prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    空飛ぶ、万引き家族

    サザンの新曲であり
    映画「空飛ぶタイヤ」の主題歌でもある
    闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が好きで
    映画を観に行った。

    172700_03
    「最後にサザンの曲が流れるだけでいい」

    大きな期待はしていなかった。

    原作は大好きな池井戸潤さんで
    この作品も読んでいて
    あの小説の感動を映画にするのは無理だろう
    と勝手に思っていたこともある。

    ところが、ところが。

    長瀬智也が演じる小さな運送会社の赤松社長と
    その従業員のやり取りに何度も泣いてしまった。

    滅多に泣かないのに
    危うく嗚咽を漏らしそうだった・・・。

    それは僕も社長なので
    これほどまでのピンチに陥った時どうなるのか。

    そして自分を曲げそうになった時
    社員に励まされた経験を思い出したからに違いない。

    主人公の社長は
    想像するだけでゾッとする事件に巻き込まれ
    どうにもならない状況へ追い込まれていく。

    挫けながらも、間違いを犯しながらも
    赤松社長は前にすすんでゆく。

    僕は次第に感情移入していき
    長瀬智也になり切っていった(笑)

    「この野郎、いい加減にしろ〜」

    長瀬に成り代わって怒鳴りたくなる。

    それだけにラストは胸のすく思いを味わいながらも
    一抹の寂しさが残るのは事件が事実に近いからだろう。

    エンドロールを見ながら
    しみじみサザンの曲を聞いたのだった。


    で、長いブログを書いている間に
    日本人なら見逃してはならない
    万引き家族」も観た。

    175034_01
    「パルムドールですよ、カンヌ映画祭の!」

    僕が絶賛するまでもない。

    「大ヒットして、また是枝監督に素晴らしい作品を作ってもらおう!」

    迷わず、迷わず映画館にGOなのです。

    ブラスリーダーズ合宿 2018

    決算月に合わせて
    毎年7月にリーダーズ合宿を行っている。

    場所は4年連続で「エクシブ琵琶湖」

    「去年はここで、日本代表の乾に会ったな」

    ま、一言も話せませんでしたが。

    合宿の成功は、とにかく準備にかかっている。

    合宿じゃなくても
    イベントごとは綿密な準備が肝だということは
    結婚式屋の僕らは身に染みている。

    「なに、身に染みてない・・・」

    ウェディングプランナーが
    レベルの低い結婚式をしてしまったと思ったなら
    それは準備不足が原因の場合が多い。

    「始まりから終わりまでを
    頭の中で想像して進行をすべて覚えなさい」

    いつも言っていることだが
    ウチのプランナーの基本なのだ。

    IMG_9085
    合宿は準備チームが
    綿密なタイムテーブルを作った。

    それに沿って、課題を次々に話し合う。

    二日間に渡って
    緩みのない会議ができたと自信を持って言える!

    それでも決めたことを実施しなければ
    この時間がすべて無駄になることは言うまでもない。

    IMG_9083
    「決めたことを、一つ一つやるぞ」

    ま、夜は空前の懇親会をしたのも
    飛躍するための起爆剤だ。

    リーダーが一段と成長すれば
    必ず部下もついてくるはず。

    「来期もやったりましょう!!」

    EO名古屋総会 2018

    昨年の7月に「EO名古屋」が発足した。

    「できない、できないと思ってましたが
    できるもんですね〜」

    と、オープニングレセプションで語り
    その様子をのんきに書き綴っている。

    思えば長い道のりだった。

    2003年に僕はEO東京に入った。

    「創業者であり、年商一億以上」

    が入会の条件だから
    当時はギリギリだった。

    入会希望者として初参加した場所は
    六本木ヒルズ51階のボールルーム。

    言うまでもなく雰囲気に圧倒された。

    「アカン、何を言ってるのか、さっぱりわからんわ・・・」

    当時は東京も50名くらいの組織だった。

    それだけに尖っているメンバーばかりで
    しかも40歳未満しかいなかったのだ。

    「よく続いたナ、俺・・・」

    良き出会いに恵まれたと思う。

    魅力ある人々出会うには
    自分を磨くしかないと思い
    15年間に渡って毎月2回は上京して学んだ。

    東京で月に3泊したとすると
    3泊×12か月×15年=540泊

    「おおっ、そりゃ東京のホテル通にもなるわな」

    経費も使い、時間も使ってきた。

    得るばかりではダメだと思い
    自ら理事を買って出たこともあれば
    頼まれて例会の司会や
    イベントの企画運営等もしてきた。

    「恩返しも終わったかな」

    と、思ったのが3年前。

    そこで突如として起きた出来事が
    EO東京の創始者である
    グロービスの堀さんの一言だった。

    「名古屋と福岡にもEOを立ち上げます!」

    そして堀さんはすっかり忘れているのだが

    「名古屋は河合君しかいないから、頼む」

    という力強い依頼だ。

    それはうれしい一言なのだが
    よくよく考えるとホントに僕しかいなかったのだ(笑)

