prev

next

123
  • __プロフィール
    __最新コメント見出し

    最新コメント

    最新コメント
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    オリゾンブルー
    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    青山フラワーマーケットにきました。

    MO992906_0E.jpg
    YEO分科会で今日は「青山フラワーマーケット
    本社に来ています。

    昨年地獄の八ヶ岳ツアー(ものすごい研修会です、興味がある人は
    iwncをクリックして)
    でご一緒した、青山フラワーの井上社長はダンディでやさしくて物凄く
    尊敬できる経営者です。
    何事にも全力でチャレンジされる井上さんは、研修会であまりにも
    熱くなり、肋骨を折りながらもヤリキってしまった伝説の持ち主です!

    右の写真はわかりにくいとは思いますが、オフィスの様子です。
    花と緑に囲まれたオフィスはまるで植物園です。
    (夏になるとジャングルだよ!とおっしゃっていました)

    そんな勉強会の内容は、講師にバリュークリエイトという会社の社長を
    お迎えし、本当に貴重な話を聞くことができました。
    内容は例によってとても伝えられません。

    ここのところブログによく書いている
    「グレートカンパニー」にするには。
    「奇跡的な会社」を作りたい。
    「ビジョナリーカンパニー」を目指すなど
    具体的に進んでいくやり方が少しずつ見えてきました。

    遥かに遠い道のりですが、
    「目標を達成するには、細かいことを積み重ねるしかない」
    (byイチロー選手)

    明日の昼には帰ります。
    夜はYEOゴルフ部のミーティング?でした。
    内容はとても書けません(写真なんてとんでもない・・・)

    カシータからです

    MO989968_0E.jpg
    最後にプレゼントしていただいた、カフェオレです。
    いつの間にロゴを調べて作ったのでしょう。
    すごいですね〜。
    帰りのお見送りでは、ほぼスタッフ全員に
    「河合様、ありがとうございました!」
    と笑顔で見送られました。

    写真を見せたかったので追伸ブログです。

    東京からです。

    MO989883_0E.jpg
    東京に来ています。そしてかなり前から行きたかったレストラン
    「カシータ」にとうとうやって来ました。
    リゾートレストラン「カシータ」はオーナーである、高橋滋氏が
    世界有数のリゾート「アマン」(とにかくすごいサービスらしいです)
    に触発され、創り上げた、愛と感動のレストランです!
    カシータの大、大ファンで、名古屋YEOメンバーでもある
    アバンティの山口社長に無理を言って、今回予約をしました。
    (山口社長、ありがとうございます)

    さてその感想はというと・・・。
    同じサービス業を営む僕にとって、衝撃のサービスでした
    言葉では言い表せないほど、すばらしいおもてなしです。
    まさに「気配りではなく」、「心配り」が隅々までいきわたり
    スタッフひとりひとりが、楽しみながら生き生きと働いています。

    詳しくは語りませんので、ぜひ訪れてください。
    値段もこのサービスと料理なら、とてもリーズナブルで
    俗に言う高級レストランのように気取っていませんから
    僕たち名古屋人でも、気後れすることなくゆっくり楽しめますよ!

    すばらしい体験でした。

    総アクセス件数1000件突破!

    このブログを始めて一ヶ月、アクセス件数が1000件を越えました!
    ご愛読の皆様(ほとんどが強制的ですが・・・)ありがとうございます。
    スタッフ、協力会社の皆様中心にアクセスしていただいていますが
    今日は何と、お客様(4月に結婚する新郎新婦です)から
    「毎日社長ブログ見てますよ。本当に楽しい会社ですね!」
    「ぜひ社長に司会をお願いしたいです!」
    と言われました。
    いや〜びっくりしましたね。まさかお客様が読んでいるとは。
    改めてインターネットの威力と、これはいい加減なことは書けないぞ
    と感じました。
    しかし営業向きのことを書くつもりはありませんので
    これからもありのままを伝えていきます。

    今日は春メニューの試食会がありました。
    ブラスでは旬の素材を使い、季節ごとに違ったメニューを提案してします。
    そして一軒屋貸切タイプのハウスウェディングですから、
    パーティー会場横の厨房より
    作りたての料理をサーブするのが大きな売り物です!
    毎回お客様には喜んでいただいていますが、今日の試食会の反応は
    イマイチ・・・。
    どうしたんでしょう?きっと、さまざまな原因があるはずです。
    味、素材はもとより、メニューの内容、サービススタッフの対応などなど。
    春まではまだ間があります。挽回するチャンスはきっとあります。
    もう一度すべてを考え直し、次の試食会には最高の料理、サービスをしましょう。
    失敗は成功のマザーです。
    チャレンジし続けようね。

