prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    内定者懇親会 2017

    新卒13期生が4月の研修を経て
    各店で活躍し始めている。

    「フレッシュなやる気は、なにより企業を活性化する」

    ジューンブライド真っ最中のブラスは
    新人たちの熱い想いが先輩に刺激を与え
    毎週熱い結婚式を展開している。

    そんな中早くも
    来年の新卒内定者懇親会を開催した。

    ブラス14期生の面々と早くも対面したのだ!

    01
    今年は空前の売り手市場とのこと。

    「まだ、迷ってるよね」

    だけどね

    「今日フルコースランチを食べたら
    もう離さないよ」(笑)

    それは半分冗談だけど
    理屈より歓迎の意を採用チーム全員で表した。

    02
    03
    入社して2カ月の先輩社員の体験談。

    05
    内定者に料理を運ぶのは
    これまた一つ上の13期生の面々。

    07
    ウェディングプランナーチームだけでなく
    厨房チームも渾身の料理で歓迎する。

    IMG_2827
    IMG_3015
    料理から厨房チームの心意気を
    感じてくれたなら嬉しい!

    IMG_3042
    いい顔してるでしょ。

    12
    そして今年の採用活動で力を入れた
    ドレスコーディネーターの先輩からも話しをする。

    「日本一の結婚式には日本一のドレスが必要です」

    無限の可能性を語ってくれた。

    内定者の集合写真は
    残念ながらブログには掲載できない。

    10
    なのでウチのPJ(アルバイト諸君です)
    から社員になるメンバーの写真を。

    11
    アルバイトをすれば
    その会社の裏の裏までわかる。

    その上で社員になることを希望してくれる子が
    毎年沢山いるのはブラスの誇りだ。

    57名の内定者のみなさん

    「秋の内定式で再会しましょう」

    尾道より 2017

    長年在籍している起業家グループEOには
    いろんなルールがある。

    世界的な組織なので
    それぞれの国のローカルルールもあるけど
    統一ルールもある。

    その中で面白いのは
    フォーラムという10名前後のグループに属すること。

    そして必ず年に一度は
    そのグループで「リトリート」という名の
    旅行をしなければならない。

    そんなルール。

    なので僕はかれこれ10年以上
    メンバーは少しずつ変われど
    このグループで旅行をしている。

    それは

    「旅でしか学べないこと」

    があり

    「旅でこそ育める友情」

    があるという証だと思う。

    それで僕が所属する「スパルタチーム」は今年
    「国内でいかに一生一度の経験ができるか」
    をテーマに幹事が知恵を絞り計画をした。

    IMG_4157
    「瀬戸内海の無人島に
    船で渡り海鮮料理を味わう!」

    IMG_4147
    そして仲間の粋な計らいで
    横断幕と共にブラスの一部上場を祝ってくれた。

    IMG_4159
    「オッサンバーベキューも楽し!」

    IMG_4150
    みんなもう、沢山食べられないから
    食材だけにはこだわる。

    IMG_4160
    瀬戸内の鯛はサイコーだ。

    夜は仲間が経営する
    瀬戸内ナンバーワンリゾートホテルだと思う
    ベラビスタ」に宿泊。

    (少し奮発して行くなら、カップルでも家族でもおススメです!)

    翌日は尾道へ。

    IMG_4176
    ロードバイクを借りて、四国へと渡るのだ。

    「大丈夫か、オッサンたち・・・」

    特に、こんな時もブラックスーツしか着ない
    長年の友であるフォックスこと別所君は(笑)

    IMG_4177
    しまなみ海道はサイクリストの聖地。

    島から島へとロードバイクで疾走する。

    こう書くとカッコいいけど
    実際はかなり苦しい。

    インストラクターの先導がなければ
    きっと誰かが脱落していただろう(笑)

    IMG_4178
    四国の今治まで40キロの道のりを
    無事完走したのだった。

    IMG_4167
    「登り坂は結構キツイよ〜」

    次第にお尻も痛くなってくるし。

    それでも得難い経験をしたのだった!