    引き受けた以上やるしかない。

    3年前から僕とEO名古屋の
    仲間探しの旅が始まった。


    「EO名古屋決起会」と称し
    リクルートイベントを何回もした。

    いろんな方の紹介で起業家が集まったけれど
    共感してくれた人は東京に入会していった・・・。

    「東京に近いから必要ないよ、名古屋には」

    そう言われ続けたし
    僕自身もそう思ってしまった時もある。

    それでも16名の新規会員と4名の東京からの移籍で
    EOの規定をクリアして一年前に船出をした。

    そして一年がたち
    一周年の総会にこれだけのメンバーが集ったのだ!

    EOアワード (14)
    男性はブラックタイで女性はイブニングドレス。

    「志ある経営者が学び成長する場」がEOなので
    まさに熱い志がこの写真からも伝わってくると思う。

    EOアワード (2)
    「これからも共に成長しましょう!」

    初代会長として
    仕事を全うできたことにホッとする。

    EOアワード (52)
    2代目の谷口さんへバトンを渡す。

    彼が東京から移籍してくれたからこそ
    できたといっても過言ではない。

    熱い友情に感謝の気持ちがこみ上げる。

    EOアワード (57)
    「これからは、ちょっと楽させてね」

    とかなんとか言いつつ
    まだまだやらなければならない。

    何かしらの使命があると信じて!

    おめでとう!手嶋とみさこさん

    慰安旅行ブログを書き続けている期間に
    起きたことを書き記さねばならない。

    その筆頭は、社員の結婚式シリーズ。

    手嶋W (2)
    「もう、僕の結婚式は忘れられたかと・・・」

    そう呟いた新郎は本社勤務の手嶋佳宏。

    手嶋W (1)
    学生時代に岡崎のブルーブランのPJとして
    最強のチームを作り
    新卒10期生としてオランジュベールで
    ウェディングプランナーとして大活躍し
    今は本社をまとめる存在なのだ。

    手嶋W (9)
    新婦美紗子さんも学生時代は
    ブルーブランのPJ。

    「それじゃ、キューピットは俺だな〜(笑)」

    手嶋W (14)
    7月16日。

    「最高のサマーウェディングをつくるぞ!」

    手嶋W (15)
    ここオランジュメンバーを中心に
    多くの仲間が集まる。

    そしてこの日のテーマは
    「七色の結婚式」

    手嶋W (12)
    手嶋と美紗子さんらしい
    カラフルな会場に仕上がっている。

    手嶋W (18)
    両家の家族対面も明るくてイイ。

    手嶋W (17)
    手嶋だけは、号泣しているけど(笑)

    手嶋W (22)
    挙式前には手嶋が担当した夫婦が
    こんなにも集まってくれた。

    手嶋W (28)
    手嶋は誰からも愛され
    挙式でガッツポーズ入場する男なのだ(笑)

    手嶋W (31)
    立会人を代表して
    二人のお母さんからの激励が胸を打つ。

    手嶋W (41)
    オランジュからのサプライズで
    最後は七色のロードが敷かれ退場。

    これはカッコ良かった!

    手嶋W (51)
    「さぁ、今日も盛り上がって行くぞ!」

    さんさんと降り注ぐ夏の日差しこそ
    新郎新婦を輝かせ、僕らのテンションを上げてくれる。

    手嶋W (50)
    オランジュ集合写真隊も
    やる時はやるね〜。

    手嶋W (53)
    「イイね、サマーウェディング!」

    手嶋W (48)
    二人の入場前にガーデンでビールを飲んで
    美味しいおつまみを食べる。

    まさに至福の時だ。

    手嶋W (49)
    「最高だね!」

    手嶋W (66)
    仲良しの従妹と共に
    新郎新婦が入場し披露宴が始まる。

    そして今日の僕の役目は主賓代表挨拶。

    しっかりと思いを伝えられたと思う。

    手嶋W (68)
    乾杯準備は「シュシュバージョン」

    新婦が名古屋でも有名な「シュシュブライダル」に
    勤めているからね。

    手嶋W (72)
    乾杯の音頭は鷲野総支配人with同期チーム。

    手嶋W (74)
    新郎新婦の間近で語りかけることで
    より伝わるのだ!

    手嶋W (75)
    メニュー紹介は服部シェフ率いる
    オランジュ厨房チームが魅せた!

