肉離れ寸前のようです」

    待つこと、1時間弱。

    登山部2019_106_R

    全員が山小屋に到着した瞬間に晴れ間がのぞいた!

    登山部2019_114_R

    「この景色が見たかったんです!」

    登山部2019_098_R

    初参加のウメとスガは
    満身創痍で登ってきた。

    「ま、アッパレだな!」

    登山部2019_103_R

    新入社員の15期生たち。

    登山部2019_110_R

    これは本社メンバー。

    連続参加の野田隊員は
    ブラスナンバーワン山ガールだ!

    登山部2019_121_R

    仙丈小屋は小さいながらも清潔で
    スタッフの皆さんがとても優しい。

    登山部2019_123_R

    「登頂した後のこれが、たまらんね〜」

    登山部2019_127_R

    「美味い!」

    標高3000メートル近い山小屋で
    こんなに美味しい料理と食べられるとは幸せだ。

    登山部2019_135_R

    日が暮れると外は真冬のように寒い。

    残念だけど美しい星空を
    見続けてはいられない。

    登山部2019_140_R

    8時に消灯だしね。

    無情にも、バシッと電気が消えるのだ。

    登山部2019_137_R

    「このデブ隊員のいびきが酷いのよね〜」

    こうしてひしめき合いながら寝るのも
    山のおきてであり修行だと思う。

    明日は4時起床だよ。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他