prev

next

123
__プロフィール
__新着記事見出し

新着記事

__ブラスグループ見出し

ブラスグループ

アトールテラス鴨川
アトールテラス鴨川

京都府京都市の結婚式場
「アトールテラス鴨川」20年4月OPEN!

アトールテラス鴨川

アコールハーブ
アコールハーブ

千葉県船橋市の結婚式場
「アコールハーブ」20年3月OPEN!

アコールハーブ

アーブルオランジュ

アーブルオランジュ

アーブルオランジュ

静岡県浜松市の結婚式場「アーブルオランジュ」

アーブルオランジュ

RSS
ブルーグレース大阪

ブルーグレース大阪

ブルーグレース大阪

大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

ブルーグレース大阪

 
オリゾンブルー

オリゾンブルー

ラピスコライユ

静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

オリゾンブルー

 
_ラピスコライユ

ラピスコライユ

ラピスコライユ

静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

ラピスコライユ

 
_ブランリール大阪

ブランリール大阪

ブランリール大阪

大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

ブランリール大阪

 
__ミエル ココン

ミエル ココン

ミエル ココン

三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

ミエル ココン

 
__ミエル シトロン

ミエル シトロン

ミエル シトロン

三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

ミエル シトロン

 
__クルヴェット名古屋

クルヴェット名古屋

クルヴェット名古屋

愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

クルヴェット名古屋

 
__ラピスアジュール

ラピス アジュール

ラピス アジュール

静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

ラピス アジュール

_ラピスアジュール RSS
__マンダリンアリュール

マンダリン アリュール

マンダリン アリュール

静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

マンダリン アリュール

マンダリンアリュール RSS
__ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ

愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ RSS
__ブルーレマン名古屋

ブルーレマン名古屋

ブルーレマン名古屋

愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

ブルーレマン名古屋

 
__ルージュブラン

ルージュブラン

ルージュブラン

愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

ルージュブラン

ルージュブラン RSS
__オランジュベール

オランジュ:ベール

オランジュ:ベール

愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

オランジュ:ベール

オランジュベール RSS
__ブルーブラン

ブルー:ブラン

ブルー:ブラン

愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

ブルー:ブラン

ブルーブラン RSS
__ブランベージュ

ブランベージュ

ブランベージュ

愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

ブランベージュ

ブランベージュ RSS
__マンダリンポルト

マンダリンポルト

マンダリンポルト

愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

マンダリンポルト

マンダリンポルト RSS
__ヴェールノアール

ヴェールノアール

ヴェールノアール

岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

ヴェールノアール

ヴェールノアール RSS
__ルージュアルダン

ルージュアルダン

ルージュアルダン

愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

ルージュアルダン

ルージュアルダン RSS
__アージェントパルム

アージェントパルム

アージェントパルム

愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

アージェントパルム

アージェントパルム RSS
__ミエルクローチェ

ミエルクローチェ

ミエルクローチェ

三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

ミエルクローチェ

ミエルクローチェ RSS

花の匂い

今日はルージュアルダン
グランドオープンフェア。

ありがたい事に、大勢のお客様で賑わった!

そのルージュアルダンには
不思議といろんな人が寄って来る。

(今日は何年かぶりに昔の先輩に偶然再会した)

風水的にも、ものすごくいい場所らしい。

でミプーコにゅ
それにきっと
玄関サイドに作った
お花屋さんのチカラもある。

そう、「花の匂い」は人をひきつけるのだ。

花の匂い
ということで僕も
花の匂いに導かれて
歌わずにはいられない。

どんな悲劇に埋もれた場所にでも
幸せの種は必ず植わってる
こぼれ落ちた涙が如雨露一杯になったら
その種に水を撒こう


もちろんミスチル。

ライブで聞いて涙した
「花の匂い」しかないでしょう!

たまにはお花を買って
家に帰るのもいいかもしれません。

支配人が引っ張る

ブラスウェディングの大きな特徴は
担当ウェディングプランナー制度。

それぞれのお客様から
結婚式のお申し込みをいただいたプランナーが
最後の最後までお二人の担当をするのだ!

(転勤や一日のダブル担当を防ぐ為、変わる時もありますが)

結婚式業界では当たり前のようで
実は少ないやり方だ。

仕事の効率は確かに悪いかもしれない。

しかしこれが
ブラスがブラスである為に大切ことなのだ!

なので各店の支配人も
担当プランナーをすることになる。

むしろ喜んでしている。

特にこの人は大好きだ。

安城ではこの前髪が流行っている
というのはあり得ないが
三河地区で静かな人気を誇る鷲野支配人。

鷲野スペシャル
今日は自らの得意芸を新郎に伝授した。

さらに自分自身で
実況アナウンサー役まで買って出た!

支配人自ら、獅子奮迅の活躍なのだ。

その背中でメンバーを引っ張る姿が頼もしい。
そしてこれがリーダーシップの原点だと思う!