    祝!金田君の弟結婚式in ルージュ:ブラン

    今日はこのブログの熱心な読者でもあり、僕の愛弟子でもあり、地元フリーペーパー
    「くれよん」でもおなじみの金田君自身ではなく、弟の結婚式でした。
    (兄は恋人募集中ですね・・・)
    お父さんは株式会社ブラスの株主でもあり(ご出資ありがとうございます。)
    一宮市では有名な人格者です。(ぜひ一度講演会に参加させてください。)
    そんな家族の結婚式ということで、いつも以上に「よい結婚式にしなければ」という
    思いが強かったのです。

    結婚式は一宮市の「真清田神社」本殿で厳かな神前式を行い
    披露パーティーは「ルージュ:ブラン」でという、とってもおすすめのコースです。
    近年キリスト教式が流行で、なんと全体の60%〜70%を占めています。
    普通に考えればキリスト教の信者でもないのになぜ?っておもいませんか?
    僕はここ数年の結婚式形態の推移を、本当に不思議に思っています。
    日本人っておかしいな〜、でも変化に敏感に対応するし、いろんな思想を
    飲み込むおおらかさもある。
    でもほとんどのカップルが教会式をするのは、ちょっと変かな〜など
    毎週自分たちでさまざまなスタイルの式を演出しながら
    考え込んでしまいます。
    さてこの先はいったい、どんなスタイルに変わっていくのでしょうか?
    若者は何を選び取っていくのでしょう。
    興味深く見守りながら、しっかりと最前線で新しい情報をキャッチしたいですね。

    話はそれましたが、ややプレッシャーがあった今日の結婚式、無事終了し
    新郎新婦はもとより、お父さんお母さん、なんといっても兄の金田君に
    気持ちよく笑って泣いていただきました!
    まさに「smile&tears 笑いと涙の結婚式」でしたね!
    特にラストの新郎挨拶は泣けました。
    マイクをはずして、ありったけの思いを込め、お父さんお母さんに感謝の言葉を
    ささげたのです。

    金田君ありがとう!最高の結婚式だったね。

    結婚式を仕事にできる幸せ
    スタッフの皆さん、こんなによい仕事をできる僕たちは
    本当に幸せです。
    明日もがんばろうね!


    入社式

    朝から本社(ルージュ:ブランです)に全社員集合し「入社式」を行いました。
    今日の新入社員は、先日このブログにも登場した、41歳の新人「板さん」と
    経理のスペシャリスト「妹尾(せのお、と読みます)」さんです。
    ブラス恒例の入社式(いつからこんな風になったのか、思い出せませんね)は
    かなり変です・・・。

    1.まずは司会者が変。
     (プロの司会者がたくさんいるのにどうして下ちゃん?
     一つ一つのリアクションは新婚さんいらっしゃいの桂三枝より変)
    2.全員からの質問コーナーが変。
     (4月の新卒社員は10名!2時間ぐらいかかりそう)
    3.質問の内容が変。
     (それぞれの定番ができてきたみたいです)

    ということで、強力な新入社員を迎え、またまたパワーアップした
    ブラスです。

    そしてその後のミーティングでは濃い内容の話ができました。
    少し前までは会場も一つしかなく、改まったミーティングをしなくてもよいほど
    家族的な運営でした。
    しかし会場も増え、社員も増え、全員がそろう機会も少なくなりました。
    社員同士の絆をそのままに、さらに成長するにはどうしたらいいのでしょう?
    たくさんの工夫と、ひとりひとりの愛情が大切ではないでしょうか。

    力を合わせて、奇跡的な会社を創りましょう!


