prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    アトールテラス鴨川
    アトールテラス鴨川

    京都府京都市の結婚式場
    「アトールテラス鴨川」20年4月OPEN!

    アトールテラス鴨川

    アコールハーブ
    アコールハーブ

    千葉県船橋市の結婚式場
    「アコールハーブ」20年3月OPEN!

    アコールハーブ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    静岡県浜松市の結婚式場「アーブルオランジュ」

    アーブルオランジュ

    RSS
    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

     
    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

     
    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

     
    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

     
    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

     
    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

     
    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

     
    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

     
    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    この世界に残されて

    映画のいいところの一つは語り合えること。

    「人生で一番好きな映画はなに?」

    そんな会話をそこかしこでしていて
    それぞれが自分のお気に入りを持っているはず。

    そして今年の「鬼滅の刃」のように
    大ヒットする作品が出ると語り合いがヒートアップして
    飲み会も大いに盛り上がる。

    しかし、キメツトークをしたくとも
    しばらくはできない状況なので
    ひとり静かに映画を見に行くのもいい。

    ネットなどで情報を得て作品を選ぶのもいいが
    たまたま時間があった映画を
    サクッと見るのもおすすめだ。

    490353

    そんな感じで出会った映画がこれ。

    この世界に残されて

    ハンガリーの映画で第二次世界大戦後の
    首都ブダペストを舞台に物語は展開する。

    主人公はアルドという名の42歳の男性医師と
    クララという16歳の少女。

    一人でひっそりと暮らすアルドのもとに
    突然クララが入り込んでくる。

    ラブストーリーなのかと問われると
    そうともいえるし、そうじゃないともいえる。

    重く苦しい過去を背負って生きている二人は
    共に暮らすことで少しずつ希望を見出していく。

    「人は人によって傷ついても
    また人によって癒されていく」

    そんな言葉を思い出した。

    悲劇を悲劇として感情をあらわに描くのではなく
    淡々と進行するこの作品がとても好きだ。

    そのほうがよりリアルに伝わるものがある。

    一人でしみじみと映画を見たい人に
    自信をも持ってススメます!! 

    成人の日 2021

    今年の成人の日は1月11日。

    1999年までは1月15日が成人の日で
    2000年から第二月曜日が成人の日になったとのこと。

    34年前の僕の時は、当然15日だった。

    遠い昔のことだけど楽しかったあの日のことを
    成人の日がくると今でも懐かしく思い出す。

    僕が育った愛知県の片隅にある
    祖父江町(今は合併して稲沢市)は
    町に中学が一つしかなかったから
    成人の日は同級生が一堂に会した。

    女の子は晴れ着を着て
    男は生まれて初めてスーツを着るのが定番だった。

    当時はそれが当たり前のことだと思っていたけど
    それはとても幸運なことだと年を重ねればわかる。

    様々な理由があるから20歳になる若者のすべてが
    この日を楽しみにしているわけじゃないけど
    多くの成人になった若者の晴れの日だ。

    「その日が、ほぼ中止や延期になるとは・・・」

    新成人は理屈ではわかっていても
    やりきれない気持ちを抱えていることだろう。

    そして新成人だけじゃなく
    コロナの中で生きる若者にとっては
    青春のすべてを捧げてきた大会の中止や
    貴重な時間が奪われることが悔しくてたまらないと思う。

    そんな中、成人したPJ(アルバイトの愛称です)が
    晴れ着姿でそれぞれが働く会場に来てくれることが
    たまらなくうれしい!

    9A0FFC08-5116-477C-8F6D-F83DC9D257BA

    ここは三重県津市にある「ミエルココン」

    960A5B08-5E9C-4A3C-916C-C8EA4D256FCC

    チャペルで小さな成人式をやったのかな。

    B39CE5C0-D354-4517-AA51-F2594B5278CA

    学生時代のアルバイト先での出会いや学びは
    人生の財産になる。

    そんな場所にしようと創業以来
    こだわりをもって取り組んできた。

    「ウチの会場にはひとりも来なかったな・・・」

    このブログを読んでそう呟いた
    リーダーがいたとしたらそれはいけないね。

    (大いに反省して次の年に生かしてください)

    7D7CEA58-FC09-4513-8C2D-86C89B01AEA9

    「今は辛いけど、笑える日が必ずやってくるよ!」

    共に働くPJの愛情なしには
    いい結婚式はつくれないのです。

    オンライン全体ミーティング 2021 冬

    1月4日に全社員へ向かってオンラインで
    今年初頭の挨拶をした。

    新年ご挨拶 (5)

    全店をつなぐのはもちろん
    ハワイでひとり奮闘しているブラスグループ会社
    b-ナチュールの優さんも参加だ!