    手嶋W (76)
    「引っ張りダコ」な男が手嶋なのだ。

    手嶋W (80)
    本社のエバタが勝手に出てきて
    バス釣りが趣味の手嶋に手ほどきを。

    今日も程よいスベリ芸だ。

    手嶋W (91)
    さらに手嶋の熱烈?なリクエストにより
    ミスチルの櫻井さんがやって来た。

    手嶋W (92)
    七色ウェディングにちなんで
    あの名曲「彩り」を寺島先生のピアノと
    僕のギターで熱唱する。

    手嶋W (93)
    自画自賛だけど素晴らしい歌詞と共に
    二人の結婚式に華を添えられたと思う。

    手嶋W (94)
    ケーキは手嶋が慕うパティシエの鈴木が渾身の作品を作った!

    手嶋はケーキを見ただけで
    泣いたのだった。

    手嶋W (96)
    そしてこの定番の演出は
    今日もキラリと光った(笑)

    手嶋W (102)
    後半は二人と共に暮らす
    おばあちゃんと和装で入場。

    「微笑ましい光景だね〜」

    手嶋W (105)
    七色デザート&フラワーブッフェへ!

    手嶋W (111)
    「花のある暮らしは心が豊かになります」

    手嶋W (120)
    最後は司会者がインタビューで笑わせて
    手紙と花束贈呈へ。

    この流れが素晴らしい。

    手嶋W (124)
    「いい結婚式だったな〜」

    手嶋W (127)
    ガーデンから新郎新婦が
    ゲストに感謝の気持ちを話してお開きへ。

    手嶋W (131)
    ゲストをお見送りした後は再びバンケットに集まり。

    手嶋W (132)
    リズムよくブラスオールスタッフからの
    映像と歌を贈る。

    手嶋W (138)
    最後はオランジュ名物の胴上げでしょ!

    手嶋W (141)
    巨大なプレッシャーの中
    担当の柳プランナーは緻密な進行を組みつつも
    大胆な演出をキッチリと実現した!

    「さすが、こつぶ会の会長!」

    手嶋W (143)
    「おめでとう!手嶋と美紗子さん」

    PJからプランナー
    そして本社で様々な仕事を経験し
    ついには自分自身も結婚式を挙げた。

    「手嶋はブラスウェディングの申し子だ!」

    これからも共に成長しよう。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その10

    川から松本駅に移動して
    とうとう慰安旅行も終わりに近づく。

    「今から待望の自由時間です。
    一時間後に戻ってきてくださ〜い」

    3松本散策 (1)
    今年も実に短い自由時間を
    それぞれが楽しむ。

    3松本散策 (2)
    新卒14期生は全員で記念写真だ。

    3松本散策 (3)
    神社。

    3松本散策 (4)
    おみくじ〜。

    3松本散策 (5)
    お土産!

    3松本散策 (6)
    「みんな、同期で集まるのね」

    3松本城
    国宝の松本城は外せない!

    3松本城1
    美しい。

    3松本城2
    だけど、中に入る時間がなかったのね・・・。

    3解散式 (1)
    あっという間の自由時間が終わり
    松本駅で解散式を行う。

    3解散式 (2)
    「来年こそ北海道へ行くぞ〜」

    もはや誰も信じていないセリフで
    今年も締めくくったのだった。

    3解散式 (3)
    西武じゃなくて、東武トップツアーのみなさんの
    献身的な働きぶりに心から感謝だ。

    これがプロの仕事だと思うことが多々あった。

    そしてブラス幹事チームは一年も前から
    準備に準備を重ねてきた。

    それぞれがプランナー出身ということもあり
    妥協を許さぬ姿勢と先を読む力が素晴らしかった!

    「来年もこのメンバーを中心に
    さらにグレードアップした旅行をしよう!」

    「か、勘弁してください」

    今はそんな心境だろうがしばらくすると

    「よし、もっといい旅行を作るぞ!」

    そんな気になるもの(きっと)

    それこそ結婚式屋のブラス魂なのだ。

    来年に続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その9

    三日目の朝は7時30分集合。

    最終日にアクティビティをもってくるとは
    今年の幹事チームはトコトンやる気だ。

    3川遊び (1)
    三班に分かれてホテルを出発する。

    3川遊び (2)
    この男子だけのチームは「シャワーウォーキング」

    西川リーダーの元
    静かに森の中へ旅立っていった。

    3川遊び (3)
    それぞれのバスには常に司会者がいて
    こうしてしっかり任務を果たしている(たぶん)

    3川遊び (7)
    僕のチームは「ラフティング」だ!