    節分です

    MO972518_0E.jpg
    今日は「鬼は〜そと、福は〜うち」でおなじみの節分です。
    ブラス本社でも、社員の幸福と会社の繁栄を願って「豆まき」を
    盛大に行いました!
    右の写真は鬼にふんし、女性プランナーから豆をおもいきりぶつけられた
    新入社員の「板」さんです。
    (お面かぶって着ぐるみ・・・昼間から大丈夫なんでしょうか、この会社は)

    豆を撒くことにより自分の中の鬼を追い出し
    (みなさんどんな鬼を追い出しましたか?)
    年齢分の豆を食べることにより、一年の健康を願いました。

    本の話題をひとつ。
    「この会社はなぜ快進撃が続くのか」というビジネス書を読みました。
    本の帯に
    そこには、涙が出るほど人をひきつける「何か」があった!
    という宣伝文句が書いてあります。
    そのとおり!すばらしい経営をしてる無名の会社がこんなにも
    日本にあるのです。
    何がそんなに素晴らしいか、ここではもちろん説明できません。
    (興味ある人はブラス河合文庫まで)
    ブラスもこの中に書かれた会社のように
    働く社員の幸福を一番大切にし、多くのお客様から感謝され
    なおかつ利益を上げ続けその結果、社会に大きく貢献する。
    そんなグレートカンパニーに必ずなります。

    ネバーランド

    朝から雪かきをしました。寒いし道具はないし、大騒ぎです。
    雪国の人は毎日これが続くのですね。大変です。
    父から「早くスタッドレスタイヤにしろ!」と何度もいわれていました。
    (父は町のタイヤ屋さんです)
    親の言うことは聞いておくものです。
    今日スタッドレスならどれほど助かったことか・・・(父上すまん)。

    今日の話題は昨日娘と観た映画「ネバーランド」についてです。
    家から歩いて5分のところにシネコンがあり、子供たちも成長したので
    気軽に映画を楽しめるようになりました。
    小学三年の娘には字幕スーパーということもあり、やや難しかったようですが
    「ネバーランド」は秀作です。
    誰もが知っている「ピーターパン」。ネバーランドに住む永遠の少年。
    いかにしてその物語が作られたか?その誕生物語がこの映画です。
    決して観る前に想像するような、明るいストーリーではありません。
    「ピ-ターパン」を書いた劇作家と父親のいない家族が主人公です。

    男の子が大人になる時、大きな悲しみを乗り越える時
    そして信じれば必ず飛べる。
    大げさではないけれど、心に響くメッセージがあふれています。
    そしてじわ〜っと泣ける場面が随所にちりばめられています。

    帰り道に「飛べる、飛べる YOU CAN FLY」
    有名な歌にあわせて飛んでしまいました。

    僕たちはもっともっと信じることができる
    信じれば必ず行ける
    いい映画でした。
    皆さんも大切な人とぜひ観て下さい。

    すきやきパーティー

    MO963974_0E.jpg
    今日は定休日です。
    そこでわがブラスが誇る「史上最高の頭脳カップル」鈴木家新居へ
    ほぼスタッフ全員で訪問しました。
    いや〜新婚のうえに、新居(一戸建てです)ですから
    若い女性プランナーは羨ましいやら、うれしいやらで
    部屋中探検していました。
    夫婦そろって音楽好きなので、楽器専用ルームやホームシアターもあり
    ホント理想的なおうちですね!

    そしてメインは「すき焼きパーティー」
    昨年末のクリスマスパーティー優勝賞品の高級肉と協力会社の
    「中部太一(会社名です)」さんの好意で、とろけるようなお肉を
    堪能しました。
    上原シェフの味付け、プランナーチームの名古屋流すき焼き
    共に美味でした。手作りサンドイッチやおすしを用意してくれた
    みんなもありがとう。
    日頃はあまり話さない「家庭のこと」「夫婦のこと」
    「鬼嫁(名前はふせます)のこと」など
    意外な一面(意外でもないかな・・・)を聞き、爆笑の渦でしたね〜。
    すごく楽しかったので、またホームパーティをしようね。
    次の新居は誰かな?

    ドバイ(UAE アラブ首長国連邦)へ行くかも

    朝一番からすごいメールが届きました。
    喜んでいいのか、大変なことが起きる序章なのかわかりませんが
    YEO事務局から
    「河合さん、ドバイユニバーシティーのキャンセル待ちに当たりました!」

    どうしましょう・・・。国内ならまだしも海外、しかもドバイですから・・・。
    どこにあるんでしょう?確かサッカーの日本代表が戦ってましたよね。
    アラビア半島の付け根?もしかしてイラクの隣???
    さまざまな疑問と不安を抱えながら、当たったのはかなりの幸運とのこと
    行きたくても行けないメンバーがたくさんいるみたいですから
    ここはひとつ決断しました!
    3月2〜6日、ドバイに旅立ちます!

    世界各地から集まる若手起業家、そして現地(ドバイ)のYEOメンバーは
    半端なお金持ちじゃないみたいです。
    (歓迎パーティーはとにかく凄いらしい)
    いったいどんな運命が待っているのでしょう?

