prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    鬼のような

    「鬼嫁」という言葉が流行ったのは
    いつだったか。

    確かブログから本になり
    ドラマにもなった気がする。

    ゼクシィの調べによると
    世の男性の9割が「恐妻家」と答えたとのこと。

    そういえば以前に僕も
    結婚しようよ」というブログ
    世界的に恐妻家で有名なソクラテス先生の
    名言を書いた。

    「君がよい妻を持てば幸福になるだろうし
    悪い妻を持てば哲学者になれる」

    そう言われると確かに
    僕の周りにも哲学者がいる。

    でもそう呟きながらも
    幸せそうな人が多いのも確かだ。

    僕の友人も記憶に残る名言を吐いた。

    「鬼のような嫁ならまだいいぞ。
    俺は、嫁のような鬼だったから」(笑笑)

    何を書きたいのかわからなくなってきた・・・。

    そうだ、昨晩の錦織圭の試合の話しだ。

    生放送はスカパーのチャンネルだったから
    見た人は少ないと思うけど
    錦織はまたも決勝で負けた。

    「これで、決勝9連敗か・・・」

    錦織大大ファンの僕は
    悔しくて一時間ほど眠れなかった。

    少しの運があれば
    錦織が9連敗もするはずがない。

    では、どうして運が味方しないのか。

    いろいろ考えた。

    「圭は、優しさがあるからかな」

    ジョコビッチは容赦なく、相手を叩き潰す。

    ナダルは甘いという言葉を知らない。

    「圭、勝負の鬼になれ!」

    ビジネスの世界も同じ。

    どんな理由があろうとも
    負けたら市場から去らなければならない。

    それが世のため人のためになり
    相手がそうでないとしても
    負けたらおしまいなのだ。

    「勝てば官軍、負ければ賊軍」

    肝に銘じて、僕もやらなければならない。

    シャンパーニュ勉強会

    得意先に誘われて
    「シャンパーニュ勉強会」に参加した。

    お祝いのお酒といえば

    「シャンパン!」

    結婚式での乾杯酒は
    やはりシャンパンが一番人気といっていい。

    ま、呼び方は「シャンパーニュ」でも
    渋く「シャンペン」でもいいと思う。

    まずは一番基本的なことを書くとすると

    「シャンパンとはフランスのワイン法に従い
    シャンパーニュ地方産の
    決められたブドウだけを使い
    伝統的な方式で作られた
    ワインだけに許される呼び名である」

    なので結婚式の司会者がうかつに
    「ただいまシャンパンが注がれました」
    などと言ってはいけない。

    どんなに美味しくとも
    シャンパンとスパークリングワインは
    呼び名が違うからだ。

    17B48EE6-5A7F-4359-955C-F35B570C9B5F
    勉強会で習ったことをすべては書けないけど
    シャンパン独特の特徴を紹介したい。

    その1:村選び

    シャンパーニュ地方の全387村中に
    格付けがされているのだ。

    ちなみに特級は「17の村」が指定されている。

    そうなのだ。

    銘柄で選ぶのもいいが
    生産した村で選べば特級のシャンパンが
    普通の値段で手に入ってしまうのだ!

    「目からウロコでしょ!」

    セコイと言われようが
    これ以上は書きたくない(笑)

    だって社員と飲んだ席で
    ウンチクを言いたいからね!

    でももう一つ書くとすると
    様々な情報がラベルに書き込んである。

    80124DED-D6F5-4C86-B929-0DF2A4F945FB
    どの村で生産したのかも、記してあるのだ。

    そしてラベルが美しいシャンパンは
    やはり格が上のような気がする。

    講師の川上さんと意気投合したので
    さっそく会社に来てもらうことにした。

    「もっと、もっと学ばねば」

    結婚式でシャンパンを
    注ぎあう光景は絵になりますからね。

    あと一歩だけ

    「あと一歩だけ前にすすもう」

    と、スガシカオはプログレスという曲で歌った。

    (NHK「プロフェッショナルの流儀」の主題歌です)