    明日帰ります。

    クオリティ企業 1

    好きな経済学の教授がいて
    かなり前から先生の本を読み漁っている。

    本の中に「クオリティ企業」という
    優れた企業を表わす言葉が出てくる。

    そのクオリティ企業の特徴とは。

    1.立ち位置(事業領域)を明確に絞り込む。

    2.そこで一貫した戦略ストーリーを持つ。

    3.競合他社との差別化が明確で
    独自の顧客価値を創出している。

    4.それゆえ長期に渡り利益を出す。

    5.結果として成長し続けている。

    これに当てはまる企業のことを指す。

    一貫した戦略ストーリーがとにかく大切だ。

    ストーリー=物語である以上
    面白くなければならない。

    つまらない物語は誰も読みたくないし
    聞きたくもない。

    ブラスの戦略ストーリーは
    自分でいうのもなんだけど
    なかなか面白いと思う。

    「この話をし始めると、社長は熱くなるよね〜」

    確かにその通りで
    我を忘れて話し続けてしまう。

    語り部が生き生きと語らなければ
    聞く方はつまらないしね。

    だから優れた戦略ストーリーは
    話していて楽しくなってくるものであり
    話しているうちに新しい発見もありながら
    さらに磨かれていくものだとも思う。

    「何度聞いても、面白いですね」

    そう言われるように
    これからも磨き続けるし
    僕以外の語り部が続々と出てくれば
    ストーリーに厚みが加わると思う。

    まだまだこれからです!

    ミエルカップ 2017

    火曜日は「ミエルカップ2017」に参加した。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0003
    三重エリアの成瀬マネージャーが
    昨年から始めたボウリング大会だ。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0002
    今年は名古屋じゃなくて三重県の津で開催だ。

    なので近鉄特急に乗り
    津駅からはタクシーを飛ばし
    運転手さんすら迷った
    素晴らしき田舎にあるグランドボウルに行ったのだった・・・。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0006
    まずは開会式。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0008
    ここでも手は抜かない!

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0014
    ダンサーが開会宣言をし

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0022
    始球式もやった。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0016
    チーム戦がボーリングの醍醐味!

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0021
    励まし合い、一丸となるチームが勝つのだ!

    「いや〜、ボーリングって、ホントに楽しいね〜」

    思い起こすと創業から2011年の春までは
    全社を挙げてボーリング大会をしてた。

    あの伝説?の「仮装ボーリング」を・・・。

    こうして三重地区で復活してくれたことが嬉しい。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0023
    ボーリングのあとはパーティーと表彰式。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0031
    団体3位。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0032
    団体2位。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0033
    僕のチームが優勝!!
    去年も勝ったからV2なのだ!!

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0037
    個人3位は水田(なんで〜)

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0038
    準優勝は今年も運動神経抜群の
    シトロンの菅原支配人。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0039
    優勝はぶっちぎりで
    ココンの石原プランナー!

    「まさか、ボーリングが得意だったとは」

    驚きの優勝なのだ。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0042
    ミエル三店舗で争った
    店舗対抗総合優勝はミエルココン。

    「ボーリングで焼肉か〜」

    他地区からクレームが来そうで怖い(笑)

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0043
    新入社員もしっかりと自己紹介をして
    そろそろおひらきへ。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0045
    大学時代はボーリング部の主将だった
    成瀬マネージャーがラストを締める。

    「優勝できなくて、悔しい〜」

    僕もそうだ!

    若い頃は得意だったのに。

    繝溘お繝ォ繧ォ繝・ヵ繧喀mc_0044
    「来年はマイボールとマイシューズと
    ネーム入りのユニフォームを作って
    個人優勝してやるぞ!」

    ボーリングマイブームが起きそうです。


    PS.
    この後も延々と続いたミエルナイトはサイコーだった。

    津の帝王である
    杉田大社長に感謝、感謝です!!

