prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    ニューヨークより愛を込めて 2018 vol.2

    僕たちが春に行った
    バルセロナのドレスショーは一つの展示場に
    様々なドレスメーカー等が出店している。

    ところがニューヨークはそのやり方ではなく
    それぞれのブランドがホテルの一室などを借りて
    展示会をしているのだ。

    これはホントに困る。

    ニューヨーク市内の渋滞は激しく
    時間がかかる上に様々なストレスがかかる。

    「ならばできる限り、歩こう」

    歩き回ることこそ
    その街を肌で感じることも確かだから
    悪いことばかりではない。

    IMG_5905
    「全員元気で、ドレスを選んでます」

    毎年買い続けているブランドへ行くと
    デザイナー自らが歓迎してくれる。

    IMG_5907
    買う方も売る方も対等であり
    信頼関係を築かなければ
    いい仕入れはできないのだ。

    IMG_5916
    ヴェール専門のデザイナーと
    2年ぶりの再会を喜び合う。

    自分の作品への愛着がヒシヒシと伝わってきて
    買うことが気持ちいい。

    IMG_5917
    「上質のヴェールをしっかりと買いましたよ!」

    IMG_5914
    そしてサイズを合わせることは
    インポートドレス購入の最も大切なこと。

    バストが大きめの下野氏は
    こんな時に役立つ(笑)

    朝から夕方までビシッと動き回れば
    夜のご飯も美味しい!

    昨晩は日本で飲食店を経営する友人が
    ニューヨークで開いた
    WOKUNI」という日本料理店へ行く!

    IMG_5915
    凝った店舗デザインと
    スタッフのニコニコキビキビした動きに感動。

    「さすが、坂本さん」

    大いに刺激を受けたのだった。

    ニューヨークより愛を込めて 2018 vol.1

    シカゴからニューヨークのラガーディア空港へ到着した。

    主にアメリカの国内線で使用しているため
    マンハッタンから近い場所にある。

    いつもはJFK空港なので
    車でマンハッタンまで移動するのは
    時間がかかる上にものすごく渋滞する。

    その上、タクシーでもウーバーでも
    やや運転が激しい人が多いから毎回車酔いする。

    「今回はラガーディアだから、大丈夫かな」

    と思ったが雨が降り始めたこともあり
    渋滞と車酔いでぐったりだ・・・。

    ちょっと前に行ったロサンゼルスもシカゴも
    道は混んでいて車の運転は荒く
    移動はとてもストレスがかかる。

    「これで仕事の生産性が上がるのかな・・・」

    などと考えながら
    b−ドレッセ買い付けメンバーと合流した。

    IMG_5883
    「ガッチリとステーキを食べ
    明日からバリバリ働こう!」

    アメリカの熟成肉は美味い!

    だけど注文の仕方を間違えると
    とてもじゃないけど食べきれない。

    「やや少な目が、ちょうどイイね」

    付け合せのマッシュポテトをすすめられて
    それぞれが注文するとエライことになる。

    気にせずシェアすればいいのだ。

    IMG_5891
    そして翌日から買い付けへ。

    IMG_5889
    ドレスと共に
    アクセサリーを合わせて買うことも重要。

    IMG_5890
    「浜松と名古屋店と、両方だぞ」

    いろいろ計算しつつも
    買い物は思い切りが大切。

    「一期一会だから、迷ったら買おう!」

    IMG_5882
    お昼はなんと
    下野君が見つけた「つるとんたん」へ。

    「これは、美味〜い」

    IMG_5880
    久々の日本食で栄養補給し
    次へ向かったのだった。

    続く。

    ドレスを求めて

    セレクトショップとは何か。

    「セレクトショップ は小売店の形態の一種で
    特定のブランドの販売の為では無い店舗のこと。
    独自のコンセプトで選んだ商品を陳列・販売している。
    複数ブランドの商品を取り扱うこととなり
    オーナーやバイヤーのセンスが
    店舗の運営に重要な役割を果たす」

    と、ウィキペディアに書いてある。

    そして日本には、個性的でありながら
    品揃えが充実したセレクトショップが多数あり
    それぞれが競い合いながら成長している。

    それを見習ってb-ドレッセも
    「ドレスのセレクトショップ」になろうと
    世界中の美しくも日本人に合うドレスを探し
    お客様に提供している。

    秋はニューヨークで世界最大級の
    ドレスの展示会がある。

    「よ〜し、今年は僕も行くぞ!」

    ということで2年振りに
    ニューヨークへドレスの買い付けツアーに
    同行することにした。

    IMG_5853
    ここは北米にある
    アメリカで三つ目に大きい都市シカゴ。

    「どうして、シカゴに・・・」

    旅に理由は必要はなく
    人は「人と旅と本から学ぶ」という教えを
    信じているからだ。

    ま、旅が好きだからだけど(笑)