若きリーダーたちもぜひ見習って欲しい。


PS.
ベージュPJ
チームワーク抜群の
ブラン:ベージュPJのみんな。

来週はアルダンの応援よろしく頼むよ!

「この制服が名残惜しいんです」

そう言われると決心が鈍る。

が、さらによいサービスをするため
PJ諸君の制服が全店で統一になるのだ。

新しいのもカッコいいからね!

アージェントパルム2

発表します。

ブラスは来年の1月。

豊田市の中心地に
新しいゲストハウスをオープンします!

それが先日のブログで名前だけ公表した

Argent Parme アージェントパルム」だ。

豊田市へは念願の出店だ。

だって世界のトヨタだからね〜。

人口も愛知県で名古屋市に次ぐ第二位だし
どうしても、どうしても作りたかったのだ。

場所はトヨタ駅から徒歩7分。

さらにあの豊田スタジアムが
川を挟んで向かいにあるのだ!

願ってもない土地だといっていい。

土地の賃貸借に関わった
すべてのみなさんに心からお礼を言いたい。

「みなさん、ありがとうございます。
世界のトヨタの名に恥じないゲストハウスを必ず作ります」

東支配人
そのリーダーは
ブラス新卒二期生の東浩二。

通称マックス。

「頼むぞ、東支配人!」

お前の肩にすべてはかかっている。

これから続々と
集まってくるであろう仲間をまとめ
たくましく
そして優しいチームを作ってくれ。

みなさん、アージェントパルムと東浩二をよろしくお願いします。

欧州チャンピオンズリーグ決勝

昨晩はキリンカップサッカー
さらに明け方に始まった
欧州チャンピオンズリーグ決勝があり
幸福な日だった。

まずは日本代表。

グランパスからオランダに渡り
二部リーグとはいえMVPを獲った
本田選手の活躍がうれしい.

あの左足は、間違いなくワールドクラスだ!

そしてチャンピオンズリーグ決勝。

興味のない人には
「なんのこっちゃ?」
って話しだとおもう。

が、今年の決勝は黄金中の黄金のカードだった。

マンチェスター対バルセロナ。

スーパースター
クリスチアーノロナウド対メッシ。

少しでも海外フットボール好きなら
この対戦の凄さがわかってもらえると思う。

(午前3時半からをライブ中継したフジテレビは偉い!)

ちょっと寝不足気味の体にムチ打って
見る価値は十二分にあった。

勝ったバルセロナは
有名クラブチームにありがちな
お金に物を言わせて選手を集めることを基本的にしない。

下部組織から
じっくりとバルセロナ流の選手育成をするのだ!

だからこそ、多くの尊敬を集め
ファンを魅了し続ける。

「いつかはバルセロナへ」

世界中のフットボールファンの夢だ。


そして来週からは
いよいよW杯最終予選の最終章が始まる。

日本代表の南アフリカ行きが決まるハズだ。

久々にみんなで熱く燃え上がりましょう!

ルージュアルダンオープニングレセプション

昨晩はルージュアルダン
オープニングレセプション。

同じ愛知県といっても
名古屋市から豊橋までは80キロほど離れている。

ブラバンとガーデン
その豊橋市の中心地に作られた
向山フォレスタ

4000千坪の敷地の中の
街が一望できる丘の上にアルダンは完成した。

ドゥミプーコにて
まずは向山フォレスタ一員になれた幸運に
心から感謝したい。

(石川社長ありがとうございます)

そしてアルダンの玄関には
念願だった花屋の下野君のお店を作ることが出来た!

(プーコニュはなんとっても、名古屋癸韻里花屋さんですから)

午後3時ごろから
続々とパートナー企業のみなさんが集まってくる。

(沢山のお花や観葉植物をいただき、誠にありがとうございます)

タナカーズポスター
もちろんブラスオールスタッフで
みなさんをおもてなしする。

各店のブラスメンバーも
観光バスに乗って現地入りする。

そしてとうとうゲストの人数より
スタッフの方が多くなってしまった。

でも全員集合するのが
ウチの伝統ですからね〜。

エントランスに貼られたこのポスターに登場しているのが
若き田中支配人率いるアルダンチームだ!

(みんな、いい顔してるな〜)

赤パンブラザー
自慢ですがウチは
日本で唯一
ユナイテッドアローズ社と提携している。

今回は名古屋店のメンバーも来てくれた!

今日のドレスコードは
ルージュアルダン=灼熱の赤

ならば僕とお揃いの衣装をということで
「灼熱の赤パンブラザース」を結成した。

そしてどのゲストも赤い衣装を着てくださり
ホントにうれしい!

