prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    野の春

    商談の席でも食事の席でも
    本の話題になることが度々ある。

    経営者仲間は本が好きだし。

    そして
    「どの作者の、どの本が一番好きですか」
    そんな話しになる。

    すると待ってましたとばかりに
    身を乗り出して話す自分がいる。

    そりゃ、本が相当好きだから。

    21歳の頃にふとしたきっかけで本が好きになり
    それ以来膨大な時間を本と共に過ごしてきた。

    本を読んでいることを褒められることがあるけど
    ただただ好きで読んでいるだけなので
    ちょっと返事に困る。

    好きなことが習慣になると
    努力を努力とは思わなくなるから
    何かを取得するなら最強だと思う。

    例えば英語をマスターするには
    2760時間が必要だと
    専門家がインタビューで答えていた。

    ほとんどの人が中学高校で800時間習っているから
    あと2000時間だ。

    ちなみに週一回の英会話教室だと
    46年ほど通わなければならない(笑)

    「だからさ、本を読むみたいに
    英語の勉強を習慣化すればいいんだよ〜」

    と、わかっちゃいるけど
    まったく習慣化ができない・・・。

    それはともかく
    長らく本を読み続けてきた中で
    思い出深い一冊を上げろと言われたら
    この小説しかない。


    僕が一番好きな作家である
    宮本輝の代表作がこれだ。

    今から37年前に第一部が世に出た。

    そして長い長い年月を経て
    最終巻が本屋さんに並んだのだ。


    「とうとう終わってしまったんだな」

    残りのページをいとおしみながら
    ゆっくりと読み切った。

    「人間の幸福とは何か。
    僕が小説家として伝えられるのは、それだけです」

    と、宮本輝はエッセイで書いている。

    僕は29歳で出会って
    それからすべての新刊を読み
    特に好きな小説は何度も読み返してきた。

    それで何かを取得したかどうかはわからない。

    でもきっと、目に見えない大切な何かを得たのだと
    最終巻を読んで思った。

    若い本好きは
    きっと宮本輝を読んだことがないと思う。

    「これから読めるなんて、幸せだね。
    もう文庫本になってるし」

    僕も「流転の海」を
    第一部から読み返そう。

    きっと若い頃にはわからなかったことや
    新しい幸福に出会えると思う。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他