    IMG_5856
    あとはガイドブックを頼りにしながら
    街をひたすら歩きまわる。

    初日は肌寒かったけど
    二日目は天気も良く暖かい。

    IMG_5860
    シカゴは五大湖の一つである
    ミシガン湖のほとりにある。

    IMG_5867
    「こりゃ、デカいわ」

    水平性が一面に広がっている。

    調べるとミシガン湖は
    九州の1.5倍の面積があるのだ。

    そして旅の楽しみは食べて飲むこと。

    レストランのサービスの良さに感心しつつ
    いろんなお店に立ち寄ったのだった。

    それではこれからニューヨークへ移動し
    b-ドレッセメンバーと合流します!

    b-ドレッセ 浜松店オープン

    ブラス直営のドレスショップ「b-ドレッセ」の
    2号店が完成した!

    BD浜松 (12)
    場所は静岡県浜松市。

    浜松駅前にある「マンダリンアリュール」という
    ウチの会場から徒歩圏内にある。

    BD浜松 (5)
    「最高の結婚式をつくるには
    それぞれの新婦に合った最高のドレスが必要」

    その思いを胸に、念願の2号店の出店なのだ。

    BD浜松 (6)
    パートナー企業とブラスメンバーに内覧会ということで
    まずはお店をじっくりと見ていただく。

    b-ドレッセはトータルコーディネートにこだわる。

    なのでドレスシューズやティアラなどの小物も
    自信を持ってセレクトした品を展示している。

    BD浜松 (9)
    そして僕自身も洋服が大好きなだけに
    メンズは並々ならぬ熱意を込めて
    セレクトした商品ばかりだ!

    「ユナイテッドアローズ社と提携しているドレスショップは
    日本でウチだけですから!」

    BD浜松 (16)
    内覧会の後は場所をマンダリンアリュールに移し
    チャペルでドレスショーをする。

    BD浜松 (18)
    「モデルは全員社員です!」

    BD浜松 (20)
    だからと言って、甘いショーになることは
    結婚式屋として許されない。

    BD浜松 (23)
    厳しかったであろうリハーサルを経て
    本番はビシッと決まった!

    BD浜松 (27)
    さすが、ブラスのウェディングプランナーたち。

    「あっ、料理人もひとり入っていたね」

    BD浜松 (29)
    短期間でここまで仕上げるとは
    自画自賛だけど素晴らしい!

    BD浜松 (33)a
    ここからは、得意のパーティーが始まる。

    BD浜松 (33)c
    台風の影響を心配したけど
    無事に開催できることに感謝だ。

    BD浜松 (34)a
    これがドレッセ浜松チーム。

    名古屋店でしっかりと経験を積んだ
    頼もしいメンバーなのだ!

    BD浜松 (35)
    まずは僕から「オリコン総合第一位」と
    「全部門一位」を獲得したことを報告する。

    「ありがとうございます。
    これはパートナーの力があってこそですから」

    BD浜松 (40)
    「さぁ、今日も楽しみましょう!」

    BD浜松 (42)
    「大いに食べて飲みましょう!」

    BD浜松 (44)
    桂由美先生も来てくれたし(笑)

    BD浜松 (45)
    業界にスターがいることは
    とてもとてもいいことだ。

    BD浜松 (46)
    中盤は衣装店のオープンに相応しい企画をということで
    「秋のコーディネートコンテスト」を行う。

    BD浜松 (50)
    ノリコ先生が貫録を示して優勝!

    BD浜松 (51)
    「デートの相手は自分で見つけてください(笑)」

    BD浜松 (53)
    そして来春にオープンする
    ブルーグレース大阪」と「アーブルオランジュ」
    改めて同時に紹介する!

    BD浜松 (60)
    後半は「達明バンド」

    毎度のことながら
    好きな音楽をやり続けられることに感謝しかない。

    BD浜松 (68)
    サザンの新曲をどうしても演奏したくて
    ブラスバンド部からホーンセクションを結成。

    BD浜松 (70)
    さらにメンバーが大幅に増えた
    ダンス部もフル参加だ。

    BD浜松 (74)
    「歌っているときが一番幸せです」

    BD浜松 (74)a
    メンバーのみんなも
    いつも僕のわがままに付き合ってくれてホントにありがとう!

    BD浜松 (75)
    今日のドレスコードは「ゴールド」

    「とうとうやったね!」

    BD浜松 (76)
    苦節17年。

    下野くんがベストドレッサー賞を獲得したのだった!

