prev

next

123
__プロフィール
__新着記事見出し

新着記事

__ブラスグループ見出し

ブラスグループ

オリゾンブルー

オリゾンブルー

ラピスコライユ

静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

オリゾンブルー

_ラピスコライユ

ラピスコライユ

ラピスコライユ

静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

ラピスコライユ

_ブランリール大阪

ブランリール大阪

ブランリール大阪

大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

ブランリール大阪

__ミエル ココン

ミエル ココン

ミエル ココン

三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

ミエル ココン

__ミエル シトロン

ミエル シトロン

ミエル シトロン

三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

ミエル シトロン

__クルヴェット名古屋

クルヴェット名古屋

クルヴェット名古屋

愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

クルヴェット名古屋

__ラピスアジュール

ラピス アジュール

ラピス アジュール

静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

ラピス アジュール

_ラピスアジュール RSS
__マンダリンアリュール

マンダリン アリュール

マンダリン アリュール

静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

マンダリン アリュール

マンダリンアリュール RSS
__ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ

愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

ヴェルミヨンバーグ

ヴェルミヨンバーグ RSS
__ブルーレマン名古屋

ブルーレマン名古屋

ブルーレマン名古屋

愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

ブルーレマン名古屋

__ルージュブラン

ルージュブラン

ルージュブラン

愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

ルージュブラン

ルージュブラン RSS
__オランジュベール

オランジュ:ベール

オランジュ:ベール

愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

オランジュ:ベール

オランジュベール RSS
__ブルーブラン

ブルー:ブラン

ブルー:ブラン

愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

ブルー:ブラン

ブルーブラン RSS
__ブランベージュ

ブランベージュ

ブランベージュ

愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

ブランベージュ

ブランベージュ RSS
__マンダリンポルト

マンダリンポルト

マンダリンポルト

愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

マンダリンポルト

マンダリンポルト RSS
__ヴェールノアール

ヴェールノアール

ヴェールノアール

岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

ヴェールノアール

ヴェールノアール RSS
__ルージュアルダン

ルージュアルダン

ルージュアルダン

愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

ルージュアルダン

ルージュアルダン RSS
__アージェントパルム

アージェントパルム

アージェントパルム

愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

アージェントパルム

アージェントパルム RSS
__ミエルクローチェ

ミエルクローチェ

ミエルクローチェ

三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

ミエルクローチェ

ミエルクローチェ RSS

姉さん、事件です

自分の体のことは、自分が一番よく知っている

人はよく言う。

そうだろうか?

案外、わかってないところもある。

例えば「歯」。

毎日毎日歯を使って食べてるのに
ふと気づくと、虫歯になっている。

親知らずなんか特にそうだ。

僕の身に起こった事件は
その典型的な例といっていい。

いきつけの美容室に行った時のこと。

もう何年も通っているし
オーナーであるイドくんの結婚式の司会もしたから
そうとう仲がいい。

(一宮市にある「アプリ」っていう店です)

シャンプーを終え、カットし始めると
突然手が止まった。

「河合さん、毛流の流れが激しいですね」

と、イドくんが小声で言う。

「なに〜、もうりゅうって」

聞き返す。

「いや、もうりゅうですよ」

「ん、わかりやすく言ってよ」

「いや・・・、最近何かありましたか」

「え、はっきり言っていいよ」

「はい、マズイと思います。そうとう進行してます」

「え、もしかして、テッペンがヤバイってこと」

「はい、見ますか」

鏡を後ろからあててもらう。

「いつの間に〜〜〜〜〜〜〜」(絶句)

てっぺんハゲ

あらためて写真を
今、撮った。

自分で・・・。


ヒドイ、知らないうちにココまでハゲてるとは・・・

二度目の絶句である。

輪をかけてショックなのは
僕以外の人達が
この恐るべき事実を知っていながら
誰も言ってくれなかったことだ。

これが額が後退するハゲと
テッペンが薄くなるハゲとの決定的な違いだ!

社長、薄くなったよね〜

きっとみんな影でうわさしてたな・・・。


「なんとしても、食い止めてみせる」

最高のシャンプー。
頭皮マッサージ。
もちろん、リアップ!

額から薄くなるハゲは甘んじて受け入れるが
カッパ型のハゲだけは勘弁だ!

