prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    ロシアより愛を込めて vol.2

    宿泊しているロシアのリャザン
    という都市の時間で午前5時。

    夜は明けていない。

    「サポ村」というツアーに参加している僕たちは
    眠い目をこすりながら
    日本代表の決戦の地「サランスク」に向かってバスに乗り込んだ。

    「サポ村」には前回ブラジル大会で出会った仲間が大勢いる。

    早朝からブラジルでの約束通り
    ロシアで再会できた喜びを分かち合う。


    IMG_8928






















    「バスが古くて、トラブルにならなきゃいいけど・・・」

    そんな不安は的中することもなく
    バスはロシアの大地をひた走る。

    高速道路ではないから、時に激しく揺れる。

    IMG_8942

















    「遠足気分だな、下野くん」

    というのは嘘で
    7時間以上バスに乗るのはキツイ。

    途中ドライイブインらしい施設はないけど
    ガソリンスタンド併設の小さなコンビニで
    つかの間の休憩を取る。

    素晴らしく天気がいいのが救いだ。

    午後12時。

    僕らを乗せたバスは
    とうとうサランスクに着いた。

    IMG_8941























    サランスクは開催都市の中で一番小さく
    人口は30万人ほどの市だ。

    バスを降りてスタジアムがある中心部に向かって歩き出す。

    IMG_8932




















    この雰囲気が何ともいえず良かった!

    スタジアムの周辺はすべて歩行者天国で
    僕たちサポーターを温かく歓迎してくれている。

    しかし、しかしだ。

    「おおっ、コロンビアのサポーターで一杯だ!

    IMG_8931

















    コロンビアイエローのユニフォームを着た
    南米の陽気なサポーターたちが広場を埋め尽くしている。

    とにかく陽気な彼らは日本人に
    時に優しく時に激しく話しかけてくる。

    「コロンビア〜、コロンビア〜」

    「ハッポン、ハ〜ポン!」

    スタジアムへと向かう道のりで
    これほど楽しめるのは4度目にして初めてだ。

    スタジアムの横には美しい川が流れてて
    リバーサイドでは地元の人々がお店を出している。

    「これは、美味し!」

    IMG_8945

















    食事らしい食事をしていなかったこともあり
    ビールと炭焼きバーベキューが体に沁み渡る。

    「さぁ、スタジアムへ入るぞ!」

    セキュリティはしっかりとしている。

    それでも混乱することなくスムーズに入れるのは
    ロシアが国を挙げてしっかりと準備をした賜物だろう。

    スタジアムが素晴らしい!

    IMG_8949





















    「ここでプレイする選手も、応援する僕らも幸せだナ」

    舞台は整った。

    が、一つ足りないとすると
    あまりに日本人サポーターが少ないこと。

    観客席はコロンビアイエローに染まっている。

    「どうしてロシアに来ない、ジャパンサポーター!」

    などと言っている場合じゃない。

    数で負けても気持ちで負けてはならないのだ。

    ここで僕にとっては大きなサプライズがあった。

    ミスチルの櫻井さんがつくったユニット
    ウカスカジーの「勝利の笑みを君と」が
    会場に大音量で流れる。

    しかもスクリーンに歌詞をつけて!

    「高い壁だろうとも、どんな相手であっても
    奪いに行くんだゴールを日本!」

    この歌でジャパンサポーターは確実に気合いが入った。

    すぐに選手入場。

    IMG_8947

















    コロンビアの国歌が始まると
    陽気なサポーターたちが胸に手を当てて
    それぞれが声を張り上げて歌っている。

    敵ながらその光景の美しさにジーンとくる。

    僕らも負けじと「君が代」を歌う。

    そしてキックオフ。

    熱に浮かされたような90分だった。

    熱狂と落胆を繰り返しながら
    声を枯らして応援し続ける。

    ラストの5分はサポーター全員で祈った。

    「どうか、勝たせてほしい」

    IMG_8950

















    結果は誰もが知っている通り
    日本が歴史的勝利を飾った。

    試合後のコロンビアサポーターの
    マナーが素晴らしかった。

    IMG_8935

















    あんな負け方をすれば悔しいに違いないのに
    僕らに「コングラチュレーション」と次々に言葉をかけ
    共に写真を撮り合う。

    IMG_8944





















    スタジアムから街の中心部を歩き
    バスへ乗り込むまでは至福の時だった。

    「歓びを共有し合う」

    これこそワールドカップであり
    スポーツ観戦において応援するチームを持つ喜びなのだ。

    帰りはホテルまでバスで8時間かかった。

    「それでも来てよかったね、下野くん」

    ベッドに倒れ込んだのだった。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他