    しかしその前にまだまだ難題があるのです。
    なんと英語の申込用紙なんです。(よく考えれば当たり前ですが)
    今日はラッキーでした。英語が得意の美恵さんがもうすぐ本社に来るのです。
    「美恵さん、よろしく頼みます」
    とはいえ僕の英語力で大丈夫なのしょうか?
    こちらも大いに不安ですね〜。
    (もっとしっかり英会話やっとくべきでした・・・)

    ということで、世界に羽ばたくブラスのために
    命をかけて(やや大げさですが)旅立ちます!

    久しぶりに司会者になりました。

    さて皆さん、僕はまだ現役の司会者を引退していません!
    ということで今日は久しぶりに、結婚式の司会をしました。
    (スタッフの中では、そろそろ引退されては・・・という声もちらほら)

    いや〜、楽しかったですよ。
    昨日に引き続き,親族だけの少人数ウェディングでしたが
    暖かい雰囲気に包まれ、心温まる結婚式、披露パーティーになりました。
    特に新郎のお父様からは「貸切でゆっくりできるし、会場もかっこいい
    なんと言ってもスタッフの皆さんがすごく親切で、素晴らしいですね」と
    ものすごくほめて頂きました。
    接骨院を営むお父さん!ありがとうございます。
    (弟さんの時もよろしくお願いします。)

    司会のできはというと・・・
    肝心なところで噛んだり、アドリブがきかなかったり
    まだまだ修行が足りません。
    婚礼司会者としても日本一を目指します!

    そしてルージュ:ブランでは3年連続して「消防署」の
    皆様にご参列いただきました。
    なんと言っても過去二年、伝説の消防余興をご披露いただき
    会場中大騒ぎ!建物破壊の危機でした!
    今年もきっと大変なことになると、万全の体制で待ち構えていましたが
    今年は常識の範囲内で収まったようです。
    (過去二年はどうだったか・・・想像してください)
    消防署の皆様、ありがとうございました。

    ということで、今日も「smile&tears 笑いと涙の結婚式」でした。
    スタッフの皆さん、夜遅くまで接客、打ち合わせ
    たいへんお疲れ様でした。

    P.S 最近書き込みが多くて、すごくうれしいです。
    どんなことでもいいので、コメントを書いてくださいね!

    よい結婚式にするにはシリーズ第2回

    MO950972_0E.jpg
    今日は土曜日ですからやはり結婚式の話題をお届けします。
    右の写真は今日の様子ですが、僕の携帯カメラではうまく写りませんね。
    まったく不満足なので、近いうちに「一眼レフデジカメ」の購入を検討しています。
    カメラはまったく詳しくないので、誰か教えてくださ〜い。
    (写真を撮るのは大好き!自分では腕がいいと思い込んでいます!)

    さて今日のルージュ:ブランでの結婚式についてです。
    特徴は
    1.出席者が親族のみ。
    2.新郎の家族が青森県から来る。
    3.新婦のお父さんお母さんが打ち合わせに積極的に参加。
     (関東在住のカップルなので)まるで結婚式の幹事。
    4.子供の出席者が多い。
    そんな感じです。

    最近はこうした親族のみの結婚式が増えています。
    「なんか寂しそう」と思われるかもしれませんが
    僕はけっこう好きです。
    友人、会社関係者が目立つ披露宴では、親族はただ食べているだけ
    なんてパターンが昔から多いのですが
    親族のみとなると俄然張り切るおじ様、おば様がいらっしゃり
    異様に盛り上がったりします。
    きょうはそんな、親族のみでありながら異常に盛り上がり
    そんな中にも暖かい雰囲気が流れる、理想的な式になりました。

    どしてうまくいったか?
    まずは穂積プランナーが新婦父の意見やらスライドショーを
    うまく受け入れ、採用し、完璧に実施しました!
    お父さんもたいへんな努力家で、あれほど父の手作りグッズが
    あふれる式も珍しいです。
    もちろんそんな出たがりお父さんですから
    うまく事を運ぶのはたいへん。そこをうまく乗り切りましたね。

    子供が多いと、とにかくうるさいのです。
    下手をすると、ぶち壊しになってしまう危険をはらんでいますが
    今日は出番をたくさん作りることにより、緊張感を子供に持たせました。
    また子供さんの演技(空手の演技、新体操、ハンドベル)も素晴らしかったです。

    そして司会者の久美さんは、年配の方を相手にしたら世界一ですから
    それはもう芸術的なコミュニケーションでしたよ!