伝統と歴史を大事にする。
ハゲのメモリー
ブラスの方針に従い
今回もやらせていただきました
オープニング映像。

「ウケたかな、ハゲのメモリーは・・・?」

(今回も全力を尽くしてくれた、キムニィとムーブさんに感謝します)

ブラバンの成長
前回のヴェールノアールパーティーで
デビューしたブラスラブバンド。

みなさんにブラスバンド部の確かな成長を
感じていただけたらホントにうれしい。

上原&加藤シェフシェフも勢ぞろい





上原総料理長とアルダン加藤料理長の
メニュー紹介のあとはみなさんに
スペシャルコースをゆっくりと楽しんでいただく。

それにしても全員集合ですから、厨房がシェフたちで一杯だ・・・。

メインはバリイベントで
さて今回のメインイベントは
バリ風ダンス。

永田専務&二期生チームが
華麗に舞う!

いいぞ、二期生
「いいぞ、二期生〜」

あまりに本格的な衣装とヘアメイクに
度肝を抜かれる。

頼もしいメンバーだ!

ベスドレはヒトミセンセイ氏原さんもベスドレ





ベストドレッサー女性の部は
真っ赤な花の冠が素敵なヒトミ先生と
アルダン模様の和服が決まっている氏原さん。

「賞品は豊橋名産ヤマサのちくわです」

(プレゼンターの板金ちくわマンの写真がないのが残念・・・)

演説じゃないぞ!時空さん
恒例インタビューコーナーでは
やっぱりこの人が吠えた!

仙台の暴れん坊将軍檜野社長
マイクを持つと止まらない・・・。

「毎回遠くから来てくれて、ありがとう〜」

ママミーアラストは全員で






ラストは劇団SATOとブラスバンドでマンマミーア!

劇団SATO
それにしても永田先生
いったい何回着替えるんですか・・・?

ダンス好きが集まって結成したこのチームは
今後もいろいろやってくれそうな気がする!

最後は俺です
最後の最後はやっぱり千両役者の登場。

まだまだ若手には負けるわけがない
下川&鷲野のゴールデンコンビが魅せる。

ライオン花火で
で、ホントの最後のライオンキングは
まだまだ修行足りんナ〜

花火はトンデモないタイミングで
夜空に上がってしまった・・・。


「みなさん、ホントにホントに、ありがとうございます」

ルージュアルダンは豊橋の地で
長く、長く愛されるゲストハウスに必ずなります!

ライフワーク

ウェディングプランナーたちが
いろんなサプライズを考え実行しているのに
僕自身がやらないわけにはいかない。

ブルー:ブランで結婚式をするお二人は
お正月の明治村公演まで見に来てくれた
「めでたや&河合ブログ」ファン。

さらに担当の成瀬プランナーが
新人時代に初成約をいただいたお客様だ。

すいません、北海道研修なので
僕がパフォーマンスできないんです


そう告げた時の落胆の表情に心が痛んだ・・・。

なので、なんとかしたかった。

雨の北海道は釧路から
中部国際空港に飛び
車を飛ばして岡崎のブルー:ブランへ向かう。

めでたやブルーブラン
おめでとう〜ゆうごさん、ゆみさん。
間に合ったね〜。

僕の出現が二人にとって想い出の
サプライズになったならホントにうれしい。

祝い餅つき「めでたや」は僕にとって
ライフワークの一つ。

今日は偶然にも10年前にゼロからスタートした時の
オリジナルメンバーと舞台に立てた!

親友と共に
この先も限界までこの芸を磨き続けたい。

「ガキちゃんもボーちゃんも先輩達も
体力の限界まで杵を置かせませんよ」

プランナーのみなさん
もっと「めでたや」に仕事を下さい!


PS.
一日ブログの更新が遅れてます・・・。

ルージュアルダンのレセプションリポートは明日書きます。

PS2.
北海道から行動を共にしている
時空の檜野社長へ

「早いな〜、ブログのアップが」

無理な日程に付き合ってくれた上に
大人気のブログにもこの様子を書いてくれた!

熱い友情に泣きそうです。

蝉しぐれ

北海道でこの本を読んだ。

蝉しぐれ (文春文庫)
蝉しぐれ (文春文庫)
クチコミを見る


どの本屋さんにも
藤沢周平さんの小説が並んでいる。

長い間、多くのファンを獲得し続けているのだろう。

僕は小説好きを自任しながら
読んだことがなかった。

そしてそれを大きく後悔するほど
素晴らしい小説だった。

歴史小説と時代小説は違う

それも学ぶことが出来た。

「蝉しぐれ」は
江戸時代に生きる若き武士が
成長していく姿を描いた
青春小説であり恋愛小説でもある。

これだけ読んだ後に
爽やかな気持ちになれる小説はめったにない。

しみじみと優しい気持ちになる。

本を思わず抱きしめたくなる。

これからコツコツと藤沢さんの本を読めると思うと
人生の楽しみが一つ増えた気分だ。

みなさんも、ぜひ。


PS.
雨に濡れながら〜、たたずむ人がいる〜」(三善英史)

仲間がずっとこの歌を口ずさむほど
北海道は雨が降り続いてます・・・。

オホーツクの夕日

静かな〜、そして静かな〜、オホーツクの海よ〜

思わず千春を歌いたくなるほど
オホーツクの海は雄大だ。

昨日から北海道に来ている。

やっとネットがつながり
ブログを書けるのがうれしい!