    ビジネスにおいても
    「あと一歩」はホントに大切だ。

    大切というより、勝負を分ける。

    なぜなら「儲かりそうなもの」は
    次々に同じことをやる人が現れ
    熾烈な競争になる。

    そこで生き残るかどうかを決めるのは
    「あと一歩」こだわり抜いた会社だからだ。

    ブラスがこだわっているのは
    「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式をつくる」こと。

    それについては、実績も自信もある。

    が、一期一会の仕事である以上
    毎週毎週が勝負であり
    あと一歩の努力をしなければ
    他社と同じ結婚式になってしまう。

    いくら担当ウェディングプランナーが
    新郎新婦と打合せを数十回重ねようとも
    いいプランニングをしたつもりでも
    本番に「あと一歩」を加えなければ
    僕たちが思い描く最高には到達しない。

    結婚式という商品は
    どこで誰が何をしても
    ある程度はできるもの。

    美味しい料理とお酒があり
    そこに幸せそうな二人がいれば
    ゲストは幸せな気持ちになるのだ。

    「本番のあと一歩とはなにか」

    ブラスのメンバーはチーフ会議の議事録を
    何度も何度も読んで下さい!


    PS.
    日曜日の結婚式で
    伝説のPJ(アルバイト)が帰ってきた!

    めでたや
    「みんな変わらず元気だね〜」

    学生時代にブラスの会場で
    共にいい結婚式を作ってきた仲間が
    新郎新婦として帰ってくることはブラスの誇り。

    PJと想いを一つにすれば
    あと一歩が二歩にも三歩にもなるのだから。

    総力を結集して撮影を

    「ブラスバンドの楽器のように
    個性的で温かい人間が集まって
    最高の演奏をする」

    それが「ブラス」という社名を決めた時の想いであり
    経営理念のひとつだ。

    しかし

    「ブラスさんの式場がどこか
    今一つわからないんです・・・」

    社名と店名が別々なのは
    よくあること。

    「ユニクロが有名ですね」

    結婚式業界でもベストさんやT&Gさんなど
    別々の会社が多い。

    それでも前回のブログでも書いた通り
    ブラスブランドをいかにして広めるかが
    これからの成長の大きなカギだ。

    撮影裏側 (4)
    特効薬はない。

    撮影裏側 (9)
    今の力で、できることをすべてやる。

    撮影裏側 (10)
    ブラスバンド部の出番だ。

    撮影裏側 (11)
    ベテランバンドメンバーも呼び

    撮影裏側 (12)
    映像パートナーである
    ムーブのチカラを結集して撮影をした。

    撮影裏側 (14)
    「どうだ、ハズキルーペに負けるなよ(笑)」

    撮影裏側 (19)
    ちなみにテレビ用ではない。

    「あっ、でももしかしたら
    それにも使えるかな・・・」

    撮影裏側 (20)
    いつから、どこで流すかは
    まだ言えない(すいません)。

    「決まり次第、すぐに発表します!」

    楽しみです!!

    FAN!FUN!FAN!!

    ブラス今期(8月〜)のスローガンは

    「FAN!FUN!FAN!!」に決まった!

    スローガンJPEG
    毎年、社員からの公募で選ぶのがブラスのルール。

    今年は本社広報チームの
    みさきさんの案が満場一致で採用された!

    そうなのだ!