    感謝の気持ちを

    愛知県豊橋市にある
    ブラスの8号店「ルージュアルダン」は
    豊橋の街を一望できる丘にある。

    アルダンのオープンは2009年春。

    かれこれ8年が経過した。

    「長く愛される会場をつくる」

    それがブラスの信念であり
    理想の姿でもある。

    それに長く繁栄しないと
    ブラスのビジネスモデルは成立しない。

    一軒家貸切で一日二組限定の会場づくり。

    ウェディングプランナー一貫性。

    オープンキッチンで作りたての料理を提供する。

    などなど。

    すべてにおいて非効率なブラスのやり方は
    口コミにより長く支持されることでしか利益が出ないのだ。

    ここルージュアルダンはウチの理想を
    体現している会場だと自信を持って言える。

    この素晴らしい会場は
    9年前に出会ったオーナーである石川社長が
    ブラスを信じてくださったからこそ作ることができた。

    今日は久しぶりに石川社長と会い
    アルダンの美しいガーデンを眺めながら昼食を共にした。

    IMG_5081
    「僕より年上なのに
    体の締まり方が半端じゃないぞ・・・」

    まずは驚きの再会だ。

    「いや〜、河合さん。トライアスロンにハマりましてね」

    出会った時はスポーツとは全く縁がなかったのに・・・。

    毎日のトレーニングメニューを聞くと
    驚くばかりだ。

    人は何歳になっても
    新しい挑戦ができるし
    新しい世界を見ることができる。

    来月はとうとう「アイアンマン」という
    トライアスリートが憧れるゲームに出場するとのこと。

    先輩が仕事とトレーニングに打ち込む姿に
    大いに刺激を受けたのだった。

    土地には不思議なチカラがあり
    オーナーの考え方がブラスとが合っていれば
    素晴らしい会場ができる。

    それは経験上、自信を持って言える。

    「出会いに感謝!」

    心から思える一日でした。


    PS.
    ルージュアルダンはランチ営業
    ヒッソリと続けている。

    豊橋のみなさん。

    美しいガーデンを見ながら
    ゆっくりとコース料理を味わうことができますよ!

    ぜひ、お越しください。

    すぐやる、必ずやる。

    「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」

    これは日本電産という
    日本を代表する超優良企業の経営理念の一つ。

    img_philosophy_02
    仕事の本質を射抜いた
    わかりやすい言葉だと思う。

    しかし

    「できるまでやれ〜」

    と、言える時代じゃない。

    日本電産の創業者であり今も現役でバリバリ働いている
    永守社長は日本一どころか世界でも有数の経営者だ。

    その永守社長でさえ
    長年のモーレツな働き方から
    残業ゼロを目指す方向に舵を切った。

    なので
    「時間内に、できるまでやれ」

    ということなる。

    だが「すぐやる、必ずやる」は普遍だ。

    仕事でダメなことの一つは
    カイゼン点を見逃すこと。

    誰が見てもお客様の為にならないことや
    すぐに直した方がいいのに放置しているのを見ると
    腹が立って仕方がない。

    「なに〜、カイゼン点に気が付かない」

    それはやる気がないのか能力がないのかだけど
    すぐには解消しないので上司は粘り強く指導するしかない。

    とにもかくにも

    「気づいたら、すぐにやろう!!」

    「すぐに解決できないことは
    忘れないように書き留めて必ずやろう!!」

    でも社長

    「部下の立場だと、なかなか言いづらいんですよね〜」

    そんな声も聞こえてきそうだ。

    思い起こせば会社員時代の僕にも経験がある。

    ならば、そんなチームを作らないことが僕の仕事。

    幸い社長は何時間働いても法律違反じゃないので
    できるまでやります!

    感謝の気持ちを込めて

    東証一部上場記念プレゼント」に
    沢山の応募をいただきました。

    「ホントにホントに、ありがとうございます!」

    過去最高の応募数だ!

    そしてみなさんからのメールには
    激励の言葉の数々が添えられていた。

    これだけ多くの人たちに支えられていると思うと
    益々仕事に気合いが入る。

    思わずクスッと笑ってしまうメッセージも多かったし。

    「娘には内緒で応募してます、どうか内密に・・・」

    社員の親御さんからの応募が
    思いのほか多くて驚いた。

    もちろん公表はしませんが
    家にあればすぐにバレる思いますけど(笑)

    株主からの応援メッセージも嬉しかった!

    何としても結果を出して、恩返しをしたい。

    僕の会社員時代にお世話になった
    上司からのメッセージにも感動した。

    さらにブラスで結婚式挙げた夫婦の応募が沢山あり

    「これからも、応援しますよ」

    そんな言葉に勇気づけられた。

    みなさん遠慮なく

    「夫婦お揃いで2枚お願いします」

    と書いてあり
    僕のブログ読者らしい要望が微笑ましかった。

    いつもながら賞品が届けば当選で
    来なければ落選なのだ。

    そして司会事務所として創業したブラスですから
    これからも優れた司会者を養成することが
    最高の結婚式につながる。


    「司会者本も、サービスで付けます!」

    「さては、売れてませんね・・・」

    そんなツッコミは止めていただきたい(笑)

    みなさんの近くに
    結婚式の司会に興味がある人がいたら
    紹介していただくと嬉しい。

    とにもかくにも
    沢山の応募と激励の言葉数々に感動した。

    これからも、河合ブログをよろしくお願いします。

    オリゾンブルー 沼津新店

    海沿いに結婚式場を建てることは
    どの結婚式会社も目標の一つだと思う。

    自慢ですが愛知県の常滑市にある
    ウチのマンダリンポルトは
    オーシャンビューが愛知県の中では
    トップクラスだと自負している。

    そしてすでに出店が決まっている
    静岡県沼津市の新店のオーシャンビューは
    思わずため息が出るほど美しい!

    img_01
    チャペルから駿河湾が一望できる!

    img_02
    パーティー会場からテラスに出ると
    駿河湾と共に富士山も見えるのだ!!