ホロ酔い気味だけどウレシイから
たまにはこんなブログもいいかもしれない。

手前味噌になってしまうが
たった今チェックした
ブラス各店ブログに感動した。

じわっと涙ぐんでしまった。

北の大地で感傷的になっているかもしれない。

でも、それぞれのお店から
熱い想いがヒシヒシと伝わってきた。

みんな〜、ありがとね

オホーツクの夕日
社長も
オホーツクの夕日に向って
全力で走ったからね!

その上「ウォー」って叫んだよ。

サイクリング
さらに力がみなぎってしまって
思わず一人サイクリングさ。

月曜日のルージュアルダン
オープニングレセプションでこの思いを爆発させるからね。

PS.
一応言っとくけど
真面目に勉強もしてるからね・・・。

幸福のパートナーランチ

パートナーランチとは
僕とパートナー企業の担当者さんとが
一緒に食べる昼食のこと。

といっても普通のランチではない。

ウチの料理人たちが腕を振るうからだ!

昨年まではブルーレマンで開催していたが
今年から各店を回ることになった。

今日はヴェールノアールにて
カメラマン&ヘアメイクさんと
楽しくも充実したひと時を過ごした。

ヴェルノアランチ
ヴェルノアチームの
合作コースは見所満載だった。

見た目の美しさを楽しみ
ゆっくりと味を堪能する。

そしてシェフたちのパフォーマンスが
さらに食欲をかき立てる!

その上、一皿一皿に合わせたワインまで登場したのだ〜。

(スイマセン、昼間から飲んでしまいました)

河合達明
ホントに幸せモンだ。

パートナー企業のみなさん
遠慮なく参加の意思表明をしてくださいね!

PS.
なぜか前髪
いつもの美容室に行く時間がなく
初めての店に飛び込んだ。

どうして前髪一直線・・・

我ながら笑えます。

濃い時間を生きる

朝、東京から帰った。

自宅からすぐにオランジュへ向い
ブラスバンドの演習をする。

ここんとこサックスの練習をサボっているから
うまく吹けるはずがない。

悔しいけど
集中して練習した時間の分だけ
上達するのが楽器だ。

そしてブラス野球部の戦いに参加すべく
安城の球場へ向かう。

そしたら球場には誰もいない・・・。

「俺が一番乗りか〜」

と思ったのもつかの間
今回はいつもの安城ではなく岡崎だった。

思い込みは恐い・・・。

夕方の通勤ラッシュにも巻き込まれ
ギリギリ岡崎球場に着く。

そして結婚式業界の伝統の一戦といわれている
ブラスVSプリエールさんの通算第5戦?は
ウチの大勝利に終わった!

(プリエールさん、またやりましょう)

しかし僕は4打数ノーヒット。

これまた練習が足りない・・・。


「あんた、好きなことが多すぎるから
何かやめたら」

そんな声が聞こえてきそうだ。

しかし何一つやめたくないどころか
新たにチャレンジしたいことがあるくらいだ。

24時間の中でいかに時間を巻くか。

これしかない。

工夫するといろいろあるのだ。

アホといわれようと
濃い時間を生きる。

まずは今日のように
思い込みによる無駄な時間と
探し物をする時間をなくすことだな(トホホ)

サプライズ結婚式

映画やドラマの世界では
こんなサプライズは起こせる。

まぁ、よくある話かもしれない。

しかし現実にするとなると
数々の難関をクリアしなくてはならない。

今日のマンダリンポルト。

新郎ひさとさんと井上プランナーが果敢に挑戦し
史上最大級のサプライズ結婚式を成し遂げた!


以下は担当の井上プランナーの文章だ。

プランナー5年目
プランナー人生で最も壮大な計画の結婚式を迎えます!!!!!!

去年の10月5日、忘れもしません。

ビデオカメラ片手に撮影しながら初来館。

怪しい雰囲気のなか話を聞いてくと

「奥さんに当日まで内緒でサプライズの結婚式はできますか?」

最初は挙式だけでと思って話を進めていたのですが
だんだん話を聞いていくうちに
「披露宴も行いたいんです」とのこと。

困りました・・。

これまでのプランナー経験から
サプライズで行うことがどれだけ難しいのか
お話しさせていただきました。

ひさとさんも難しいということも分かりながら、
話をどんどん聞くうちに
「ぜひ実現したい」という思いにかわりました。

新郎ひさとさんとご兄弟の4名で
どんなイメージを思い描いているのか
そしてどこまで本当に実現できるのかを
たくさん、たくさん話し合いました。

準備は予想以上に難しく
ご両家のご家族はもちろん
ゲストの方々と各パートナーさんのたくさんの協力を経て
当日を迎えます。

新郎ひさとさんが新婦ゆかさんを想う気持ちを
サプライズだとわかるその瞬間にすべて
注ぎます!!!!!!