    BD浜松 (77)a
    女性はメイクの水谷先生。

    3度目の受賞なのだ。

    BD浜松 (79)
    最後はいろいろインタビュー。

    BD浜松 (82)
    特に初参加のみなさんが
    驚きながらも楽しんでくださったなら
    ものすごくうれしい。

    BD浜松 (80)
    そしてとうとう、一発芸も出た(笑)

    BD浜松 (81)
    「いい写真ですね〜(笑)」

    BD浜松 (83)
    「これからも、共に成長しましょう!」

    専務が締めてパーティーは終わると思いきや

    BD浜松 (83)a
    やっぱり、これがなきゃブラスじゃない。

    BD浜松 (83)b
    「鷲野オング」が魅せて集合写真へ。

    BD浜松 (84)
    今回は準備期間が短かったので
    制作チームは大変だったと思う。

    それでもイベントに手を抜かないことが
    僕たちの誇りであり大切にしていることでもある。

    「もっと、いい結婚式を!」

    さらなる高みを目指して
    ドレス部門も成長し続けます!

    体力の正体は筋肉

    「最近、体力が落ちたんです〜」

    本社内でよく聞く会話だ。

    若い若いと思っていた
    ウチのメンバーも確かに年齢を重ねた。

    「新卒一期生は16年目だからね〜」

    では、どうすればいいのか。

    ジムに入会しても
    なかなか続かないのが実情なら
    小さいことから始めなければならない。


    この本のタイトル通り
    体力の正体は筋肉といっていい。

    筋肉は使わないと少しずつ衰えるから

    「最近、体力が落ちたんです〜」

    という話になる。

    まずは仕事をしながら食い止めよう!

    日本人は先進国の中で
    一番座る時間が長いとのこと。

    スタンド (1)
    「それには、スタンディングデスクがいい」

    本社ではその環境を整えつつあるし
    各店の事務所でも徐々に導入している!

    ずいぶん前から
    「立って仕事をしよう」と推奨している僕は
    スタンディングデスク一本だ。

    スタンド (3)
    「慣れると、気持ち良くなりますよ!」

    立っているだけで筋トレになる。

    心地よく疲れるから
    夜はグッスリと眠れる。

    たまに座ると気持ちいいし
    仕事の効率も上がること間違いなしなのだ。

    ブラス本社メンバーのみなさん
    徐々に立って仕事をする時間を増やしましょう!

    カメラを止めるな

    やっと「カメラを止めるな!」を観た。

    なんとなく噂を耳にしている人も多いと思う。

    「低予算でつくった
    無名の人たちが出ている映画で
    なんか面白いらしいよ。
    でもさ、ゾンビ映画だって・・・」

    僕はそんな感じだった。

    でも、でも、でも。

    「何も知らずに観に行って
    ホントにホントに良かった〜」

    174392_01
    何を書いてもネタバレになってしまうから
    内容については触れられない。

    「教えたいぞ〜。
    でも、言っちゃダメ」

    とにもかくにも
    この映画に完璧にノックアウトされたことは確かだ。

    「だってさ、まさかあれがこれで、ああなるなんて・・・」

    イカン、ついつい書きそうになる。

    そうだ、アドバイスを一つ。

    「これは一人で観るにはもったいない映画ですよ」

    僕も一人じゃなくて
    ブラス映画部で観るべきだった。

    そしてこれほど人にすすめたくなる映画も珍しい。

    とにかく映画館へ行こう!

    そして観たら、語り合おう!

    「カメラを止めるな」の素晴らしさを。

    ああ、話したい、話したくてしょうがない。

    本社に帰って、観た社員を探そ。

    本社秋の大運動会

    秋のブライダルシーズン真っ盛りということで
    ブラス各店では毎週毎週
    「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式」
    をつくり続けている。

    活気が溢れているのだ!

    それでは、ブラス本社はどうか。

    「もちろん本社も、毎日がお祭り騒ぎです」

    そんなことはない。

    経理部が騒々しかったら
    そりゃおかしい(当たり前)

    それでも、結婚式屋のヘッドオフィスとしては
    やる時はやらねば示しがつかないのも確か。

    本社歓迎会 (1)
    歓迎会は全力でする。

    本社歓迎会 (2)
    タイトルは「秋の大運動会」

    本社歓迎会 (6)
    お酒を飲んで
    美味しい料理を味わいながらも
    チーム対抗で競う。

    本社歓迎会 (8)
    やや企画倒れもありながら

    本社歓迎会 (9)
    チャレンジする姿勢がイイ。

    本社歓迎会 (10)
    「運動会だからね〜」

    本社歓迎会 (12)
    勝利チームにはもちろん賞品がある。

    本社歓迎会 (13)
    新メンバーの写真がまったくないけど
    大いに歓迎したのだった(笑)