はからずも長いブログになってしまった。

僕にとっては大事件なのでお許しください。

パーカーが好き

今日はホントに書くことがない。

一時間PCとにらめっこした結果
出てきたタイトルが

パーカーが好き

好きシリーズに落ち着いた。

(真面目なことも考えたんですけどね)

いろいろ書いてきたので
もう書き尽くしたと思ったが
まだあった!

自分でも気づかぬうちに
やたらとパーカーを買っていたのだ。

「あ、そう」

と、いわれても仕方がないコレクションだ。

が、しかし
ちょっと前に衝動買いしたパーカーは
なかなかイカすのだ。

パーカー
よく見て欲しい。
ジッパーを!

バカみたいに
キラキラ光ってるでしょ。

しかも、ぐるっと全部のジッパーが。

これを着て、一体どこへ行くというのだ。

河合達明43歳。

パーカーが好きだから
これでいいのだ。

欲しくなった人はどこに売っているか
こっそり聞いてね。

遥かなる目標

僕の口ぐせは

いい会社をつくろう」だ。

先日の会社説明会でも、何度もこの言葉を口にした。

その言葉を教えていただいたのは
いい会社を作ろう」という本であり
著者である伊那食品工業の塚越会長さんだ。

(思い起こすと2年前にかんてんパパガーデンにも行った!)

といっても会ったことはない。

(でもいつか会えると信じています)

その大尊敬する塚越会長が
新しい本を書かれた!
リストラなしの「年輪経営」
リストラなしの「年輪経営」
クチコミを見る


もちろん即購入して、読む。

背筋を伸ばして、読む。

素晴らしすぎる。

創業以来48年間積み重ねてきた
経営者の言葉はとにかく心に響く。

ブラスはあと30年で
ここまでたどり着けるのかナ。

遥かな、遥かな目標です。

花粉症は修行です

花粉症のみなさんは
ホントに辛い日々をすごしていると思う。

僕も昨日今日は
まるで風邪をひいて寝込む寸前の時のような症状だった。

毎年のことながら
ただただ我慢するだけだ。

やや大げさだだが、修行と思うしかない。


今日はお休みだったので
やっと「007慰めの報酬」を見た。

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドは
ダントツにカッコいい!

ボンドだって、駆け出しの頃は失敗もするし間違いも犯す。

前作と合わせて
007が007になる前のストーリーが面白かったですね〜。


夜はNHKのプロフェッショナルに感動した。

71歳にしてバリバリの料理人
西健一郎さんの生き様に魂を揺さぶられた。

思わず正座をしてテレビに見入る。

「人間、死ぬまで勉強」

「徹底的に手間を掛ける」

メモしたくなる名言の数々。

それになんといっても西さんの顔がいい。

「俺だって、トコトン現役にこだわるぞ」

いつも言ってるけど、益々思いを新たにする。

ウチのシェフたちもこの番組見てたかな。

ブラス会社説明会2009

今日は今年になって初の会社説明会。

ブラス6期生を迎える新卒採用活動が
本格的に始まったのだ。

「もう、6年目なのか」

思い起こすとウチの成長の歴史は
新卒採用プランナーの成長と大きく重なる。

ということは採用活動の成否が
ブラスのこれからの伸びに
大きく関わると言っていいい。

今日の開催場所はミッドランドホール

説明会1
初めてココを利用したが
「素晴らしい」の一言だ。

そんな新しくて機能的なホールに
250名もの学生諸君にお集まりいただいた!

特に第1回の説明会に集まるみなさんは
ブラスのことをじっくりと研究している上に
ウチへの思い入れが強い学生さんが多い。

「僕たちも全力で出迎えよう」

ということで
大勢のスタッフが各店から集まった。

僕のあいさつから始まり
プランナーや支配人
料理長まで登場するスタイルはウチの定番だ。

そしてスライド〜質疑応答へと続く。

今年も「笑いと涙の説明会」になったと思うけど
学生諸君にはどう映ったのだろうか。

「ちょっと、やりすぎかな・・・」

そんな面もあるかもしれない。

が、僕たちは結婚式屋。

イベントごとはトコトンやるのだ。

北は北海道、南は九州からお集まりいただいた
学生諸君に心から感謝します。


PS.
ありがとう武田さん
3年間ブラスの担当として
新卒採用活動を支え続けてくれた
エンジャパンの武田さんが
結婚退社することになった。

大変、大変お世話になりました。

「奈良へ嫁いでも、ウチのファンでいてくださいね〜」

よい結婚式にするには 第24回小さなことを積み重ねる

久しぶりに復活した
よい婚シリーズだ。

たぶん24回目だと思う。

よい結婚式を作るには
「小さなことを積み重ねる」のだ。

昨日のブラン:ベージュ。

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 [DVD]
ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 [DVD]
クチコミを見る