2人を祝いに来ていただける77名のゲストの想いも含めて
私のもてるすべての力を出して
がんばります!!!!!!!

当日はサプライズのその瞬間まで
本当にたくさんのご協力をお願いするかと思います。
マンダリンの皆様、どうぞお力をかしください。
よろしくお願いいたします。


扉を開けると
何も知らない新婦は
ドレスの試着会だと信じ歩き始める。

そしてマンダリンの二階の扉が開く!


みんなが待っていた!
今か今かと待ち構えていた
このサプライズ結婚式のゲストであり
仕掛け人でもある77名の人々が
大歓声を上げる!

新婦のゆかさんはあまりの驚きに言葉が出ない。

どうしてみんな、ここにいるの〜

8ヶ月もかかって全員で仕掛けた






そして8ヶ月の苦労をまとめた映像が流れる。

サプライズ結婚式サプライズ結婚式2






新婦以外の全員で仕掛けた、サプライズ結婚式。

僕の長い結婚式人生でも初めての経験であり
この先もきっとないだろう。

涙をぬぐう井上プランナー
サプライズのその瞬間まで
緊張の糸が張り詰めていた井上プランナー。

「これが、プロのウェディングプランナーの仕事だ!」

止まらない涙をぬぐいながらも
その顔はやり切った充実感に満ちている。

僕も現場に立ち会えて幸せだった。

結婚式はやっぱり素晴らしい!

絶好調!ブログサービス

何年前に始めたか
もう忘れてしまったけど
河合達明ブログサービス」は相変わらず絶好調なのだ!

新郎新婦が僕に会ったとき

社長、ブログ読んでます

って、声を掛けていただくと
お二人の結婚式当日に何かが起こる。

(サービス内容は秘密ですが等身大の河合人形が
エントランスに飾られるという噂はある・・・)

自分で言うのもなんですが
お客様には喜んでいただいている、と思う。


今日もマンダリンポルトで
会場入りしたカップルに玄関で声を掛けられた。

これから結婚式ですから
ギリギリ間に合ったという訳だ。

おめでとう!
オランジュ:ベールでは
自らの手で
ブログサービスすることが出来た!

(おめでとう、かずあきさん、ゆうこさん)

お店がどれだけ増えても
お客様との距離を何とか保っていたい。


ブラスの各会場で結婚予定のお客様へ

「僕に会ったら必ず声を掛けてくださいね〜」

やどり木

あと少しで豊橋のルージュアルダンが完成する。

スタッフはとうとう
10ヶ月間お世話になった開業準備室に別れを告げ
ピカピカのスタッフルームへ引越しをした。

そのルージュアルダンのガーデンの奥に
古くから大きな木が植わっている。

そしてその木には
不思議なことが起きている。

木の太い枝から
別の木が生えているのだ。

種類の違う木だから
その部分だけは、まったく違った葉をつけている。

これを「やどり木」という。

そして欧州では「やどり木」は
聖なる木として珍重され
安全と幸福をもたらせてくれるという言い伝えまである。

この話しは今日
ガーデンの設計施工をお願いしている
島崎さんから聞いた。

(島崎さんは素晴らしいガーデンアーティストです)

なんて結婚式場に相応しいんだ〜

僕は思わず手を叩いて喜んだ!

アルダンスタッフのみなさん
この話しは会場案内の時に
お客様の心をギュッと掴むと思うな。

明日「やどり木」を探してくださいね!

撮影が好き

結婚披露宴で映像を駆使してゲストに楽しんでいただくことは
今や定番の演出だ。

7年前にルージュ:ブランを作った時に
大きなスクリーンとプロジェクターを設置した。

当時ではまだ珍しかったが
今ではあって当たり前だ。

パートナー企業が制作する映像商品は
質量共に飛躍的に伸びた。

お客様が自作してくる
映像やスライドのクオリティもグーンと上がった。

なので関係ないかもしれないが
新しいお店ができるたびに制作する
河合達明主演ビデオの中身も
成長しなければならない・・・。

今日は会議を終え
密かにブルーレマン入りし
マル秘撮影を決行した!