    ということで今日もブラスの理念である
    それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式をする
    それにふさわしい結婚式でした。
    スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

    「笑いと涙の結婚式 smile&tears」

    がんばれ社長

    みなさんはがんばれ社長というメールマガジンを知っていますか?
    僕はかなり前から購読しています。
    このメルマガ、タイトルが「がんばれ社長」で配信している会社が
    有限会社がんばれ社長ですから、内容はまさに社長応援メッセージです。
    今日は武沢社長率いる「がんばれ社長」読者による「非凡会」に
    出席してきました。
    つい先ほど二次会を終え、帰り道にあるインターネットカフェ(まん喫です・・・)
    で書いています。

    その内容は
    1.中国ビジネスについて
     日本、香港、上海をまたにかける会社社長の最新情報
     日本在住の中国人企業家のお話
    2.魔法の言葉(これまたメルマガ)主催の松田さんの話と
     魔法の質問のワークショップ

    中国の話はとっても刺激的で興奮しました。
    みなさんありがとう!そしてすばらしい出会いに感謝です。

    松田さんの魔法の言葉にも感動しました。
    明日からメルマガを購読します。
    みなさんもぜひ!

    たっぷりと説明を聞きました。

    今日はたっぷりと説明を聞いた一日でした。
    午前は司法書士の先生を紹介してもらい、さまざまな契約について。
    午後は亜細亜証券印刷さんに招かれ「東証マザーズ」上場説明会に参加。
    その後あずさ監査法人の所長さんから上場準備態勢についての話を。
    さらに親しい社長さんから店舗展開の具体的なアドバイスをいただきました。
    みなさんありがとうございます。
    しっかりメモを取りましたので、ひとつひとつを成長の糧にしていきます。

    その中から社員の皆さんに伝えたいことがあります。
    あずさ監査法人の先生よりいただいた言葉を
    「上場は社員全員の、必ずやりとげるんだという気持ちが大切です。」
    今までは僕一人が突っ走ってきたように思います。
    そしてそれに対する説明もかなり不足していました。
    そうではなく、ブラスの結婚式のように、みんなの気持ちがひとつになれるように、
    上場プランナー(そんな言葉はありませんが)
    として僕は盛り上げていきます!

    そして最新情報ですが、新しい仲間が増えます!
    通称「いたさん」。僕より年上の男性は初めてですね〜。
    またまたブラスに新風を吹き込んでくれそうです。
    板さん!プロの技を存分に披露してください。
    恒例の入社式を早々に行いますので、スタッフ全員集合です!

    新ジャンル「映画のこと」

    「アカデミー賞ノミネート作品決定」のニュースを朝見ました。
    毎年思うのですが、「今年度アカデミー賞最有力候補!」とでかでかと
    うたっておきながら、まったくノミネートされない作品が結構あるのです。
    この宣伝方法はありなんでしょうか?
    ん〜誰か教えてください・・・。

    ともかく今年もやってきました。もちろん受賞作品を観るのも楽しみですが
    僕の場合「授賞式」が物凄く好きなんです。
    (WOW WOWでお昼に生放送、そして夜にダイジェスト版を楽しんでいます。)
    何がそんなに面白いかというと、それは受賞者のスピーチなんです!
    なんといっても世界最高の俳優やらプロデューサー、監督が話すのです。
    そしてなんと持ち時間はひとり2分!(たまに大幅にオーバーする人もいますが)
    去年は「ラストサムライ」の渡辺謙が、もしかしたら助演男優賞をとるかも
    という大きな楽しみがありました。
    今年は日本映画のノミネートがないのでやや寂しいですが
    きっとまたすごいスピーチが聴けるでしょう。

    過去の受賞スピーチで強烈に印象に残っている人がいます。
    それは僕の一番好きな映画「ライフ イズ ビューティフル」
    の監督兼主演のロベルト・ベニーニのパフォーマンスです。
    すごかったですよ〜。
    いつかあんなスピーチを僕はしたいです。(ですから内容は教えません!)
    まだ観ていない人は、ベストなコンディションでじっくり楽しんで
    ラストで思い切り泣いてください。(号泣タイプの人は一人で観ようね)

    スタッフのみなさ〜ん、最近「映画の日」がないので寂しいです。
    2月はぜひ行きましょう。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __その他