    ここは元々あったレストランを
    ブラスの基準に合った会場に改装する会場。

    素晴らしい施設の運営を
    ウチに託してくださったオーナーに感謝しつつ
    ロケーションに負けない結婚式をつくることが使命なのだ。

    会場の名前も伝統により
    社員からの公募で決まった。

    「オリゾンブルー」

    フランス語の色を入れるのが
    ブラスの店名を決める時のルール。

    オリゾンは水平線で
    ブルーは言うまでもなく青色。

    (名付け親は一期生であり
    二児の母である本社の稲山です)

    店舗デザインチームが考えに考え抜いた
    会場のデザインと間取りも決まり
    9月の完成に向けて突っ走るだけだ。

    もう、楽しみでしょうがない!

    メンバーも続々と決まり
    すでに営業活動も始まっている。

    来月は写真をしっかりと撮り
    メンバー紹介のブログも書こうと思ってます。

    マンチェスター・バイ・ザ・シー

    マンチェスターというと
    どうしてもイギリスの都市を思い浮かべる。

    単純にイギリスの映画かと
    思っていたら全然違った・・・。

    アメリカに「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
    という名の小さな市がある。

    そこはボストンから車で一時間くらいの港町で
    その「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
    映画の舞台になっている。

    172223_02

    この映画は現在と過去を行き来しながら進行する。

    余計な説明がないからこそ想像力が高まり
    物語の世界にグッと入り込む。

    中盤の衝撃的なシーンが
    観客の心を激しく揺さぶる。

    「なんで・・・・」

    思わず声が出る。

    重苦しい悲劇がリアリティを持って
    見ている僕たちの心に突き刺さるのは
    こんな過失は誰の身に起きても不思議じゃないからだと思う。

    それでも悲劇のままで終わる映画など
    ほとんどの人が見たくはない。

    「一生をかけても乗り越えられない罪はあるのか」

    「悲しみ続けるだけの人生でいいのか」

    ラストシーンに
    少しだけ監督の答えがある気がした。

    みなさんも、ぜひ。

    我らのヒーロー

    今年のブラスの慰安旅行の行先は
    「北陸」に決まった。

    4月の新入社員歓迎温泉旅行で発表し
    全社員から落胆のため息が出た・・・。

    09
    「おいコラッ、北陸をなめたらアカンぜよ」

    本社幹事チームはすでに
    様々な企画を立て準備に余念がない!

    そして早くも福井の永平寺へ
    お笑いの刺客を送っていたのだ。

    IMG_4116
    「修行僧に成りすますとは
    さすが板さん!!」

    慰安旅行でのサプライズ登場と言えば
    板さんの右に出る社員はいない。

    しばらく療養していたが
    7月には全開で僕らを笑わせてくれるだろう。

    「板さん、僕らの為に修業してくださいね〜」


    PS.
    今日は絶景のリゾート地を視察。

    IMG_4118
    「ココしかない!」

    大きな一歩を踏み出した。

    これも乞うご期待!!

    おめでとう!耕太郎と理穂さん

    「支配人になってから、結婚するんだ!」

    と、励まし続けてきた
    ブルーレマン名古屋所属の鈴木耕太郎プランナーが
    この春支配人に昇格した。

    0010
    そして日曜日に最愛の彼女と結婚式をした。

    0009
    場所はもちろんブルーレマン。

    朝から沢山のレマンメンバーが集まり
    最高の結婚式をする為に心を一つにする。

    0016
    そして始まった人前式は
    お母さんからの手紙がゲストの胸を打つ。

    0018
    集合写真は担当プランナーであり
    耕太郎の愛弟子である水田が魅せた。

    「空前絶後の本家より、おもしろいわ」

    0021
    耕太郎が担当した夫婦も
    こうして大勢駆けつけてくださった!