アルダン撮影
監督のキムニィと
ムーブスペシャル撮影班に
心から感謝します。

「いつも無理難題を言って、スミマセン」

オンエアーはもちろんルージュアルダン
オープンレセプションの日。

また馬鹿なことをとおお思いでしょうが
これも結婚式の映像クオリティを上げるため
そう、仕事なのだ(苦しい言い訳です・・・)

撮影チーム
そしてヘアメイクの水谷先生が
出産後今日が初仕事。

「プロ中のプロの復帰戦が
これでいいのでしょうか」

いいんです、水谷先生。
先生のお陰で見事に変身のだ。

みなさん、ホントにありがとう!

出来上がりが楽しみです。

厨房チームの送別会

昨晩は各店で送別会が行われた。

ルージュアルダンのオープンを半月後に控え
厨房チームが大幅に転勤するからだ。

厨房スタッフは他の職種と比べて
やや狭い空間で共に働く。

一日中顔を合わせ
やるべき事を分担しながら仕事をこなしてゆく。

どんな感じで働いているのかな?

僕にはわからない世界だ。

たまに一日中一緒に仕事をしてみたいと思うけど
叶わぬ願いだろう。

(僕が本格的に料理修行をするなら別ですが・・・)

ただ料理長を筆頭に
厨房独特の規律の中で
働いていることはよく分る。

例えるなら、厳しい父親の元に働く家族のようだ。

なので修行中の若手は
時に仲良く、時にケンカをする兄弟だ。

そんな兄弟たちの送別会は
ちょっと湿っぽくなる。

でもみんな
別れるといっても同じ会社だからね〜。

それぞれのお店で大活躍し
切磋琢磨しあってほしいものだ。

そしてもっともっと腕を磨き
僕に美味しいフランス料理を食べさせて欲しい(笑)

料理人の人生は長い。

できるならば80歳まで現役で働き
それぞれが一流のシェフになって欲しい!

好きなお店で

自分のことを
案外、買い物好きだと思う。

最近はネットでいろんなものを買う習慣もついた。

味噌、しょうゆ、かつお節、ごま油などなど。

なんといっても自宅の食卓には
MYしょうゆとMYゴマすり器が置いてあるほどだ。

ネットを見ていて
「これだ〜」
という商品を見つけると
たまらなく幸福な気持ちになる。

ウェブ上から作り手の誇りとプライドが
ヒシヒシと伝わってくる商品に間違いはない!

日々の買い物も
出来れば好きなお店で
好きなものを買いたいと思う。

「みなさん、好きなお店を応援しよう!」

一人ひとりがそうすれば
誠実じゃないお店は自然と淘汰されるしね。

スタッフのみなさんの
好きなお店を教えてください!

つばめウェディング

結婚式は筋書きのないドラマだと
言った人がいる。

僕たちはいつも
よいドラマが起こるように
プランニングしている。

が、何が起こっても不思議じゃないのが
結婚式だ。

今日のブラン:ベージュで
思いがけない出来事があった。

ただいまから結婚式を行います。
どうぞチャペルへお進み下さい


スタッフはお客様をチャペルへ案内する。

と、その時
一羽のつばめが待合室に舞い込んだ。

わぁ、つばめだ〜

はしゃいでいる場合じゃない。

つばめが飛ぶスピードは異常に速いのだ。

その上賢いので
あっという間にパーティールームへ移動してしまった。

お〜い、お前はゲストじゃないぞ

悠長なことを言って、遊んでる場合じゃない。

当然だが挙式が終わると
ゲストが入ってくる。

飛び回るつばめ。

うろたえるスタッフ。

そしてインカムが飛ぶ。

「支配人、つばめを何とかしてください!」

鷲野支配人が脚立に乗り
前髪を立ててイカクするが
つばめは飛び回ることを止めない(当たり前)

つばめの好物は何だ〜

ネットですぐに調べる。

はい、飛んでいる昆虫です

それを用意する方が難しい・・・。

そうこうしている内に挙式は終わった。

お二人をお祝いする為に
つばめが披露宴会場に来てくれました。
もうしばらくお祝いしてもらいましょう


苦しい、苦しいけど
アナウンスするしかない。

必死につばめを外へ出そうと
がんばるスタッフ。

うろちょろする担当の石川プランナー。

と、その時
つばめ君は何を思ったか
またも廊下へ出て待合室に戻ったのだ。

びっくりするお客様。

そしてつばめは唖然とするスタッフを尻目に
あっという間に玄関から外へ旅立った。

ああ、よかった

そして披露宴は無事に始まった。

結婚式の時に、つばめが来たよね〜

そんな幸せな会話が
お二人と家族の間で交わされる日が
きっとくるでしょう。


PS.
信じられないことに
外へ出たつばめはそのままチャペルへ入った!

よっぽど結婚式が好きなつばめだったのかな。

禁煙ディナー

とうとうやった!