    ファンづくりこそ、ブラスが生き抜く道しるべ。

    orikon
    今期は「オリコン総合第一位」と
    「13部門オール一位」という快挙を成し遂げた。

    「実績を引っ提げて、さらなる自信を持って
    それぞれの身の回りの人々にすすめましょう」

    そんな想いを込めたスローガンなのだ。

    当たり前だが僕が先頭を切って
    やらなければならない。

    日曜日のブランベージュでの結婚式のこと。

    新婦のお母様はブラスの株主さん。

    娘さんにブラスウェディングをすすめてくださった上に
    「祝い餅つき・めでたや」を発注してくださった。

    370A7452
    「社長の口上でお願いします」

    お母様の期待に応えられたなら
    一番うれしいし
    これぞファンづくりだと思った。

    with you

    新卒一括採用のルールが変わるとの報道があった。

    ブラスは現行のルールで
    長年積み重ねてきたノウハウがあるだけに
    やや不安もある。

    が、採用活動は明日の成長エンジンだから
    新ルールにもいち早く対応しなければならない。

    それはともかくブラスは春に
    15期生が入社してくるから
    新卒採用を始めたのはかれこれ16年前のことだ。

    当時は社員が10人もいなかったのに
    どうして一期生を10名も採用したのか。

    理屈を書けばいろいろあるけど
    「これが成長の道だ」
    と決意したことを強く覚えている。

    いいことは沢山あった。

    中でも同期が仲良く
    いい関係を保ち続けていることは
    社長として大きな喜びだ。

    4期生会 (0)
    これは4期生たちの
    入社10年記念フォト。

    4期生会 (1)
    「結婚式屋ならではの写真だね〜」

    4期生会 (6)
    そんな4期生たちと10年記念ディナーへ行く。

    4期生会 (11)
    支配人がいてウェディングプランナーがいる。

    女性の料理人もドレスコーディネーターもいる。

    さらには本社勤務がいて
    それぞれがブラスを支えているメンバーたちだ。

    4期生会 (12)
    「一人じゃない心の中どんな時も
    with you」

    大いに食べて飲んで、歌ったのだった。

    4期生は歌が好きだからね〜。

    ニューヨークより愛を込めて 2018 vol.3

    JFK空港にいて
    一時間後に飛行機に乗り込む。

    少し時間もあるし
    ニューヨークでのことを書き記しておきたい。

    「MoMA」といえば
    ニューヨーク近代美術館。


    この本を読んでスペインでゲルニカを見て
    その存在の偉大さを知り
    今回は必ず行こうと決めていた。


    さらにMoMAを舞台にした
    この二冊を僕も下野君も読んで


    じっくりと見るべき作品を決めていた。

    IMG_5887
    「マティスとピカソは
    近代美術のスーパースターだな、下野君」

    下野君はフラワーアーティストだから
    作品への造詣は深い(たぶん・・・)

    なんだかんだと言いながらも
    感じるものがあればそれでいいのだ。

    IMG_5888
    「バスキアですよ、社長!」

    ゾゾの社長さんが競り落として買って
    話題になったバスキアの作品を見て
    二人して「う〜ん」と唸ったのだった。

    ニューヨーク最終日は
    b-ドレッセと深い信頼関係を結んでいる
    ニューヨーク在住の日本人ドレスデザイナーである
    大久保ともみさんのアトリエへ行く。

    場所はマンハッタンの対岸にある
    ブルックリン。

    IMG_5925
    大久保ドレスの世界観が
    しっかりと現れている工房で
    新作を見せていただく。

    IMG_5936
    「今回も素晴らしい作品ばかりですね」

    IMG_5926
    2月からはココで
    b-ドレッセのコーディネーター
    美憂さんがしばらくお世話になる。

    「しっかりと学ぶんだぞ!」

    檄を飛ばしたのだった。

    ココでドレッセメンバーとは別れて
    僕らは歩いて「ブルックリンブリッジ」を渡る。

    IMG_5932
    「こりゃ、いい眺めだな〜」

    マンハッタンとブルックリンを結ぶこの橋は
    観光の名所になっていると共に
    自転車で通勤する人々も多いとのこと。

    どんよりと曇った天気なのは残念だけど
    この時期のニューヨークは
    なかなか晴天に恵まれないのだ。

    ゆっくりと歩き回りながら着いた先は
    ブラスのグラフィックデザインをお願いしている
    「ハイニューヨーク」のひとみさんの自宅。

    「もしかして、ここかな、下野君・・・」

    IMG_5930
    エレベーターを降りて
    ひとみさんの出迎えを受け
    部屋を見渡した瞬間に圧倒される。

    IMG_5931
    階段を上るとさらに驚く!