    3川遊び (5)
    危険も伴うので
    お兄さんの説明をしっかり聞かなきゃね。

    3川遊び (6)
    「さぁ、行くぞ」

    3川遊び (8)
    「俺にしがみつくんじゃない、手嶋〜」

    3川遊び (9)
    落としあうのがラフティングの醍醐味とはいえ
    出発して10秒で落ちなくても・・・。

    3川遊び (11)
    それぞれのボートのキャプテンのアイデアで
    いろいろ楽しめるのも面白いところ。

    3川遊び (12)
    敵?のボートへ乗り込むのが
    最上の技なのだ(笑)

    3川遊び (14)
    「もしかして、あれは・・・」

    3川遊び (13)
    10年前の慰安旅行で
    北海道の川に現れた伝説のワシノ熊が
    再び長野の川にも出現したのだった(笑)

    「ごくろうさん」

    もう一班は「いかだ作り体験」

    3川遊び (16)
    「気持ち良さそう!」

    3川遊び (17)
    「楽しんでるね〜」

    3川遊び (20)
    しっかりといかだを作れば
    スイスイ進むけど失敗すると沈んでいく。

    3川遊び (22)
    「みんないい顔してる!」

    3川遊び (29)
    「似合うな〜、小田ケン」

    3川遊び (27)
    二人乗りのカヌーもあったんだ。

    3川遊び (23)
    ゆったり楽しそうな
    手作り班なのだった。

    そして一番先に旅立った
    シャワーウォーキング班は・・・。

    3川遊び (28)
    「歩くだけかい!」

    3川遊び (18)
    いや、案外厳しい川を渡るなど
    なかなかハードだったとのこと。

    3川遊び (19)
    ま、男性だけで
    盛り上がりに欠けたとは思うけど(笑)

    3川遊び (33)
    「昼のカレーが美味しかったね〜」

    3川遊び (34)_R
    子供の頃の夏の水遊びの記憶が蘇る。

    3川遊び (32)
    新卒14期生も初の慰安旅行を
    ガッチリ楽しんだとのこと。

    慰安旅行もブログもやっと終わりです。

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その8

    リハーサルの時は雨が降っていたのに
    本番前は雲が流れて晴れ間が見え始めた。

    そしてイイ感じで暗くなってきた。

    ライブ&その夜 (3)_R
    「達明バンド、今年も歌いま〜す」

    ライブ&その夜 (5)_R
    こんなステージを作ってくれたみなさんに
    感謝しても感謝しきれない。

    ライブ&その夜 (12)_R

    この日のバンドメンバー。
    ヴァイオリンはいつものシホプランナー。

    「オープニングの情熱大陸にしびれたな〜」

    ライブ&その夜 (14)_R

    ボーカル&コーラスもいつもの奈保プランナー。

    「奇跡の地球のデュエットが気持ち良かった!」

    blog霑ス蜉・貼brass2b+_0042_R
    ベースはココンの滝本プランナー。

    「センスあるな〜、タクボーイのベースは」

    ライブ&その夜_R
    ドラムスはカメラマンのアシベ。

    「力強い音と正確なリズム。歌いやすいわ〜」

    ライブ&その夜 (6)_R
    この夜のためのスペシャルピアニストは
    坪井先生。

    「夜はしっかり飲んでください(笑)」

    ライブ&その夜 (11)_R
    後半からはブラスバンド部のバンマス
    サックスのともえさんとトロンボーンのみさきちゃんが加わり
    音に厚みが増す!

    ライブ&その夜 (8)
    「みんなが楽しんでくれて、うれしいな」

    ライブ&その夜 (16)
    アンコールではダンサーズも登場し
    踊りまくる。

    ライブ&その夜 (15)
    「えっ、僕たちのバラードで涙・・・」

    曲を聴いて、思い出が蘇ったならうれしい。

    ライブ&その夜 (23)
    「幸せです。みなさんありがとう!」

    ライブ&その夜 (24)
    いい演奏だった。

    「またこのメンバーでやりましょう!!」


    ライブ&その夜 (25)
    疲れ切った僕らは
    近くのホテルへ移動してすぐに眠る。

    ライブ&その夜 (34)
    と思ったら、卓球大会が始まる。

    ライブ&その夜 (28)
    「今年は負けんぞ!」

    ライブ&その夜
    「みんな元気だな〜」

    ライブ&その夜 (26)
    企画した幹事チームも驚きの盛り上がりだ。

    ライブ&その夜 (38)
    さらに深夜3時からは
    ワールドカップ準決勝をライブビューイング。

    「日本がココにいたら
    全社員を叩き起こすつもりだったのにね〜」

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その7

    二日目の昼食は毎年シェフチームが
    乾杯の音頭を取ることが恒例。

    2日目・昼食 (1)
    「仲がいいのね・・・」

    2日目・昼食 (2)
    「料理長の言うことは絶対!」

    2日目・昼食 (3)
    部下たちは顔をひきつらせながら
    ちゃんと拍手をしたのだった(笑)