    ま、各店から本社への移籍組ばかりだからね。

    本社歓迎会 (14)
    「現場を経験してから本社へ来る!」

    そう、それがブラスの大きな強みなのだ。

    あっ、今回は久しぶりに転職組で
    超大型の男性を獲得したのだった。

    新鮮で新しい血も企業には必要ですからね。

    誰が何と言おうとも

    ブラスはオリコン調べで
    ハウスウェディング部門全国総合一位に輝き
    史上初の13部門すべてで一位を獲得した!

    orikon
    ブラス全店で新しいお客様が
    噂を聞きつけてどんどん来るから大変だ。

    「というのは、嘘です・・・」

    結婚式業界において
    お客様を集めることは一筋縄ではいかない。

    例えばレストランにおいて
    ミシュランで三つ星を取れば反響が凄いだろうし
    食べログで高評価の会場は予約が取れないお店となる。

    これがブライダル業の難しいところであり
    20年間ブラスが追求し続けていることでもある。

    (詳しく解説すると、2時間かかります)

    それでもブラスの全メンバーと
    思いを共有しているパートナーのみなさんは
    信じているはず。

    時にその気持ちが強すぎて
    空回りしてしまうことすらあるほどに。

    そんなことを考えて本を読んでいたら
    こんな文章に出会った。

    「誰が何と言おうと、自分はこの商品が心から好きで
    他に代わるものがないとわかっているので
    絶対にあきらめずに売り込む」

    トップセールスマンの言葉だ。

    高額商品で僕らが経験のある
    買い物の代表は車だと思う。

    車の営業マンでエースと言われる人は
    まさにこのタイプが多いという。

    「口が上手いのではなく、その車を愛していて
    なぜこれほど強い愛情を持つことができるかを
    顧客に伝える」

    ブラスの新規顧客の接客は
    営業担当がするのではなく
    ウェディングプランナーが行う。

    念のために書きますが
    新規営業だけをするプランナーじゃなく
    結婚式当日まで共に歩み続ける
    ウェディングプランナーだ。

    自分たちが信じる商品を
    お客様に伝わるまで伝えましょう!

    おめでとう!大貴くんと亜希

    夏のブラス社員結婚式シリーズ
    最後を飾るのは桑原亜希プランナー。

    あきW (0)
    新卒5期生として入社した亜希。

    あきW (1)
    結婚式に賭ける思いは
    トップクラスのウェディングプランナーなのだ。

    あきW (7)
    豊橋のアルダンと浜松のアリュールの
    オープニングスタッフとして活躍し
    今はココ静岡のラピスアジュールに勤務している。

    あきW (18)
    降り続いた雨も上がった。

    「さぁ、最高の結婚式をつくるぞ!」

    仲間の為に、朝から気合十分なのだ。

    あきW (19)
    亜希が担当した夫婦も
    こうして各地から駆けつけてくださった!

    あきW (25)
    その姿を見た家族も
    きっと感激したと思う。

    あきW (29)
    そしてラピス自慢のチャペルで
    人前式を行う。

    あきW (30)
    亜希らしい進行に、思わず笑いが起きる。

    あきW (36)
    「いい笑顔だね〜」

    あきW (37)
    集合写真は後輩のマロンが魅せた!

    あきW (38)
    「頼むよ、ひろき君!」

    新郎はパートナー企業に勤めていて
    納品の時に浜松の会場で出会った。

    だからやっぱり僕がキューピットだ(笑)

    あきW (39)
    なんだかんだで仲がいい5期生チーム。

    あきW (40)
    アリュールオープニングチーム。

    あきW (41)
    ブラスオール!

    あきW (42)
    「ウェルカムパーティーが待ち遠しかった」

    あきW (43)
    ラピス自慢の食材をキッチン前に並べて
    期待感を高める。

    「さすが、マスヤシェフだ!」

    あきW (48)
    「始めから、楽しいね〜」

    あきW (44)
    スタッフもいい笑顔だ。

    あきW (50)
    そして新郎新婦の登場。

    あきW (52)
    PJが踊って乾杯の準備へ。

    一連の流れが素晴らしい!