    「ルーフトップバーが自宅にある〜」

    そして旦那様と会う。

    IMG_5929
    なんと旦那さんは「Dean&Deluca」の
    デリューカさんなのだ。

    ひとみさんとデリューカさんの
    美意識に溢れた空間で大いに語り合ったのだった。

    そんなこんなで今回のニューヨークも
    楽しみつつも大いに学んだのだった。

    「よ〜し、帰ったらバリバリ働くぞ!」

    旅の終わりはいつも同じことを思う。

    ニューヨークより愛を込めて 2018 vol.2

    僕たちが春に行った
    バルセロナのドレスショーは一つの展示場に
    様々なドレスメーカー等が出店している。

    ところがニューヨークはそのやり方ではなく
    それぞれのブランドがホテルの一室などを借りて
    展示会をしているのだ。

    これはホントに困る。

    ニューヨーク市内の渋滞は激しく
    時間がかかる上に様々なストレスがかかる。

    「ならばできる限り、歩こう」

    歩き回ることこそ
    その街を肌で感じることも確かだから
    悪いことばかりではない。

    IMG_5905
    「全員元気で、ドレスを選んでます」

    毎年買い続けているブランドへ行くと
    デザイナー自らが歓迎してくれる。

    IMG_5907
    買う方も売る方も対等であり
    信頼関係を築かなければ
    いい仕入れはできないのだ。

    IMG_5916
    ヴェール専門のデザイナーと
    2年ぶりの再会を喜び合う。

    自分の作品への愛着がヒシヒシと伝わってきて
    買うことが気持ちいい。

    IMG_5917
    「上質のヴェールをしっかりと買いましたよ!」

    IMG_5914
    そしてサイズを合わせることは
    インポートドレス購入の最も大切なこと。

    バストが大きめの下野氏は
    こんな時に役立つ(笑)

    朝から夕方までビシッと動き回れば
    夜のご飯も美味しい!

    昨晩は日本で飲食店を経営する友人が
    ニューヨークで開いた
    WOKUNI」という日本料理店へ行く!

    IMG_5915
    凝った店舗デザインと
    スタッフのニコニコキビキビした動きに感動。

    「さすが、坂本さん」

    大いに刺激を受けたのだった。

    ニューヨークより愛を込めて 2018 vol.1

    シカゴからニューヨークのラガーディア空港へ到着した。

    主にアメリカの国内線で使用しているため
    マンハッタンから近い場所にある。

    いつもはJFK空港なので
    車でマンハッタンまで移動するのは
    時間がかかる上にものすごく渋滞する。

    その上、タクシーでもウーバーでも
    やや運転が激しい人が多いから毎回車酔いする。

    「今回はラガーディアだから、大丈夫かな」

    と思ったが雨が降り始めたこともあり
    渋滞と車酔いでぐったりだ・・・。

    ちょっと前に行ったロサンゼルスもシカゴも
    道は混んでいて車の運転は荒く
    移動はとてもストレスがかかる。

    「これで仕事の生産性が上がるのかな・・・」

    などと考えながら
    b−ドレッセ買い付けメンバーと合流した。

    IMG_5883
    「ガッチリとステーキを食べ
    明日からバリバリ働こう!」

    アメリカの熟成肉は美味い!

    だけど注文の仕方を間違えると
    とてもじゃないけど食べきれない。

    「やや少な目が、ちょうどイイね」

    付け合せのマッシュポテトをすすめられて
    それぞれが注文するとエライことになる。

    気にせずシェアすればいいのだ。

    IMG_5891
    そして翌日から買い付けへ。

    IMG_5889
    ドレスと共に
    アクセサリーを合わせて買うことも重要。

    IMG_5890
    「浜松と名古屋店と、両方だぞ」

    いろいろ計算しつつも
    買い物は思い切りが大切。

    「一期一会だから、迷ったら買おう!」

    IMG_5882
    お昼はなんと
    下野君が見つけた「つるとんたん」へ。

    「これは、美味〜い」

    IMG_5880
    久々の日本食で栄養補給し
    次へ向かったのだった。

    続く。

    ドレスを求めて

    セレクトショップとは何か。

    「セレクトショップ は小売店の形態の一種で
    特定のブランドの販売の為では無い店舗のこと。
    独自のコンセプトで選んだ商品を陳列・販売している。
    複数ブランドの商品を取り扱うこととなり
    オーナーやバイヤーのセンスが
    店舗の運営に重要な役割を果たす」