    2日目・昼食(4)
    「おっと、隣の会場でも・・」


    2日目・昼食 (5)
    こちらは学生時代からの親友同士。

    2日目・昼食 (6)
    「料理長一座のみなさん
    今年も大変ご苦労様でした」

    2日目・昼食 (7)
    30分で飛騨牛を食べて
    次の目的地へ向かう。

    2日目・和さび (2)
    なぜか、大王わさび農場!

    2日目・和さび (4)
    僕は訳あって行けなかったけど

    2日目・和さび (5)
    生わさびかぶりつき大会で
    盛り上がったらしい(笑)

    2バーベキュー (1)
    そして二日目の宿泊地へ向かう。

    着いた先は「白馬47」

    2バーベキュー (2)
    スキー場のふもとで
    バーベキューパーティーだ。

    まずは上高地での「河童を探せ大会」の表彰。

    あんなに頑張ったのに4位とは、悔しい。

    2バーベキュー (3)
    河合専務の乾杯で
    煙がもうもうと上がる。

    2バーベキュー (4)
    「ウチのバーベキューは
    シェフたちがキチンと焼くから美味いのだ」

    2バーベキュー (5)
    「みんな、楽しそう」

    そしてスキー場の空へ何かが舞い上がる!

    2バーベキュー (8)
    「気球だ〜」

    2バーベキュー (9)
    上高地での優勝チームへのご褒美は
    気球へ乗ることなのだった!

    「でも、10メートルくらいしか上がってないのでは・・・」

    なにはともあれ、美しい光景なのだった。

    続く。





    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その6

    慰安旅行から帰り
    週末まではその話題でもちきりだけど
    翌週になれば一気に記憶が薄れる。

    しかも社員の結婚式屋をはじめとした
    ビッグイベントもあったので書き続けるのが
    正直しんどい・・・。

    2日目・上高地  (3)
    「がんばれ、俺」

    2日目・上高地  (4)
    上高地の美しい景色と
    澄みきった青空を思い出すんだ。

    2日目・上高地  (1)
    みんなで河童を探しに
    河童橋を渡っただろ。

    2日目・上高地  (5)
    川のせせらぎを聞きながら
    原生林の間を歩いたよね。

    2日目・上高地  (6)
    「ああっ、めったにない
    いい天気だったんだよ」

    2日目・上高地  (8)
    「ほらっ、穂高連峰まで見えるよ!」

    2日目・上高地  (9)
    「待て〜、河童たち」

    2日目・上高地  (10)
    それにしても、隠れている場所が遠すぎ(笑えない)

    2日目・上高地  (12)
    タカシ班長が高得点を狙ったのか
    何も考えていないのか
    僕たちのチームはひたすら走り歩いた・・・。

    2日目・上高地  (14)
    遠くに派遣された河童も
    こりゃ大変だ〜。

    「ムトゥが隠れてたから、610点!」

    2日目・上高地  (15)
    最果ての地にひとり佇んでいた
    和正はハヤシだから884点だ。

    「ごくろうさん・・・」

    2日目・上高地  (17)
    帰りは景色を楽しみながらも
    時間に間に合うようひたすら歩く。

    2日目・上高地  (7)
    もう少しでゴールだ!

    2日目・上高地  (18)
    ラストはジジガッパに会い
    難問に挑む。

    「社長が答えられなかったら、恥ずかしいですよ」

    2日目・上高地  (19)
    ゴール地点ではもう
    みんな寛いでる。

    2日目・上高地  (20)
    遠くにチャレンジしたのは
    僕らともうひとチームだけ。

    2日目・上高地   (22)
    ま、それでも普通なら
    とても歩かない橋まで行けたな。

    「そりゃ、ソフトクリームが美味いよ!」

    2日目・上高地   (23)
    河童さんたちもごくろうさん。

    2日目・上高地  (13)
    川で隠れていたらしい
    総料理長チームにも会いたかったナ。

    もう昼過ぎ。

    「お腹がすいた〜」

    ランチ会場へと向かったのだった。

    明日には書き上げるぞ。

    続く・・・。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その5

    体育大会を終えると素早くバスに乗り込み
    一日目の宿泊地へ向かう。

    「現在18時です。
    宴会場に集合する時間は18時45分ですから
    温泉に入る時間はありません・・・」

    今年も非常のアナウンスがバスに響く。

    温泉に来て温泉に入れないのは
    まさに慰安にならない慰安旅行なのだ。

    1日目余興大会 (2)_R
    「高山グリーンホテルのみなさん
    400名の宴会大変でしょうが
    マナー良く盛り上がりますので
    どうぞよろしくお願いします!」