    「プランナー冥利に尽きるぞ、耕太郎」

    0022
    そして披露宴開始。

    0025
    今日は耕太郎の熱望?により
    長渕新バージョンを披露した!

    「我ながら、アッパレ!」かな・・・。

    0028
    乾杯の音頭は
    新人時代から手塩にかけて育ててきた
    西川支配人が綿密な演出で魅せた!

    0030
    耕太郎の同僚であり親友の後藤支配人と
    なぜか江端が新郎新婦のお姉さんとサプライズ登場し
    会場は大いに沸く!

    0032
    乾杯からは耕太郎の為にシェフチームが作る
    スペシャル料理の数々をじっくり味わう。

    0034
    支配人を慕って集まった
    スーパーPJチームも負けてない!

    0035
    耕太郎の地元である
    埼玉からはるばる来てくれた友達の為にも
    一段とサービスに気合いが入る。

    0040
    ケーキは二人の好きな「温泉ケーキ」

    まさに「入湯」なのだ。

    0047
    サンクスバイトはなんと
    耕太郎の育ての母である温子プランナーへ。

    0048
    後半は和装入場。

    和装姿も凛々しい耕太郎と理穂さんは
    ホントにお似合いだ。

    0053
    和装とくれば「めでたや」

    今日は一段の熱の入った
    パフォーマンスができたと思う。

    0056
    そして後半の見せ場は
    「名古屋ビュッフェ」だ!

    0057
    特製ナナちゃん人形の向こうには
    名古屋メシがズラリと並ぶ。

    埼玉から名古屋に来て5年。

    0060
    名古屋ラブが埼玉の親族と友人にも
    きっと伝わったはずだ。

    0066
    耕太郎の涙とキャンドルの炎と共に
    パーティーはおひらきへ。

    0068
    「いい結婚式だったぞ、耕太郎」

    0074
    同期の4人は
    これからのブラス支配人のお手本になるはず。

    「頼むぞ、9期のメンズチーム」

    0075
    担当の水田プランナーは
    ホントによくやった。

    「獅子奮迅の働きだったぞ!」

    耕太郎はこの日の感謝の気持ちを胸に
    このレマンをさらに素晴らしい会場へと導いて欲しい。

    「理穂さんもどうか
    耕太郎を支えてやってくださいね」

    素晴らしい結婚式でした〜。

    仲間探し

    ワンピースを持ち出すまでもなく
    「仲間探し」はカンタンじゃない。

    ルフィほどのリーダーシップを持っていても
    あれほど苦労するのだ。

    ちなみにワンピースは読んでないから
    大ファンの娘からの受け売りだけど・・・(笑)

    「パパ、すごい感動するよ!」

    と言われても

    「だって主役たちは海賊だから、泥棒軍団でしょ」

    そんな返事を読んでない僕が言うのは
    ファンに失礼だ(当たり前)

    なのでやや強引ではあるけど
    「結婚相手」を探すことは
    もっと難しいのは当然のこと。

    ブラスが結婚相談所や
    ネットでのマッチングビジネスを展開する予定は
    今のところない。

    だけど出会いの場はなんであれ
    人と人の縁は偶然であり運命的なものでもある。

    ネットで広がりを見せているマッチングシステムが
    「出会い系」というやや暗いイメージから
    ごく当たり前の出会いの一つになればと願う。

    で、出会いと言えば就活もその一つ。

    春の新卒採用活動が大詰めを迎えている。

    そして来週はいよいよ
    僕が担当する最終面接だ。

    毎年思う。

    「希望する企業に行けば人生バラ色で
    たまたま受かった会社に行くと苦難の日々が始まる」

    そんなワケない。

    人の人生のほとんどは偶然であり
    成功も失敗も後にならないとわからないもの。

    「自分の出会いを信じて
    面接ではそのままの自分を出せばいい」

    僕も「僕の決断が人生を変える」
    などと偉そうなことを考えず
    就活生諸君の心意気をガッチリと受け止める。


    PS1.
    仲間探しと言えば僕が主宰する
    EO名古屋メンバー募集

    「来たれ、ナゴヤの起業家たち」

    今もまだ大募集してます!!

    PS2.
    「スガシカオ主宰・東海地区かけすぎ部」も
    まだまだ絶賛募集中!