    と、ウィキペディアに書いてある。

    そして日本には、個性的でありながら
    品揃えが充実したセレクトショップが多数あり
    それぞれが競い合いながら成長している。

    それを見習ってb-ドレッセも
    「ドレスのセレクトショップ」になろうと
    世界中の美しくも日本人に合うドレスを探し
    お客様に提供している。

    秋はニューヨークで世界最大級の
    ドレスの展示会がある。

    「よ〜し、今年は僕も行くぞ!」

    ということで2年振りに
    ニューヨークへドレスの買い付けツアーに
    同行することにした。

    IMG_5853
    ここは北米にある
    アメリカで三つ目に大きい都市シカゴ。

    「どうして、シカゴに・・・」

    旅に理由は必要はなく
    人は「人と旅と本から学ぶ」という教えを
    信じているからだ。

    ま、旅が好きだからだけど(笑)

    IMG_5856
    あとはガイドブックを頼りにしながら
    街をひたすら歩きまわる。

    初日は肌寒かったけど
    二日目は天気も良く暖かい。

    IMG_5860
    シカゴは五大湖の一つである
    ミシガン湖のほとりにある。

    IMG_5867
    「こりゃ、デカいわ」

    水平性が一面に広がっている。

    調べるとミシガン湖は
    九州の1.5倍の面積があるのだ。

    そして旅の楽しみは食べて飲むこと。

    レストランのサービスの良さに感心しつつ
    いろんなお店に立ち寄ったのだった。

    それではこれからニューヨークへ移動し
    b-ドレッセメンバーと合流します!

    b-ドレッセ 浜松店オープン

    ブラス直営のドレスショップ「b-ドレッセ」の
    2号店が完成した!

    BD浜松 (12)
    場所は静岡県浜松市。

    浜松駅前にある「マンダリンアリュール」という
    ウチの会場から徒歩圏内にある。

    BD浜松 (5)
    「最高の結婚式をつくるには
    それぞれの新婦に合った最高のドレスが必要」

    その思いを胸に、念願の2号店の出店なのだ。

    BD浜松 (6)
    パートナー企業とブラスメンバーに内覧会ということで
    まずはお店をじっくりと見ていただく。

    b-ドレッセはトータルコーディネートにこだわる。

    なのでドレスシューズやティアラなどの小物も
    自信を持ってセレクトした品を展示している。

    BD浜松 (9)
    そして僕自身も洋服が大好きなだけに
    メンズは並々ならぬ熱意を込めて
    セレクトした商品ばかりだ!

    「ユナイテッドアローズ社と提携しているドレスショップは
    日本でウチだけですから!」

    BD浜松 (16)
    内覧会の後は場所をマンダリンアリュールに移し
    チャペルでドレスショーをする。

    BD浜松 (18)
    「モデルは全員社員です!」

    BD浜松 (20)
    だからと言って、甘いショーになることは
    結婚式屋として許されない。

    BD浜松 (23)
    厳しかったであろうリハーサルを経て
    本番はビシッと決まった!

    BD浜松 (27)
    さすが、ブラスのウェディングプランナーたち。

    「あっ、料理人もひとり入っていたね」

    BD浜松 (29)
    短期間でここまで仕上げるとは
    自画自賛だけど素晴らしい!

    BD浜松 (33)a
    ここからは、得意のパーティーが始まる。

    BD浜松 (33)c
    台風の影響を心配したけど
    無事に開催できることに感謝だ。

    BD浜松 (34)a
    これがドレッセ浜松チーム。

    名古屋店でしっかりと経験を積んだ
    頼もしいメンバーなのだ!

    BD浜松 (35)
    まずは僕から「オリコン総合第一位」と
    「全部門一位」を獲得したことを報告する。

    「ありがとうございます。
    これはパートナーの力があってこそですから」

    BD浜松 (40)
    「さぁ、今日も楽しみましょう!」

    BD浜松 (42)
    「大いに食べて飲みましょう!」

    BD浜松 (44)
    桂由美先生も来てくれたし(笑)

    BD浜松 (45)
    業界にスターがいることは
    とてもとてもいいことだ。

    BD浜松 (46)
    中盤は衣装店のオープンに相応しい企画をということで
    「秋のコーディネートコンテスト」を行う。

    BD浜松 (50)
    ノリコ先生が貫録を示して優勝!