待合室では二人のお気に入りの映画
「ローマの休日」をさりげなく上映する。

テーブル花
卓球を通してであったお二人。

テーブル花の花瓶の中に
メッセージ入れのピン球を
さりげなく入れる。

自家栽培野菜

静岡で農家を営むおじ様が
丹精込めて作った野菜を
料理長に頼んで
コース料理の中に使う。

それだけでなく
野菜を展示することにより
さらに美味しく感じ
ご親族の満足度もさらにアップ。

そして後半
和装に着替えて入場のあとは
定番の鏡開き。

「いち、にの、ヨイショ〜!」

で、樽酒を開くと
ハッピーバースデーの曲が流れる。

そして中から出てきたネックレスは
新郎から新婦へのサプライズ誕生日プレゼントなのだ!


いかがですか。

よい結婚式を作るには
小さなことの積み重ねが大事なのです!

仕事も人生も同じですね。

マンマ・ミーア!

久しぶりにブラス伝統の行事
映画の日」ということで
みんなで映画館へ繰り出した。

が、しかし・・・。

「あれっ、これだけしか集まらなかったの・・・」

映画館を占拠するつもりだったのに
寂しき館内となった。

しかし、この映画は熱い。

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック
マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック
クチコミを見る


マンマ・ミーア!

ストーリーは破綻していて
ツッコミどころ満載だが
あまりに懐かしいアバの曲に乗せて
出演者が歌い踊り始めると楽しくなる。

ちょっと前に結婚式でアバの曲も流行ったしね。

ラストシーンの前に
教会で結婚式をするシーンがある。

「ギリシャの島の結婚式はどんな感じかな」

勉強しようと興味津々で観ていると・・・。

(ネタばれになってしまうので、いえません)

理屈抜きで楽しいミュージカル映画だ。

そして最後に今回の幹事
オランジュ:ベールの都築プランナーが魅せた!

たぶん下川支配人の指令だろう。

「最前列に行き、エンディングロールで拍手をしろ」と。

ところがこの男
何を思ったかエンドロールの前
メリルストリープがノリノリで歌う場面に
間違って立ち上がり
手拍子を始めてしまった・・・。

さらにあろうことか
ここから終わりまで
延々と4曲も踊り、拍手し続けたのだ。

「よくやった、都築」

元信金マンの面目躍如だ!
最後まで真面目にやり遂げる姿勢に感動した。

一緒に観ていた知らないカップルも笑い転げてたぞ!

(あとで謝る姿も笑えました)

大勢で観る映画はホントに楽しい。

社歌

最近まで知らなかった自分が情けない。

ちまたではどうやら
社歌が流行っているらしい!

社歌とは、文字通り会社の歌だ。

その昔、高度成長時代は当たり前のように会社にはあったみたいだ。

が、時代の流れと共に廃れていった。

ところがこの会社(日本ブレイク工業)の社歌が大ヒットして
再び脚光を浴びている。

さらにこんなCDまで出ている!

社歌社歌
アーティスト:ハイ・ファイ・セット
販売元:キングレコード
発売日:2009-01-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


歌っているのはハイファイセットやMR.BIG。

大物じゃないか!

「ウチもなんとかしたいな・・・」

思わずにはいられない。

ちょっと調べると
社員が作詞するのが流行らしい。

よ〜し明日、桑田さんに電話しよう!!

引き受けてくれるかな。

同じことを何度でも

今日はセミナーに参加した。

日本を代表するコンサルティング会社の
社長が話しをするセミナーだ。

僕はこの社長のファンなので
何度も講演を聞いたことがある。

著書もほぼ全部読んでいる。

「今日は、どんな話かな」

楽しみだった。

が、今日も同じ話だった。

でも、それが良かった!