    あきW (54)
    今日の出番は「乾杯・長渕」

    圭加パティシエのバイクに乗せてもらって登場だ。

    あきW (55)
    「18番は気持ちいいナ」

    勝手に指が動くし。

    あきW (59)
    「亜希ちゃん、ホントに良かったね〜」

    あきW (61)
    ラピス伝統のダンスでキッチンオープン。

    あきW (63)
    魅せるラピスチームなのだ。

    あきW (64)
    マスヤシェフが堂々と料理紹介をして
    祝宴スタートだ。

    あきW (66)
    いい写真だね。

    あきW (67)
    ケーキはラピスの圭加が
    渾身の作品を亜希の為につくった!

    あきW (68)
    「危ない〜」

    崩すわけにはいかない(当たり前)

    あきW (69)
    しかし、ここでハプニングが・・・。

    鷲野先生がとうとうやってしまったのだ(笑)

    あきW (71)
    ま、それもご愛嬌。

    あきW (73)
    そして新婦と大学時代のダンスメンバーの登場だ!

    あきW (74)
    「ブラボー!」

    友情ダンスに会場は興奮の渦だ。

    あきW (79)
    後半は和装で。

    あきW (83)
    ならば「めでたや」

    新郎友人のノリが凄まじい・・・。

    あきW (86)
    その勢いを借りて
    今日もいいパフォーマンスができた!

    あきW (89)
    「誰ですか、この方は・・・?」

    あきW (90)
    山下清が登場して
    おにぎりブッフェの始まりだ。

    あきW (92)
    「これは、美味い〜」

    あきW (94)
    具が豪華なのだ。

    あきW (95)
    もちろんデザートもあるよ。

    あきW (98)
    クライマックスへ向かうには
    助走がないとね。

    二人へのはなむけの言葉の数々に目が潤む。

    あきW (99)
    「お母さんにしっかりと
    感謝を伝えられたね、亜希ちゃん」

    あきW (103)
    二人にぴったりの曲に乗せて
    最後は全員で祝福するのがブラス流。

    この門出の瞬間が好きだ。

    あきW (105)
    「お父さん、お母さん、いい結婚式でしたね」

    あきW (112)
    担当のモリ子もよくやった!

    この表情がすべてを物語っているのだ(笑)

    あきW (114)
    同期が担当プランナーをするのも
    新鮮で良かった!

    あきW (113)
    「おめでとう!ひろき君と亜希」

    今度は名古屋のお店で
    今まで培ってきた技術と想いを
    後輩たちに伝授して欲しい。

    今日も満足感に浸りながら
    新幹線に乗ったのだった。

    思い切って動け

    テニスが好きだと
    このブログでもちょくちょく書いてきた。

    12年間もテニススクールに通っているし
    縁あって、プロテニスプレーヤーの
    日比野菜緒選手を応援している。

    テニスファンじゃなくとも
    ちょっと前の全米オープンテニスで
    大阪なおみちゃんが優勝したことは
    ほとんどの人が知っていると思う。

    僕はたまたまその時
    ロサンゼルスにいたので
    昼間はホテルでテレビをずっと見ていた(笑)

    「錦織が準決勝で勝ったら
    ニューヨークへ飛ぼう。
    男女ダブル日本人決勝戦だ!」

    深夜便でロスを出れば
    ニューヨークに朝着く。

    そしてそのままテニスコートに向かえば
    女子の決勝にギリギリ間に合うはず。

    と、ネットで調べたが
    残念ながら錦織の敗退であきらめてしまった。

    ただ、せっかくアメリカにいたのだから
    日本人初のグランドスラム制覇を
    この目で見たかったという後悔もある。

    「迷ったら、動けだな」

    その大阪選手が出場する
    東レパンパシフィックテニスが始まった。

    我らが日比野菜緒は予選からの出場だ。

    予選の一回戦を軽く勝ち
    二回戦へとコマを進めた。

    「これに勝てば、本選だ!」

    今度は迷わず、東京の立川へ向かった。

    IMG_5828
    有明テニスコロシアムが
    オリンピックに向けて改装中のため
    都心から1時間弱かかる
    立川アリーナでの開催になったとのこと。

    立川の方には申し訳ないが
    世界のトップ選手を招くこの大会で
    このコートで試合をさせるとは・・・。

    日本のテニス文化の低さを
    感じずにはいられない。

    ちなみに日本はテニススクールの数では
    世界で一番多い。

    なのに公立の中高の部活は
    ほとんどが軟式テニス。

    これまた軟式テニスを好きな方には申し訳ないけど
    硬式テニスは世界に通じるスポーツであり
    大人になっても気軽に楽しめるボールゲームなのだから
    全部硬式にすればいいと思うのだけれど・・・。

    そうすれば各地にスクールだけじゃなく
    海外のようにテニスクラブができて
    テニスコートが充実して来ると思う。

    これもちなみにだが
    名古屋市には国際大会を開催できるコートがない。

    「名古屋は230万人都市で
    愛知県は700万人が住んでいるのにですよ」

    それはともかく東レの予選二回戦で
    日比野選手は素晴らしいプレイを
    僕たちに見せてくれた!!