ブルーレマンの丹羽シェフと佐藤シェフが
禁煙に成功したのだ。

11月1日から始まった戦いに
二人は大勝利をおさめた。

それを記念して昨晩は
名古屋の有名フランス料理店
イグレック・アサイ」さんへ
ブルーレマンメンバーと共に繰り出した。

禁煙シェフ
まずは二人のシェフの戦いを
サポートした奥様と
ブルーレマンスタッフ一同に
心から感謝したい。

「みなさん、ありがとう〜」


10月31日のこのブログ写真に比べると
丸々と太ったお二人。

だがカラダの調子はすこぶる良いとのこと。

前面協力した奥様も一安心だろう!

(なにせ丹羽シェフは自らの結婚式で禁煙宣言しましたからね)

そして僕も「完全禁煙の会社にする」目標に向って
また一歩前進した。

次なるターゲットはもちろん
ルージュ:ブランチ〜〜ム(ムフフ)

野々垣料理長の奥様と小さな娘さんからも
しっかりと依頼されている。

その上若手のエース高橋は
30歳の誕生日に禁煙することを
すでに固く約束している。

板金支配人に至っては
禁煙しないと命が危ない!

どの会場でもいい。

「早く喫煙者ゼロにして、禁煙ディナーをご馳走させて下さい!」


禁煙に成功した二人のシェフと共に食べた
イグレック・アサイさんのフレンチは最高だった!

新卒採用2010

今日で2010年の新卒採用活動が終わった。

9月に新卒採用サイトがオープンし
11月にエンジャパンさんのカンファレンスに出場した。

今年も沢山の学生さんからエントリーをいただき
2〜3月の説明会は毎回ほぼ満席になった。

書類選考はしない方針なので
一次選考会にはウチを志望する500名以上の学生さんが
名古屋市の東にあるオランジュ:ベールまで
足を運んでくれた。

学生諸君の熱い思いに答える為
そしてブラスのありのままの姿を知っていただく為に
メンバーフル動員で選考をした。

面接会場を毎回変えて
本社や三河地方の会場にも来ていただいた。

悩みに悩んで、選考を繰り返した。

そして今日
内定者をすべて決定したのだ。

まずは学生諸君にお礼を

「みなさん、ありがとうございます」

会社がまだまだ小さいので
ホントに狭き門になってしまって
申し訳ない。

会社も人も
出会うか出会わないかは
縁があるかないかだと思う。

それぞれの就活生のみなさんが
縁のあった会社で全力を尽くして欲しいと思う。

採用チーム2009
今年も採用活動で
獅子奮迅の活躍をした
中央の担当者松本に敬意を表したい。

「一人ひとりを見つめる姿勢は
素晴らしかった」

そしてエンジャパンサイトの
人事担当メッセージは
多くの就活生に支持された。

最後の最後まで採用に携わった
ブラスのリーダー達も頼もしかった。

大変、大変お疲れ様でした。

6月15日の全体ミーティングで
内定者のみなさんをブラスメンバーに紹介する日が楽しみです!

グラントリノ

どうしても見たかった映画
グラントリノ」を観た。

グラントリノ
盟友である仙台の檜野社長
むせび泣いたこの映画。

クリント・イーストウッドが
78歳にして
監督、製作、主演をしたのだ。

映画監督は確かに高齢でも元気だけど
主演までしてしまうイーストウッドは
奇跡的な存在だ。

それだけでもスゴイのに
映画の出来はもっとスゴイ。

凄い凄いの連発で
まったく映画の案内にないけど
ホントにいい映画だと思う。

「できれば僕と同世代の男性諸君に
ひとりで映画館で観て欲しい」


重い映画ではない。

笑ってしまう場面もあるしね。

しかし、ラストシーンではきっと泣く。

さらにグラントリノ(フォードのヴィンテージカーです)
が欲しくなる。

本物の男によって作られた
本物の男になりたい男の為の映画グラントリノ。

心にじわ〜っと沁みてくる最後の歌は
イーストウッドが作り
自分でも少し歌っている。

最後の歌でこれほど感動したのは
きっと宇宙戦艦ヤマト以来だろう。

「俺の愛する〜グラントリノォ〜
ずっと一緒だった〜グラントリノォ〜」

(たぶんこんな歌詞だと思うけど、違うかな・・・)

この映画のラストシーンは
僕の心にずっと残るでしょう。

稲沢市民と

GWは各店をぐるぐる回っている。

三河方面へは東名高速を利用するしかないので
渋滞には参る。

僕はともかく
花屋さんやヘアメイクさん
カメラマンにビデオマン
さらに身一つで動く司会者。

渋滞を考慮して、朝早くから移動している。

「みなさん、大変お疲れ様です」

例年より大幅に混んでいるのは
きっと1000円高速道路の効果だろう。

ちょっと恨めしい・・・。


それはともかく
人の縁は不思議なもので
なぜか引き合う人がいる。

今日はマンダリンポルトで同じ時間に
僕と同じ稲沢市民カップルに続けざまに会った。

しかもみなさんブログを読んでくれている!