大切なことは、何度でも繰り返し伝えるのですよ

そう教えられた気がする。


他人と過去は変えられない。

私たちは
「変えられるもの=自分と未来」
にエネルギーを集中しなくてはならない。

これからは自信を持って同じ話をしよう!

キーコーヒー工場見学

コーヒーが好きだ。

特に引き立ての豆を
素早くペーパーでドリップした
シンプルなブレンドコーヒーが!

(なので創業当時からコーヒーの入れ方には
やたらとうるさい)

今日は念願叶って
ウチの大切なパートナー
キーコーヒーさんの中部工場へ
シェフチームと共に見学に行った。

キー見学1
朝9時から始まった工場見学。

営業担当の佐藤さんをはじめ
工場のみなさんに
温かく出迎えていただく。

キー見学2
まずは、テイスティング。

いろんな豆をドリップし
スプーンで味見というか検査をする。

「ヒュ〜〜と、音を出して吸って下さい」

キー見学3
専門家はいとも簡単に
音を立てて吸い
豪快にバケツにピュッと捨てる。

「よし、わたしも」

と、エミリーが挑戦する。

「品種によって、これほど味が違うのか」

非常にわかりやすい。

キー見学4
そして気に入った品種を
すぐに焙煎する。

これも緊張する作業だ。

ベストのタイミングで豆を取り出す。

キー見学5
これがコーヒーの実。
以外にも赤いのだ。
そして一粒の中に二個入っている。

「コーヒー一杯に、50粒必要です」

コーヒーは高級品なのだ。

キー見学6
いよいよ工場は入ってゆく。

シェフたちの着慣れないスーツ姿に
この帽子はけっこう笑える。

それにしても工場の中がクリーンだ。

整理、整頓、清掃、清潔が行き届いている。

そしてこんなに大きな工場を
思ったより少ない人数で運営している。

「素晴らしい工場だな」

シェフチームも大いに勉強になったと思う。
コーヒーもシェフたちの料理の中の1つだからね。

司会事務所時代にものすごくお世話になった
シェ・本山さんで
ランチコースを全員で食べて
工場見学は終わった。

いい経験をしたナ。

キーコーヒーさん、ありがとう。

すべてはチームで

昨日も今日も暖かい日だった。

静岡では夏日を記録したらしい。

「二月なのに、どうして・・・」

お陰でとうとう花粉も
激しく飛び始めた。

辛く長い花粉シーズンの始まりだ。

しかし結婚式は冬だというのに
ガーデンで写真を撮ったり
フラワーシャワーをしたり
いいことが沢山ある。

そして今週はバレンタインウェディング。

チョコレートを使った演出がいろいろあって
楽しかった!


社長、義理チョコです

いくつになっても本命チョコが欲しいけど
義理チョコもうれしい。

「手紙は入っていないの?」

必ずスタッフに聞き返したが
入っているはずがない(当たり前)

さらに今年のバレンタインは
ブラスにとって記念すべき日になった
かもしれない。

結婚式の営業をしていく上で

「大切なこと」を

あらためて掴んだ気がする!

すべてはチームで」

今までより強く
追い求めていきたい。

感謝の気持ちを形にして

昨日は大阪で盛り上がった。

仙台〜横浜〜大阪。

「今週は飛び回ったナ」

そして今日は大阪から帰り次第
新郎新婦の熱烈なオファーに答えて
司会者河合になった。


結婚式は感謝の気持ちを伝える場だよ

と、いつもスタッフに話している。

それを今日のお二人は
鮮やかに示した。

野々垣シェフとケーキ
野々垣シェフが運んだウェディングケーキ。

実に精巧な家がのっている。
(いわゆるマジパンです)

これは新郎のお母様の夢が実現した
サロン&お家。

お母さんが愛する家を
ウェディングケーキのデザインに使ったのだ!

お二人のその気持ちに
お母様が大感激されたのは
言うまでもない。

おめでとう、こうじさん、まさみさん
おめでとう!こうじさん、まさみさん。

ホントにがんばりましたね!