    IMG_1268
    「勝ったね、菜緒ちゃん」

    試合後に少しだけ話しをして
    僕なりに激励したのだった!

    そしてなんと、明日の一回戦を勝てば
    大阪なおみちゃんとの対決が待っている
    組み合わせが発表になったのだ。

    もう、楽しみすぎる。

    スポーツ観戦は
    心から応援する選手やチームがいてこそ
    心底楽しむことができる。

    そして無理してでも立川に行ったからこそ
    いろいろイイことがあった。

    「迷ったら、動け」ですね。

    話すことにより

    ブラスは毎年、ある賞に応募している。

    「独自性のある優れた戦略を実行している
    日本の企業を表彰する」

    そんな賞だ。

    「これは、ウチにピッタリだ!」

    数年前から思っていて
    マザーズ上場を機にチャレンジし始めた。

    ところが、毎年落選する・・・。

    「競合他社と差別化した、独自の顧客価値をつくりだして
    一貫した戦略を持って成長しているのに、どうして落ちるの」

    思い余って、素直に問い合わせた。

    その答えは

    「結果として業界において
    高い収益性を達成していないからです」

    「競合他社に比べて、儲かってないということですね」

    完全に納得のいく答えだ。

    今日はブラスの決算発表日だった。

    確かに、目標を達成することができず
    ものすごく悔しい気持ちで一杯だ。

    「他社との差別化を明確にして
    お客様に喜ばれた上で競争に勝とう」

    と、いつもブラスメンバーに話している。

    orikon
    オリコン総合第1位で
    13部門すべて1位という栄誉を
    お客様からいただいた。

    顧客に絶大な支持を得るという
    サービス業にとって一番大切なことを
    クリアしているのだ。

    あとはその上で、しっかりと利益を上げて
    成長し続けなければならない。

    IMG_6601
    そんな話を、熱く熱く語った!