    ビシッと開会宣言をして宴会スタートだ。

    1日目余興大会 (5)_R
    乾杯準備は10期生男子。

    1日目余興大会 (3)_R
    「おい、そろそろお前たちが背負って立つ番だぞ!」

    1日目余興大会 (5)_R
    「ベテランこそ、先頭で楽しまなきゃね〜」

    1日目余興大会 (9)_R
    「飲む時は、飲むぞ〜」

    1日目余興大会 (16)_R
    ひとしきり飲んで食べた後は
    すぐに伝統の余興大会が始まる。

    1日目余興大会 (17)_R
    オープニングアクトはブラスダンス部。

    1日目余興大会 (19)_R
    「おい、おい、すげぇメンバーだな!」

    グレードアップしまくった
    ダンス部のパフォーマンスにテンションが上がる。

    1日目余興大会 (21)_R
    昨年から全店対抗の余興は時間的に無理になり
    地区選抜店舗の余興合戦が始まる。

    静岡のマンダリンアリュールは
    凝りに凝った太鼓ゲームで会場を沸かす!

    1日目余興大会 (27)_R
    三重からはミエクロ。

    「渋い!」

    1日目余興大会 (29)_R
    東静岡からコライユチームが
    ヒカルとモモの結婚を祝う!

    1日目余興大会 (30)_R
    つなぎにベージュの新師弟コンビが魅せる。

    1日目余興大会 (34)_R
    そして岐阜の帝王ヴェルノアが
    今年もやってくれた!

    「その演技力に今年も脱帽だよ」

    1日目余興大会 (36)_R
    b-ドレッセが美しく舞い

    1日目余興大会 (38)_R
    新人もツナギに登場し

    1日目余興大会 (46)_R
    真打エバタがスベリまくった(笑)

    1日目余興大会 (43)_R
    後半はクルヴェットが
    去りゆくジィの為に踊り歌い

    1日目余興大会 (50)_R
    三河代表のベージュがチームワークを見せつけた。

    1日目余興大会 (52)_R
    優勝は岐阜代表のヴェールノアール!

    「抜群に面白かったぞ〜」

    1日目余興大会 (56)_R
    宴会後は恒例のセットリストが
    すべて決まっているカラオケ大会へ。

    1日目余興大会 (57)_R
    隣のラーメン屋さんで
    400杯のラーメンを食べつくして
    初日の夜は更けていった。

    1日目余興大会 (61)_R
    実に濃い一日目の夜だった。

    トコトン楽しんで眠っても
    すぐに起きなければならない。

    慰安にならない慰安旅行はまだまだ続く・・・。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その4

    久々に復活した慰安旅行での運動会。

    まずは各店対抗のリレーだ。

    1日目・運動会  (17)_R
    昔からウチのリレーは
    「スウェーデンリレー」

    50〜100〜150〜200mと
    だんだん距離が長くなっていくのだ。

    1日目・運動会  (18)_R
    着替える時間が惜しいから
    そのまま仮装でね(笑)

    1日目・運動会  (20)_R
    「若いモンにはまだまだ負けん!」

    僕も本社社長チームの第一走者として激走し
    決勝へとコマを進めたのだった(自慢)

    1日目・運動会  (21)_R
    「リレーは燃えるな〜」

    追加リレー (3)


    追加リレー (5)
    女子も激走だ!

    1日目・運動会  (22)_R
    思わぬヒーローが次々に現れ
    クルヴェット名古屋チームが男女ダブル優勝を果たす。

    1日目・運動会  (19)_R
    「早かったね〜」

    で、ここから「玉入れ」をして
    ムカデ競争をするはずだったけど
    暑さが半端ない・・・。

    追加リレー (9)
    「時間もありませんし、みんな倒れる寸前というより
    もはや倒れてますから、アリーナへ行きましょう!」

    幹事の英断により
    室内へ場を移して熱戦を再開することにした。

    1日目・運動会  (23)_R
    「そりゃ、バレーでしょ!」

    事前に体育館を借りて
    ビシッと練習するチームもあるほど
    この競技には並々ならぬこだわりがある。

    1日目・運動会  (24)_R
    昨年は奇跡的に優勝したオランジュも
    今年は実力通り(笑)

    追加バレー (3)
    本社Bチームも
    予定通り予選敗退(笑)

    追加バレー (7)
    みんなド真剣なのだ!