お二人の気持ちは
確実にゲストに届きましたよ。

しほプランナーもルージュチームも良くやった!
ついでに僕も、大いに笑いをとった。

なんといっても現場が一番だ。

明日もやったります。

キャラクターに、当てはめない

若いメンバーと接していると
ついついキャラクターに当てはめてしまう。

「あいつなら、こうやってくれるだろう」

「きっと、こう動くに違いない」と。


もしかしたらリーダーがそう思っていると

「キャラクター通りにやろう」

なんて、知らず知らずのうちに思ってしまうのかな。

僕自身もそうだ。
自分のイメージ通りに動いてしまう。

でも時には大きく逸脱してもいいのだ。

(僕は逸脱するのが普通だから、困り者ですが・・)

「どうしたんだ、アイツは」

回りが驚き、会社中の話題を独占してもいいじゃないか!

(もちろん、悪いことは困りますけど)

好きな子が社内にいるなら
回りの目なんか気にせず
思い切ってアタックすべきだろ。

(ブラスは社内恋愛大歓迎の会社です)

キャラクターを自分自身で思い切って壊すと
けっこう楽になるしね。

河合達明

今日は大方の予想通りに動いて失敗した(トホホ)

因縁のオーストラリア戦

ドイツワールカップ
カイザースラウテルンの悲劇から2年半が経過した。

とうとうオーストラリアに
借りを返す日がやってきたのだ。

オーストラリア戦3始まります
今日はワールドカップ予選
最大の山場だ。

横浜国際競技場のスタンドは
真っ青に染まり異様な熱気に包まれている。

オーストラリア戦2KY社長です
ところが何を思ったかこのお方
仙台から二人で東北自動車道を走り
日本代表の勝利を信じて
横浜まで乗り込んだのに

どうして、オージーイエローの服・・・

仕事では空気を読みまくる人なのに
スタジアムではとんだKYサポーターだ。


オーストラリア戦1
それはともかく
試合が進むにつれ
徐々に気温が低くなっていく。

が、試合は寒さを忘れるほど熱い!

あのオーストラリアを
90分間ほぼ攻め続けた。

しかしみなさんご存知の通り
一点が遠い。

結果は引き分け。

ドイツの雪辱はできず
予選突破も苦しい道のりが続く。

「こりゃ、最後のメルボルンへ行く運命かな」

熱い戦いは6月まで続く。
日本代表と共に熱く戦いましょう!

そして祭日なのに横浜まで来れたことを
心から感謝します。

仙台名物といえば

朝便でセントレアから仙台へ飛び立った。

飛行機からマンダリンを
飛行機の席は
通路側が好きなのだが
珍しく窓際を選ぶ。

初めて見る
空からのマンダリンポルトに感動した。

そして澄んだ冬の空は
アルプスの山並みと富士山がくっりと見える。

仙台まではたったの1時間と10分の旅だが
十分に空の旅を楽しんだ。

やっぱり牛タンでしょう
このブログの読者ならお馴染み
仙台の暴れん坊将軍こと
時空ひの社長と空港で感動の再会をする。

というのは嘘で
あっさりと車に乗り
すぐに牛タン屋へ向う。

どうですか、この分厚い牛タンは!

大量の漬物と麦飯とろろ
さらにテールスープが
付いてくるのかはなぜかわからないが
地方の名物料理を食べるのは旅の醍醐味だ。

時空にて社長と
そして時空本社へ向う。

「こんな、山道を通るの・・・」

仙台は想像以上の田舎だ。
(名古屋も同じようなモンですが・・・)

時空にてお話しを
旅の目的はコレ。
時空さんにて
河合達明
魂の講演会というより
交流会。

1時間あまり
幹部のみなさんへせん越ながら話しをした。

「仙台に会場を作るまで、結婚を待ってください」

というのは冗談だが
少しでも役に立てたのなら
ウチのイベントの度に来てくれる
ひの社長への恩返しになったと思う。

「仙台サイコー」

来る度に好きになります。
時空のみなさん、どうもありがとう!

ブラス大ボーリング大会2009

冬になると、変な会社が
仮装してボーリング大会をする


名古屋の星が丘ボウルでは
ひそひそと言われているらしい。

B1受付
今年もその期待に答えようと
午後5時には
ブラス社員はもとより
パートナーさん
PJ諸君が続々と集結した!

B3ルージュB2オランジュ





もともとは純粋な
ボーリング大会だったのだ。

社長による
社長が優勝する為の大会だとも
ひそひそ言われていたのだ。



B6アルダンB7マンダリン





が、気づけば
仮装がメインの
大会になってしまった・・・。

各パートナーさんも
今年は一段と気合いが入っている!