稲沢人
いなッピーをケーキに使うんです」

このお二人は力強く宣言した!

そうとうマイナーな稲沢キャラクターを
大胆にもケーキデザインに使うとは
素晴らしい郷土愛だ。

「6月6日は最高の結婚式にしましょうね!」

稲沢市は名古屋駅から
JRでも名鉄でも10分。

全国的に有名な国府宮はだか祭りもあるし
緑豊かないい町です。

結婚後に住むには超オススメですよ〜。

お父さんのサックス

今日のブルー:ブラン結婚式。

新婦のお父さんがサックスを吹いた。

僕と同じテナーサックスだ。

セミプロだと聞いていたが
プロ級だった。

「どうしたら、あんなに美しい音色が出せるのですか?」

聞きたいけど、それはダメだ。

(披露宴中ですから)

サックス始めてそろそろ1年。

楽器はそう簡単に上手くならない。

わかっちゃいるが
自分の意に反して
本来の音とはかけ離れた
とんでもなく醜い音がでると
泣きたくなる。

全員で合奏する時など
「やっちゃダメだ」
と、意識するからなおさら出る。

(指揮者に、にらまれます・・・)

今日のお父さんは
最高の演奏だった。

きっとこの日が来ることを
何度も何度も想像していたのだろう。

そんなお父さんに最高の舞台を整え
気持ちよく演奏していただくのが
僕たちの仕事。

ブラスWプランナーのみなさん
それぞれの思いを想像していますか?

好調!7年目のルージュブラン

早いものでブラス1号店のルージュ:ブランは
開業7年目のシーズンを迎えている。

新しいお店に比べると敷地も建物も小さく
デザインも古いかもしれない。

が、自分で言うのもなんですけど
まったく古さは感じず
一宮地区の皆様に愛され続けている。

リピートが少ない結婚式業界だけど
多くのご紹介で成り立っている。

一番古い会場でありながら
一番お掃除が行き届きクリーンなルージュ。

今日は朝から晩まで
ルージュウェディングを楽しんだ。

アンパン板さん
この人がルージュのリーダー
板金支配人(通称板さん)

今日も園児のために
自らアンパンマンに扮して盛り上げる。

(お客様に頼まれたと言い訳しながら
毎回自分で提案しているらしい・・・)

2年目はもっと新人もガンバル





二年目の志穂プランナーは大きく成長し
新人の滝本Pも懸命に動いた。

負けない先輩
もちろん先輩二人も
負けるわけがない。

僕がカメラを構えると
すかさず現れるのも流石なのだ。

ファン作りこそ
そんなメンバーで創った
かずきさん、ゆきこさんの結婚式は
素晴らしかった!

大のブラスファンであるお二人に
最高の結婚式を贈った。

兄の結婚式に
さらに後半は
ルージュの名物PJホルモン君の
お兄さん結婚式。

最強のサービスチームが
仲間のために頑張った!

チーフ山内も
山内チーフも忘れてませんよ〜。

リンナイさんの制服を着て
ホルモン君とダミー入場だ。


お兄さんおめでとう。
「ホルモン、良かったな」

ちょっと弟が目立ちすぎだけど
まぁ、いいか。

二人の兄弟愛にちょっともらい泣きしてしまったぞ。


ルージュチームのみなさん
いい一日だったね!

アージェントパルム

ネーミングを大切にしている

と、先日のブログに書いた。

大切にしている上に
ウチは名前をつける機会が多い。

その中でも最高峰は
なんといっても新しいお店の名付けだ!

これは毎回社内公募で決めている。

決め事は二つ。

1.ブラスの伝統にのっとり、フランス語で色を入れること。

2.その土地と建物コンセプトに合うこと。


毎回沢山の応募があり激戦となる。

決定後の名付け親には
一生の名誉と豪華賞品を贈っている。

そしてとうとう新しいお店の名前が決まったのだ!

正式発表はGW後だか
名前だけでも公表したい。

Argent Parme アージェントパルム

銀色と紫色の組み合わせだ。

語感といい響きといい
ものすごく気に入っている!

ネーミング大賞
おめでとう!
名付け親の稲山プランナー。

今回はゴージャス&グラマラスな
アージェントパルムに相応しい
フェリージのバッグを記念品として贈った。

このバッグを片手に
各店を飛び回ってくださいね〜。

アージェントパルムの詳細は
もうすぐブラスウェブサイトで発表します!


PS.
ブラスオールスタッフのみなさん
次なるネーミングは来期のキャッチフレーズです。

今期の「BRASS BIG BAND スウィングしなきゃ、意味がない

これ以上のキャッチを考えてくださいよ。
__カレンダー見出し

カレンダー

月別アーカイブ
__カテゴリー見出し

カテゴリー

__リンク一覧
__その他