    BD浜松 (51)
    「デートの相手は自分で見つけてください(笑)」

    BD浜松 (53)
    そして来春にオープンする
    ブルーグレース大阪」と「アーブルオランジュ」
    改めて同時に紹介する!

    BD浜松 (60)
    後半は「達明バンド」

    毎度のことながら
    好きな音楽をやり続けられることに感謝しかない。

    BD浜松 (68)
    サザンの新曲をどうしても演奏したくて
    ブラスバンド部からホーンセクションを結成。

    BD浜松 (70)
    さらにメンバーが大幅に増えた
    ダンス部もフル参加だ。

    BD浜松 (74)
    「歌っているときが一番幸せです」

    BD浜松 (74)a
    メンバーのみんなも
    いつも僕のわがままに付き合ってくれてホントにありがとう!

    BD浜松 (75)
    今日のドレスコードは「ゴールド」

    「とうとうやったね!」

    BD浜松 (76)
    苦節17年。

    下野くんがベストドレッサー賞を獲得したのだった!

    BD浜松 (77)a
    女性はメイクの水谷先生。

    3度目の受賞なのだ。

    BD浜松 (79)
    最後はいろいろインタビュー。

    BD浜松 (82)
    特に初参加のみなさんが
    驚きながらも楽しんでくださったなら
    ものすごくうれしい。

    BD浜松 (80)
    そしてとうとう、一発芸も出た(笑)

    BD浜松 (81)
    「いい写真ですね〜(笑)」

    BD浜松 (83)
    「これからも、共に成長しましょう!」

    専務が締めてパーティーは終わると思いきや

    BD浜松 (83)a
    やっぱり、これがなきゃブラスじゃない。

    BD浜松 (83)b
    「鷲野オング」が魅せて集合写真へ。

    BD浜松 (84)
    今回は準備期間が短かったので
    制作チームは大変だったと思う。

    それでもイベントに手を抜かないことが
    僕たちの誇りであり大切にしていることでもある。

    「もっと、いい結婚式を!」

    さらなる高みを目指して
    ドレス部門も成長し続けます!

    体力の正体は筋肉

    「最近、体力が落ちたんです〜」

    本社内でよく聞く会話だ。

    若い若いと思っていた
    ウチのメンバーも確かに年齢を重ねた。

    「新卒一期生は16年目だからね〜」

    では、どうすればいいのか。

    ジムに入会しても
    なかなか続かないのが実情なら
    小さいことから始めなければならない。


    この本のタイトル通り
    体力の正体は筋肉といっていい。

    筋肉は使わないと少しずつ衰えるから

    「最近、体力が落ちたんです〜」

    という話になる。

    まずは仕事をしながら食い止めよう!

    日本人は先進国の中で
    一番座る時間が長いとのこと。

    スタンド (1)
    「それには、スタンディングデスクがいい」

    本社ではその環境を整えつつあるし
    各店の事務所でも徐々に導入している!

    ずいぶん前から
    「立って仕事をしよう」と推奨している僕は
    スタンディングデスク一本だ。

    スタンド (3)
    「慣れると、気持ち良くなりますよ!」

    立っているだけで筋トレになる。

    心地よく疲れるから
    夜はグッスリと眠れる。

    たまに座ると気持ちいいし
    仕事の効率も上がること間違いなしなのだ。

    ブラス本社メンバーのみなさん
    徐々に立って仕事をする時間を増やしましょう!