B4オランジュPJB5ブルーPJ






PJ諸君も、やってますね〜。

B8ブルー
お揃いのジャージを着込んだ
ブルーチームには大学で
ボーリング部(そんなのあるのか)
主将だった成瀬プランナーもいる。

しかも、そうとう練習をつんだらしい。

B9ボーリング開始
さてボーリングは
1チーム8名編成で争われる
団体戦と個人戦がある。

そして普通は僕の役目である
始球式は今年もやらせてもらえなかった・・・。


ここからは残念ながら写真がない・・・。

大熱戦を制したのは
今年も若きPJチーム!

個人男子の部は
ノリにノッている東プランナー!

(僕は残念ながら10位に沈んだ)

個人女子の部は今年も大活躍
ブルーPJのさゆりちゃん!

ベストドレッサー賞は
幹事とコントでがんばり抜いた
レマンチームが獲得した!


来年も、絶対にやりますよ〜

ご協力いただいたみなさまに
心から感謝します。

PS.
もっと詳しく知りたい
ちょっと珍しい読者のみなさんは
このプロカメラマンのブログをご覧下さい。

ブルーPJチーム

今日はブルー:ブランで
PJチームと一緒にサービスを楽しんだ。

100名以上の披露宴なので
一人ひとりが全力を尽くしながらも
肝心なのは連係プレーだ。

何も言わなくてもわかりあえる
ブルーPJのチームワークは素晴らしい!

それもそのはず
4年前に開業した時
大学一年だったベテランメンバーが
ぐいぐいチームを引っ張ってる。

「理想の形だな」

アルバイト諸君が長く勤めて
会場を愛してくれるのはホントにうれしい。

また、そうなるような環境を作るのが
ブラス社員の仕事だ。

卒業して就職するPJ諸君の
ブラス流卒業式「PJ祭り」まで
あと一ヶ月。

今年卒業するブルーのメンバーは特に感慨深い。

想い出を語り合いながら
大いに泣きましょう!

新郎の父

新郎の父は緊張する。

披露宴が始まり
気持ちよく飲んで食べているようでも
どこかぎこちない。

慣れないモーニング姿ということもあるが
なんといっても最後にある
ご両家代表謝辞がプレッシャーなのだ。

今日のブラン:ベージュ結婚式
お父さんの謝辞には泣かされた。

ものすごく口下手で
始めから緊張感が
僕にまで伝わってきたお父さんだ。

前半は型どおりのあいさつを読み
途中から今の気持ちを話し始めた。

うまく話そうとは思っていないと思う。

それが逆にいい。

想像だが今まで口にしたくてもできなかった
感謝の気持ちを切々と語ったのだ。

「素晴らしい」

ゲストも涙を浮かべている。

そりゃ、日本語を自在に操ればカッコいい。

しかし、お父さんの立場で使う日本語は難しすぎる・・・。

「前半は本から写した文章を簡単に読み
後半はどれだけ下手でも自分の言葉で」


これでいいと、今日確信した。


で、自慢ですが
二人の熱狂的な指名で登板した
祝い餅つき めでたや」は会心の出来だった!
ベージュにて
おめでとう!
たくまさん、たえこさん。

吉良町役場のみなさんはサイコーです!

今度吉良町へ遊びに行きます。

よやくびと

話題の映画をパロってつくる
ブラス伝統のキャンペーンポスター。

自分でいうのもなんですが
数々の名作を生んできた。

その中でも、新年の新作は会心の出来だ!

企画制作担当の稲山プランナーも鼻高々だ。

タイトルは「よやくびと」

むろん、大ヒット映画にして
アカデミー外国語映画賞にノミネートされた
モッくん主演の「おくりびと」から発想を得た。

が、しかし
あまりにリアルに作りすぎて
ここに掲載できない・・・・。

もしも楽しみにしている方がいたら
ゴメンなさい。

主演に渡辺優プランナー。
助演に板金支配人。

1〜2月は、ブラス一致団結してよやくびとになるだ。

よければ各会場のスタッフルームに貼ってあるので
見に行ってください!