    インタビューは聞き手が上手いと
    自分でも思いもよらぬ言葉が出てくる。

    「自分で話して、自分自身に新たな気づきがあったナ」

    短期的な勝負も大切だけど
    一番は長期にわたって稼いでいくこと。

    「ブラスの戦略は、必ず花開く時が来る」

    社員全員が信じているからこそ
    僕はその舵取りを間違ってはいけないのだ。

    ロサンゼルスより

    ロサンゼルスにいる。

    毎日カラッと晴れていて湿気がないので
    実に気持ちがいい。

    しかし海外に行くと油断は禁物だ。

    室内に入ると信じられないほど冷房が効いていて
    あっという間に体が冷える。

    「必ず、上着を持って外出しよう」

    多くの日本人の合言葉だと思う。

    なので食事をする時は
    迷わず「アウトサイド」を希望する。

    「ガーデンでの飲食は、三割増しで美味い!」

    IMG_5814
    ロスの気候があってこそだけど
    日よけのサンシェードやパラソルを使って
    お店がしっかりと工夫をしていることも確かだ。

    IMG_5811
    夕方からは徐々に冷えるので
    ガーデンストーブが威力を発揮する。

    春は花粉が飛び、夏は蒸し暑く
    秋は風が吹き、冬はかなり寒い。

    そんな日本の気候でも
    緑豊かなガーデンで楽しむことはできるはず。

    特に結婚式は非日常を楽しむもの。

    秋から冬のシーズンは
    暑さ寒さが目まぐるしく変わる。

    「その時々に合わせて
    最大限のおもてなしをしよう!」

    そんなことを思いながら
    短い夏の休暇を楽しんだのだった。

    IMG_5815
    ここはユニバーサルスタジオ・ハリウッド。

    なのにアトラクションには
    一つも乗らなかった・・・。

    「だって、気持ち悪くなるからね〜」

    前に大阪でハリポタに乗って
    ヒドイ目にあった経験もあるし。

    それでも本場のユニバの雰囲気だけは
    十分に楽しんだのだった。

    ロスのブランド店が立ち並ぶ
    「ロデオドライブ」にはドレスショップも点在している。

    IMG_5819
    娘とドレス談義をしながら
    歩くのもまた楽しい。

    そんなこんなで早くも明日
    名古屋に帰ります。

    ブラス全体ミーティング 2018 秋 その2

    全体ミーティング秋の中盤は
    一年間の成果を称えあう表彰式。

    5厨房賞b_R
    まずは数値化は難しいけど
    それぞれのお店のキッチンで活躍が光った若手を
    料理長が選んで表彰する。

    5全厨房賞_R
    「みんな、うれしそうだ!」

    6施行数d_R
    次はもっとも輝いたお店の表彰へ。

    7総売上b_R
    「チームで勝つ」

    ウチの本領を発揮してくれたお店を
    期末ギリギリまで算出した数字を元に発表する。

    15GWA_R
    「グッドウェディングアワードベスト50」
    に入ったプランナーを改めて発表し

    15GWAb_R
    惜しくもグランプリを逃したけど
    最高のプレゼンをした中尾プランナーに話しを聞く。

    16ビードレb_R
    ドレスコーディネーターを称えることも
    ブランドをつくる上でものすごく重要。

    「よく、結果を残しましたね!」

    18成約率個人c_R
    積み重ねた実績を見逃さないように
    細かくも大胆に表彰する。

    19ベストアニバ個人a_R
    「いい笑顔だね〜」

    20ベストプランナーb_R
    そしてウェディングプランナー一貫性を貫く
    ウチの最高の栄誉は「ベストプランナー」。

    20ベストプランナーc_R
    「まさかの、まさプランナー!!」

    20ベストプランナーd_R
    トップ10に入った面々。

    それぞれのお店の事情がありながらも
    安定して結果を残したことに敬意を表する。

    21中途復職a_R
    その後は中途採用メンバーを
    しっかりと紹介することもウチの伝統。

    21中途復職b_R
    このコーナーを長年担当している
    西川が笑いを取りつつ進行する!

    22M支配人a_R
    昇進したメンバーを
    キチンと発表することも大切なこと。

    23シェフ・異動_R
    口下手な料理人が料理長へ就任し

    23シェフ・異動b_R
    その決意を新たにする瞬間が好きだ。

    24ビードレ異動_R
    「b−ドレッセ」も浜松新店のオープンと共に
    新体制になる。

    100件P a_R
    さらに恒例の「栄光の100件プランナー」の発表へ。

    100件P b_R
    みんな、晴れ晴れとした顔をしている!

    100件P c_R
    ウチのプランナーの大きな目標だから。

    100件P d_R
    でも、ここからがまだまだ本番だよ!

    200件P_R
    産休を経て
    200件を達成した藤本プランナー。

    300件P a_R
    ブラスのトップランナーということは
    日本のトップと同義語。

    14年で300件は金字塔なのだ。

    300件P b_R
    「還暦で1000件だね、温子さん」

    全体ミーティング中盤も大いに盛り上がったのだった。

    続く。

    ブラス全体ミーティング 2018 秋 その1

    「ブラス全体ミーティング秋」を
    名古屋駅前のマリオットホテルで開催した。

    0全体MTG  (2)_R
    「社員が400名を越えると
    自社会場での開催はできないのです」

    しかしホテルのバンケットだと
    ピリッと身が引き締まることも確かだ。

    0全体MTG  (8)_R
    まずは最新の情報を全員に伝えたかった!

    1オリコン3_R
    ブラスはなんと!

    オリコンハウスウェディング13部門ですべて第一位を獲得しました!!!」

    rogo
    なので総合一位も
    もちろんブラス!!