    IMG_4105
    スガ部長のスガフェスでも
    大いに盛り上がりました。

    会議について

    それぞれの会社で会議のやり方がある。

    「長時間の会議は無駄」
    という風潮があり

    「いやいやウチは一日中やりますよ」
    長時間会議にこだわる会社もある。

    長くとも短くとも
    充実した時間を参加メンバーでつくり
    決めるべきことをビシッと決められれば
    いい会議だと思う。

    当然ながら、議長の役割は大きい。

    結婚式の司会者さながらに
    時間の管理をしながら会議を進め
    参加者に発言を求めていく。

    「発言を求める」

    これが重要なのだ。

    「発言をしない会議など
    参加する価値がない」

    発言をしようと思ってないと
    頭の中が会議以外のことで占められていくし。

    「今晩、なに食べようかな」

    会社員時代に自分自身が経験してきただけに
    表情を見ていればすぐにわかる。

    議長が指名をして発言を促すのも大事だが
    若手は特に遠慮している時じゃない。

    そう

    「どんどん口を挟もう!」

    意見があるならアピールすべきだろう。

    できる限り早口で
    機関銃のように話せば時間の節約にもなるし
    自分自身の訓練にもなる。

    会議で話が遅い人は
    全員の時間を奪いますから。

    ま、考えているフリをして
    まったく考えていない中堅社員は
    会議に一番参加して欲しくないですけどね。

    しっかりとした準備をして
    発言が飛び交う活気あふれる会議をしよう!!

    プレゼントブログ 一部上場記念

    一部上場を記念して
    ブログ読者の皆さんに感謝の気持ちを込めて
    プレゼントをしようと決めていた。

    「もちろん今回も、プレゼントありですよね!」

    そんな声もわずかながらブログファンから
    聞こえてきたし。

    ところがあっという間に月日は流れ
    ゴールデンウィークも明けてしまった・・・。

    「いかん、早くしなくては」

    ということで

    「東証一部&名証一部への
    ダブル上場記念プレゼントをします!!」

    賞品は毎度のことながら
    社員全員が持っている「上場記念グッズ」

    今回は「4月7日=横綱上場」ということでコレを作った。

    IMG_3615
    「意外に好評なんです」

    お掃除する時や整理整頓をしたい時など
    サッとこれを装着するだけで
    作業がグングンはかどるのだ。

    0572
    「案外、カッコいいでしょ!」

    さて、応募はカンタン。

    このメールアドレスに住所と氏名を書いて送るだけ!

    brasspresent@yahoo.co.jp

    できれば「激励の言葉」でも添えていただくと
    ムチャクチャうれしい。

    締め切りは5月19日(金)

    ちなみに賞品が届いたら当たりで
    届かなかったらハズレです。

    「大丈夫、余分に作りすぎたので
    応募すれば当たるはずです」(笑)

    うれしいことに今までのプレゼントグッズを
    すべて持っている夫婦もいる。

    ちなみに応募は
    ブログ読者であれば社員の家族でも友人でも
    もう誰でもOKです。

    沢山の応募を待ってます!

    サービス業に愛を

    ゴールデンウィークは天候にも恵まれ
    ブラス各店は大いに賑わった!

    ブラスメンバーはひと組たりとも気を抜くことなく
    チームで仕事をやり切ったと思う。

    お客様の笑顔の為に!

    これは「サービス業が好きな人」
    の本能だと思う。

    もちろんそれは僕らだけじゃなく
    GWに働くすべての人たちに言えること。

    どの行楽地も大混雑だし
    それを支える駅やお店もテンテコ舞いだ。

    そんな時に駅員さんや店員さんに
    文句を言っている人を見かけると悲しくなる。

    普段ならともかく
    どう見ても人手不足だし大変そうでしょ・・・。

    「人々が楽しむGWに
    それを支えるべく働く人たちにリスペクトを」

    そんなことを感じながら
    東へ西へ僕も飛び回った。

    tm_1689
    結成20周年を間近に控えた
    「祝い餅つき・めでたや」のパフォーマンスも
    自分でいうのもなんだが円熟の境地だ。

    tm_1684_
    そしてこれも自分でいうのもなんだが

    「どんな披露宴だろうと、必ず盛り上げます!」

    なのに、どうして売ってくれない
    ブラスのウェディングプランナーたち・・・。

    ちなみに「めでたや」はブラスの会場だけでなく
    依頼があればどの結婚式場へも行く!

    このブログを読んでくれているであろう
    他社のプランナーのみなさん。

    「ご指名とあらば、僕自身が行かせていただきます」

    ずっと活動を共にしている
    めでたやメンバーの仕事がないのも困るし。

    みなさん、よろしくお願いします。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他