芸能人でいえば

昔はフミヤにそっくりと
よく言われた・・・。

ホントにホントなのだ。

(ずいぶん昔のブログに書いた記憶があるけど)

ところが最近
よく言われる芸能人がいる。

自分でいうのもなんですが
どうやら「知的」なところが似ているらしい・・・。

宇治原

お笑いコンビ
ロザンの宇治原。

見たことないけど
クイズ番組で大活躍らしい。

京大卒で頭が抜群にいいらしい。

「僕に似てますかね・・・?」

バカもここまでくると
逆に知的に見えるかもしれない。

ブラスクイズ王決定戦でもしようかな。

節分といえば

節分といえば
「鬼は〜外、福は〜内」だったのに
なぜか近頃「恵方巻き」だ。

最近までその存在を知らなかったのは
僕だけか・・・。

恵方巻き
理由は知らないが
今年は北東北へ向いて
食べるべし。

どこなんだ、北東北・・・。

押されっ放しの鬼がかわいそうなので
敬意を表してお面もかぶった。

そして福豆も43個食べた!

節分はなかなか楽しい。

と、ここまで書いて重大なことに気がついた。

「まずい、明日はライブドアトップページの
今日のブロガーに登場する日だ」

このブログで勝負するのか・・・。

河合達明
ハウスウェディング会社の社長さんです。

よかったら、ちょくちょく見て下さい。

アモンダン

5月に完成するルージュ:アルダンの工事は
順調にすすんでいる。

開業メンバーも決まり
準備室は活気に満ち溢れている!

そこで今日はメンバー一同が豊橋に集合し
決起大会を行った。

場所はここ、アモンダン

アモンダン4いいレストランです
僕自身は二度目の
アモンダンディナー体験だ。

ここのフランス料理は
とにかくスゴイ。

なにがすごいって
近頃珍しい正統派のフレンチなのだ。

料理のボリュームも
ソースの濃さも一級品だ。

アモンダン1前菜
その上パンは自家製で種類も豊富。

さらにオーナーシェフの実家を
改築した建物は風情があり
お庭の手入れも行き届いている。

トドメはなんといっても
マネージャー兼ソムリエである小川原さんの技術と人柄。

この人、間違いなく豊橋名物といっていい!

アモンダン2ありがとうみんな
素晴らしい料理とサービスがあれば
楽しくないはずがない。

アルダンメンバーの結束は
またしても高まった!

アモンダン3誕生日プレート
2月になったというのに
またしても誕生日会の強要は続く。

でも、さすがに今日は驚いた!

アルダンメンバーとアモンダンのみなさんに
心から感謝だ。

読者のみなさん
豊橋に行ったら、迷わずアモンダンにいこう!


PS.
今日の午後は昨年に引き続き
一宮市立葉栗中学校に招かれた。

昨年いろいろあったので
依頼があったときは驚きながらもうれしかった。

葉栗中にて
タイトルは「夢講座」

僕の話が中学校一年生のみなさんの心に
ほんの少しでも響いたのなら
うれしい。

葉栗中学の先生と
熱心な姿勢で聞いてくれた生徒諸君に心から感謝します。

挑戦するウェディングプランナー

ブラスウェディングは
いろんな特徴がある。

その中でもわかりやすい違いは
司会者だ。

パートナー企業に依頼するのではなく
自社スタッフが司会者なのだ。

(ま、僕がするくらいですから
あらためて言うまでもありませんが)

その司会者チームは結束が固い!
固すぎて恐いくらいだ・・・。

それはともかく将来は

「結婚、出産を期に引退したウェディングプランナーが
司会者として復帰して欲しい」

そんな希望を抱いている。

今からヤル気満々のプランナーもいるしね。

今日のブラン:ベージュ。

石川なつみプランナーが
お客様のたっての依頼で
司会者に果敢に挑戦した。

石川司会者
少人数のパーティーとはいえ
責任の重さに変わりはない。

が、後ろで見ていて
笑いをこらえきれなかった・・・。

「なっつん、よく練習したね」

初々しい司会ぶりに、忘れていた何かを思い出す。

俺もがんばるぞ!

PS.
おめでとう、まさひろさん、さだみさん
今年は精力的に司会を引き受けてる。
昨日もマンダリンでやってしまった。

まさひろさん、さだみさん
おめでとう!

お二人の期待に答えれたなら、本当にうれしい。
__カレンダー見出し

カレンダー

月別アーカイブ
__カテゴリー見出し

カテゴリー

__リンク一覧
__その他