    追加バレー (9)
    「泣かなくてもイイの」

    ソフトバレーはボールが変化するからね。

    追加バレー (14)

    もう10年以上も毎年やってるから
    僕はボールの軌道が読める(自慢)

    本社社長チームは準決勝まで
    コマを進めたのだった(惜しかった〜)

    追加バレー (11)
    全員参加でキッチリと
    ローテーションするのがブラス流。

    1日目・運動会  (25)_R
    「梅はインチキするなよ〜」(笑)

    優勝はブランリール大阪(写真なし・・・)

    なんだかんだで強いのだった。

    1日目・運動会  (27)_R
    「終わったね〜」

    と、思ってたら
    大縄跳びがあった。

    1日目・運動会  (28)_R
    これこそチームの総合力が試される。

    1日目・運動会  (30)_R
    本社社長チームは
    一発勝負に賭けて奇跡の33回!

    追加大縄 (1)
    縄の回し手の技術も大切なのだ。

    1日目・運動会  (31)_R
    すぐに総合順位の発表へ。

    1日目・運動会  (32)_R
    優勝はクルヴェット名古屋!

    1日目・運動会  (31)+_R
    本社社長チームは4位(惜しいな〜)

    1日目・運動会  (34)_R
    準優勝はブルーレマン。

    「毎年強いね〜」

    1日目・運動会  (33)_R
    3位は渋くブランリール大阪。

    初日から全力を尽くした僕らは
    一日目の宿泊地に向かったのだった。

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その3

    全員集合したところで
    恒例の「出発式」を行わなければならない。

    1日目・運動会  (1)_R
    幹事チームと共に
    高らかに「今年もやったるぞ宣言」をする!

    1日目・運動会  (2)_R
    全員がハードな旅になることを覚悟しているのだ。

    1日目・運動会  (3)_R
    幹事長は今年もエバタ。

    「いい表情してるね〜」

    スベリ芸もここまでくると、一級品だ。

    そしてすぐにお弁当タイムへ。

    1日目・運動会  (4)_R
    バスの中のクイズ大会に勝ったチームは
    ミスターX推薦の豪華焼肉弁当!

    「今年は格差が半端ないな〜」

    1日目・運動会  (5)_R
    「勝ってよかったね」

    とはいえ、じっくり味わっている時間もなく
    すぐに運動会の開会式へと進む。

    1日目・運動会  (6)_R
    まずは国会斉唱。

    ブラスの歌姫である奈保プランナーが
    君が代を熱唱する。

    「上手い!」

    1日目・運動会  (7)_R
    W杯の日本を思い出しながら
    優勝を目指して共に歌う。

    1日目・運動会  (8)_R
    そして選手宣誓。

    「何を誓ったのか、よくわからない・・・」

    1日目・運動会  (10)_R
    定番のラジオ体操もしっかりと。

    1日目・運動会  (9)_R
    「怖っ・・・」

    ベテランがド真剣だから
    後輩も手を抜けないのだ(笑)

    1日目・運動会  (11)_R
    恒例の「支配人一座の公演」が
    今年はできないとのこと。

    1日目・運動会  (12)_R
    なので代わりに「東西支配人PK合戦」を
    オープニングにする。

    1日目・運動会  (14)_R
    現役を引退して10年以上たつ
    元Jリーガーの西川司のキックは健在だ。

    凄まじいシュートに驚く。

    1日目・運動会  (15)_R
    最後は全国的に有名な選手だった
    水田との戦いへ。

    1日目・運動会  (15)+_R
    「僕もちゃんと入れましたよ!」

    東軍?が勝利したのだった!

    そしてすぐに隣の陸上競技場へと移動する。

    1日目・運動会  (16)_R
    「この炎天下に〜」

    そう、久々に各店対抗リレーをするのだ!

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その2

    「厳正なる審査をしなければならない」

    年々レベルが上がっている仮装の審査は
    僕にとって案外プレッシャーなのだ。

    「この仮装にはストーリーがあるんです、社長」

    細部にこだわりがあるから
    パッと見て決めるわけにはいかないのだ。

    なので幹部社員の意見を聞きつつ
    吟味した結果の発表をする。

    第五位。

    1日目・仮装まで (6)_R
    クルヴェット名古屋が扮したのは
    長野と言えば日本を代表する
    現代アートの「草間弥生」さん。

    「水玉と靴ひもまで赤で染めた姿がイイ」

    第四位。

    1日目・仮装まで (18)
    「白雪姫」

    意地悪なお妃に扮した
    おつぼねプランナーの演技に降参なのだ。

    第三位。

    1日目・仮装まで (16)
    一番遠いお店にもかかわらず
    細部にこだわった仮装をした
    沼津のオリゾンブルー。

    「メイクと統一感が素晴らしい!」

    準優勝。

    1日目・仮装まで (25)
    仮装の帝王と呼ばれている
    元ディズニーランドのカリスマキャスト
    杉山マネージャが率いる
    ルージュ&ヴェルノアチーム。

    「圧巻のグレーティストショーマンだね!」

    そして優勝は。

    1日目・仮装まで (24)
    ブラス直営ドレスショップの
    b-ドレッセがプロの意地を見せつけた!