    カメラを止めるな

    やっと「カメラを止めるな!」を観た。

    なんとなく噂を耳にしている人も多いと思う。

    「低予算でつくった
    無名の人たちが出ている映画で
    なんか面白いらしいよ。
    でもさ、ゾンビ映画だって・・・」

    僕はそんな感じだった。

    でも、でも、でも。

    「何も知らずに観に行って
    ホントにホントに良かった〜」

    174392_01
    何を書いてもネタバレになってしまうから
    内容については触れられない。

    「教えたいぞ〜。
    でも、言っちゃダメ」

    とにもかくにも
    この映画に完璧にノックアウトされたことは確かだ。

    「だってさ、まさかあれがこれで、ああなるなんて・・・」

    イカン、ついつい書きそうになる。

    そうだ、アドバイスを一つ。

    「これは一人で観るにはもったいない映画ですよ」

    僕も一人じゃなくて
    ブラス映画部で観るべきだった。

    そしてこれほど人にすすめたくなる映画も珍しい。

    とにかく映画館へ行こう!

    そして観たら、語り合おう!

    「カメラを止めるな」の素晴らしさを。

    ああ、話したい、話したくてしょうがない。

    本社に帰って、観た社員を探そ。

    本社秋の大運動会

    秋のブライダルシーズン真っ盛りということで
    ブラス各店では毎週毎週
    「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式」
    をつくり続けている。

    活気が溢れているのだ!

    それでは、ブラス本社はどうか。

    「もちろん本社も、毎日がお祭り騒ぎです」

    そんなことはない。

    経理部が騒々しかったら
    そりゃおかしい(当たり前)

    それでも、結婚式屋のヘッドオフィスとしては
    やる時はやらねば示しがつかないのも確か。

    本社歓迎会 (1)
    歓迎会は全力でする。

    本社歓迎会 (2)
    タイトルは「秋の大運動会」

    本社歓迎会 (6)
    お酒を飲んで
    美味しい料理を味わいながらも
    チーム対抗で競う。

    本社歓迎会 (8)
    やや企画倒れもありながら

    本社歓迎会 (9)
    チャレンジする姿勢がイイ。

    本社歓迎会 (10)
    「運動会だからね〜」

    本社歓迎会 (12)
    勝利チームにはもちろん賞品がある。

    本社歓迎会 (13)
    新メンバーの写真がまったくないけど
    大いに歓迎したのだった(笑)

    ま、各店から本社への移籍組ばかりだからね。

    本社歓迎会 (14)
    「現場を経験してから本社へ来る!」

    そう、それがブラスの大きな強みなのだ。

    あっ、今回は久しぶりに転職組で
    超大型の男性を獲得したのだった。

    新鮮で新しい血も企業には必要ですからね。

    誰が何と言おうとも

    ブラスはオリコン調べで
    ハウスウェディング部門全国総合一位に輝き
    史上初の13部門すべてで一位を獲得した!

    orikon
    ブラス全店で新しいお客様が
    噂を聞きつけてどんどん来るから大変だ。

    「というのは、嘘です・・・」

    結婚式業界において
    お客様を集めることは一筋縄ではいかない。

    例えばレストランにおいて
    ミシュランで三つ星を取れば反響が凄いだろうし
    食べログで高評価の会場は予約が取れないお店となる。

    これがブライダル業の難しいところであり
    20年間ブラスが追求し続けていることでもある。

    (詳しく解説すると、2時間かかります)

    それでもブラスの全メンバーと
    思いを共有しているパートナーのみなさんは
    信じているはず。

    時にその気持ちが強すぎて
    空回りしてしまうことすらあるほどに。

    そんなことを考えて本を読んでいたら
    こんな文章に出会った。

    「誰が何と言おうと、自分はこの商品が心から好きで
    他に代わるものがないとわかっているので
    絶対にあきらめずに売り込む」

    トップセールスマンの言葉だ。

    高額商品で僕らが経験のある
    買い物の代表は車だと思う。

    車の営業マンでエースと言われる人は
    まさにこのタイプが多いという。

    「口が上手いのではなく、その車を愛していて
    なぜこれほど強い愛情を持つことができるかを
    顧客に伝える」

    ブラスの新規顧客の接客は
    営業担当がするのではなく
    ウェディングプランナーが行う。

    念のために書きますが
    新規営業だけをするプランナーじゃなく
    結婚式当日まで共に歩み続ける
    ウェディングプランナーだ。

    自分たちが信じる商品を
    お客様に伝わるまで伝えましょう!
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他