    全部門で一位を獲得するのは
    オリコン史上初の快挙なのだ

    orikon
    「ブラスメンバー全員が真摯に仕事をした結果
    お客様に最高の評価を頂いたのです」

    喜びを全員で分かち合う。

    2スローガンb_R
    そして今期のスローガンの発表へ。

    プランナーから本社広報チーム移籍した
    みさきちゃんが考えた

    2スローガンc_R
    「FAN・FUN・FAN」に決定した。

    「ファンづくりこそ企業永続の基です」

    と、創業時からブラスラブ(経営理念です)
    に書いているけど
    その気持ちを的確に表したのだ。

    「このスローガンを胸に、今期もやったりましょう!」

    喜びと来期への決意を新たにして
    ミーティングの前半を終えたのだった。

    続く。

    おめでとう!勇人くんと百梨亜

    ゆりあW (0)
    9月1日は新卒7期生として入社し
    現在は本社の広報室に勤務する
    二村百梨亜の結婚式だった。

    ゆりあW (2)
    ゆりあは岡崎のブルーブランで
    ウェディングプランナーとして大活躍した。

    ゆりあW (4)
    「ブルーブランを愛するゆりあへのご褒美だね!」

    ゆりあW (12)
    大胆なリニューアルをしたブルーの
    初結婚式が今日なのだ。

    ゆりあW (13)
    そんなゆりあの為に
    歴代のブルーメンバーが続々と集まり
    今日の結婚式の成功を誓う。

    ゆりあW (17)
    「ゆうとくん、幸せだよ。
    こんなに美しいゆりあと結婚できるなんて」

    ゆりあW (20)
    ゆりあが担当した夫婦が
    朝から続々とブルーに集まってくる。

    ゆりあW (21)
    こんなに来て下さるなんて
    プランナー冥利に尽きる。

    「父母もこの姿を見て涙ぐんでいたよ」

    ゆりあW (27)
    そして人前式へ。

    ゆりあW (30)
    贈る言葉に思わず声を詰まらす星子さん。

    ゆりあW (32)
    それが人前式のいいところだ。

    ゆりあW (37)
    「プランナーらしい、式だったね〜」

    ゆりあW (39)
    ブルーの大階段で後輩たちが踊って
    写真撮影!

    ゆりあW (40)
    「百合の花ポーズね」

    ゆりあW (41)
    今日のブラスオール!

    ゆりあW (42)
    7期チーム!

    ゆりあW (43)
    本社チーム!

    ゆりあW (45)
    なぜか、ゆりあの両親とガッチリ握手(笑)

    ゆりあW (46)
    緑あふれる空間に生まれ変わった
    ブルーのガーデンでウェルカムパーティー。

    ゆりあW (48)
    「さすがブルー厨房チーム!」

    広々とした空間を
    フルに生かした料理演出が素晴らしい。

    ゆりあW (51)
    やいのやいのと楽しんでいるうちに
    新郎新婦の登場だ。

    チームブルー一丸となって入場を盛り上げる!

    ゆりあW (53)
    さらに乾杯準備では
    ゆりあのプランナー時代のPJがサプライズで駆け付けた。

    ゆりあW (53)a
    そして僕の役割は乾杯の音頭と歌。

    ゆりあW (54)
    「長渕以外でお願いします・・・」

    そんなリクエストに応え
    史上初の松山千春「大空と大地の中で」を熱唱。

    「頭は、剃るべきだったかな・・・」

    ゆりあW (54)a
    社交辞令でも褒めてくれてうれしい。

    ゆりあW (56)
    千春の歌に込めた想いが伝わったなら
    なおうれいしい!

    ゆりあW (59)
    鈴木料理長率いる
    ブルー厨房チームが魅せて

    ゆりあW (60)
    上原総料理長がゆりあの為に
    18番のメニュー紹介をする。

    ゆりあW (61)
    これが定番の良さなのだ。

    ゆりあW (62)
    そこでゆりあの今の上司が
    「ドラえもん」に扮して登場。

    ゆりあW (64)
    「いよっ、千両役者!」

    スペシャルケーキを呼び込む。

    ゆりあW (67)
    さらに新人時代に教えを受けた
    鷲野総支配人が新ネタを披露。

    ゆりあW (70)
    前半なのに、雰囲気は最高潮だ。

    ゆりあW (72)
    ちなみにドレスもシューズも僕がニューヨークで仕入れたもの(自慢)

    似合いすぎてて怖いくらいだ(笑)

    ゆりあW (73)
    中座は生まれた時からの親友と。

    ゆりあW (74)
    勇人君は祖父母と。

    「いいシーンだったね〜」

    ゆりあW (74)a
    後半は和装。

    ゆりあW (75)
    このトータルコーディネートも
    素晴らしかった。

    ゆりあW (76)
    「さすが、ウチのドレスチーム」

    ダブル乾杯だ。

    ゆりあW (77)
    ならば「めでたや」登場。

    ゆりあW (77)a
    しっかりと、両家の絆を深めたのだった。

    ゆりあW (79)
    メイン料理をゆっくり食べて
    スペシャルデザートビュッフェへ。

    ゆりあW (81)
    パティシエチームの渾身の作品が並ぶ。

    ゆりあW (83)
    「コールドアイスまで登場だ〜」

    ゆりあW (85)
    「もう、最高です」

    ゆりあW (87)
    ラストはインタビューコーナー。

    ゆりあW (88)
    「いい言葉を引き出す」

    ココが司会者の腕の見せ所だ。

    ゆりあW (91)
    「いい結婚式だったナ」

    ゆりあW (101)
    チームブルー全員の力を結集したからこそだ。

    ゆりあW (107)
    担当プランナーのタカシとトモ。
    それと盟友のチーさんは特に特にがんばったな。

    ゆりあW (106)
    夕方になるとゆりあが担当した夫婦が
    さらにやって来た。

    「忘れられない一日になったね、ゆりあ」

    清々しい気持ちで今日も家路についたのだった。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他