    「これで優勝できなかったら、あとが怖い・・・」

    完成度が高い仮装に脱帽したのだった。

    ということで
    今年も各店の仮装を掲載するので
    それぞれのブログ等々で生かして欲しい。

    1日目・仮装まで (4)+_R
    本社は岐阜にちなんで
    鵜飼がテーマ。

    「案外かわいいでしょ」

    1日目・仮装まで (5)_R


    1日目・仮装まで (8)_R


    1日目・仮装まで (9)_R


    1日目・仮装まで (10)


    1日目・仮装まで (11)


    1日目・仮装まで (12)
    「どうしてこれで入賞できないのですか!」

    クレームを言ってきたのは
    岡崎のブルーブランチーム。

    「こだわりはわかるけど、ちょっとキモイ」(笑)

    1日目・仮装まで (13)


    1日目・仮装まで (14)


    1日目・仮装まで (15)


    1日目・仮装まで (17)


    1日目・仮装まで (19)


    1日目・仮装まで (20)


    1日目・仮装まで (21)


    1日目・仮装まで (22)


    1日目・仮装まで (23)


    クオリティの高い仮装で
    それぞれの会場から電車に乗って集合場所に来る
    心意気に今年も脱帽したのだった。

    「みんな、ありがとね〜」

    続く。

    ブラス慰安旅行 2018 岐阜長野 その1

    「今年は短縮バージョンで書くよ」

    と、幹事チームに申し出たら

    「ダメです!ちゃんと書いてください」

    ビシッと言われてしまった・・・。

    幹事チームの献身的な仕事ぶりを見てきただけに
    慰安旅行の様子を今年も書き記さねばならない。

    1日目・仮装まで (1)_R
    「400名全員が名古屋駅に集合するのは無理です」

    ということで今年は
    それぞれの地区からバスに乗って
    目的地へ向かう。

    1日目運動会 (2)
    もちろん、仮装で(笑)

    飛騨高山までの道のりは長いけど
    当然ながら眠ることは許されない。

    「慰安にならない、慰安旅行ですからね〜」

    1日目・仮装まで (2)_R
    ミスターXが時間と予算をかけて作った
    渾身のアホらしい映像をすべてのバスで見て
    クイズ大会を行う。

    1日目・仮装まで (3)_R
    勝てば豪華弁当で
    負ければ普通の弁当だ。

    なので毎年燃える!

    台本がちゃんとあって
    司会者もそれぞれのバスで決まっている。

    この段取りの良さが
    ウチの慰安旅行を支えているのだ。

    1日目・仮装まで (4)_R
    そんなこんなで予定より大幅に遅れたものの
    ブラス社員一同は高山アリーナに無事到着した。

    最高の天気に恵まれ
    こうして慰安旅行ができることがホントに幸せだ。

    「感謝の気持ちを込めて楽しむぞ」

    全店から集まった社員の顔を見ただけで
    柄にもなく感動したのだった。

    しかしすぐに先を読んで段取りを組むのは
    もはや習性と言っていい。

    まずは仮装コンテストだ!

    続く。

    今日から慰安旅行

    今日からブラス伝統の社内イベントである
    慰安旅行に行ってくる。

    「結婚式屋が自分たちのイベントを
    自分たちで企画運営してトコトン楽しめなけりゃ
    お客様の人生最大のイベントである結婚式を
    それぞれの最高に導くことなどできない」

    そんな考えの元
    創業当時から毎年実施してきた。

    「できる限り、社員全員で行くこと」

    も、大切にしてきたことだ。

    いろんな考え方があるけど
    それがブラスの企業文化なのだ。

    ところが社員が400名を超えると
    全員で同じ場所に行って
    同じように楽しむことが難しくなってきた。

    それでもなんとか今年も
    本社幹事チームが綿密な計画を立てくれた!

    IMG_5742

    「今年も全員が分単位で
    ビシッと動きましょう!」

    旅のしおりもこうして完成し
    あとは楽しむだけだ。

    「ブラス慰安にならない、慰安旅行2018」

    タイトルは今年も同じ。

    それでは行ってきます。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他