    歴史を紐解くと創業から2013年まで
    1月4日に全社員がオランジュに集まり
    初詣に行くことが恒例行事だった。

    今では考えられないけど
    神社で初詣をしておみくじ引いて
    パクパクお団子まで食べて
    当時のブログを見るとメチャクチャ楽しそうだ(笑)

    楽しみだった新年の伝統も店舗が増えたことなど
    様々な事情が重なり、新年のあいさつと抱負を
    社員全員につたえることがここ数年できなかった。

    オンラインでやろうとは思いもしなかったから
    オンラインの普及と慣れはコロナ禍における
    数少ないいいことだと思う。

    新年ご挨拶 (11)

    さて、僕の持ち時間は一時間。

    反応がわからないだけに
    画面越しに話し続けるのは簡単じゃない。

    目の前には各店から集まった支配人たちがいるから
    そのやり取りが聞こえているかの不安もあるし。

    「昨日のラジオ収録でファンモンのモン吉さんが
    水瓶座は今年最高ですと言ってたよ(僕は水瓶座のO型)」

    とか

    「鬼滅の刃がね〜」

    などなどいろいろ話したのだが
    メインは今年の目標を発表すること。

    ちなみに昨年の目標は「徹底」

    「まずは徹底的にいい結婚式をすると決めて
    その為にどうしたらいいかを改めて考え
    実現していく。今年は徹底の年だ!」

    と発表した。

    そして今年は「練り上げる」

    新年ご挨拶 (3)

    それぞれの仕事において
    今のクオリティに満足することなく
    一つひとつのやり方なり技術を

    「練り上げるのだ!」

    と、高らかに発表した!

    練り上げるという
    日本語が持つ力強い表現が伝わり
    それを頭の片隅に置きつつ実行できたなら
    ブラスが掲げる戦略ストーリーがさらに太くなるのだ。

    長いと思っていたオンラインでの一時間は
    気づくとあっという間に過ぎていた。

    どれほど伝わったのかの検証をして
    次に生かすことも大切。

    「感想を聞かせてくださいね〜」

    あけましておめでとうございます 2021

    「あけましておめでとうございます」

    と、元気よくあいさつをしたくとも
    何となく声のトーンが落ちてしまう今年のお正月だ。

    絶対に大吉を引くと決めている
    おみくじも引けなかったし(たまに外れます・・・)

    それでも元旦の朝日を目いっぱい浴びて
    パワーチャージをした。

    そうなのだ。

    昨年秋のG1サミットに出席したとき
    経営者仲間の多くが尊敬する田坂広志先生の講演の中で

    「毎朝朝日を浴びて、日々祈ってます」

    その言葉を聞き、先生の習慣を真似して
    毎日ベランダに出て朝日を浴び
    独り言をつぶやくことが日課になった。


    「会社の運気を高める力が、僕にあるか」

    講演を聞いて奮い立ったことを思い出す。

    そうだ、先生の教え通り
    危機の時こそ社員に使命感を語らなくては。

    今年も河合ブログをよろしくお願いします!


    PS.
    映画「鬼滅の刃」を観た!

    娘から
    「アマゾンプライムで23話からなる
    アニメを見て予習したうえで見に行って」

    と言われていたのに5話で挫折した。

    しかし息子から

    「鬼と対決するだけだから、とにかく見なさい」

    と言われて、あっさり映画館へ行った。

    そりゃ結婚式屋だから
    流行には乗らいないとね。

    で、その感想だが
    日本歴代興行収入第一位になり
    熱狂的ファンが大勢いるこの映画を批評するのは
    ちょっと勇気がいる。

    「でもね〜〜〜」

    ブラス社員のみなさん。

    「僕と鬼滅談議に花を咲かせましょう!」 

    コロナ禍の中、無邪気に楽しめる
    数少ない話題なのですから。

    大晦日の夜に 2020

    年末年始は家族旅行をすると決めて数年たつ。

    3人の子供は成長して大人になり
    それぞれが別の分野で働いているから
    全員がまとまった休みが取れるのは
    この時期だけだから。

    日頃の経験を生かして綿密な旅行計画を立てる
    ということは全くなく
    行先と宿泊施設を決めて出発するだけだ。

    今年はこの情勢の中
    中止しようか行先を県内にしようかなど
    年末が近づくにつれ迷った末に
    予定通り沖縄の竹富島にやって来た。

    名古屋から飛行機に乗り3時間で
    石垣島の空港に降り立ち
    フェリーというより漁船を改造したような
    小さな船に乗ることわずか10分で
    沖縄の小さな離島の竹富島に着く。

    thumbnail_IMG_0104

    「暖かいですよ〜」

    と、言いたいところだが
    初日から今日まで晴れ間は一度もなく
    雨が降り風が吹きかなり寒い。

    竹富島が誇る「美しい星空」は全く見えないし・・・。

    「それでいいのだ」

    大人の家族旅行はひたすら食べて飲んで
    くだらない話をして眠るだけイイ。

    家族で時間を持て余すと
    思わぬことが起きるしそれが思い出になるしね。

    今年は特に宿泊地から出歩かないと思ってたし。

    なので、たっぷりとボードゲームを仕込んできた!

    thumbnail_IMG_2236

    「こりゃ、盛り上がるね〜」

    調べると知らないゲームがたくさんある。

    thumbnail_IMG_8240

    どのボードゲームが奥深くてエキサイトするかは
    僕に直接聞いて欲しい。

    それぞれの家族の年齢とか人数にもよるからね。

    それはともかく大晦日の夜は
    紅白歌合戦と嵐のラストが重なり
    さらにサザンの年越しライブがあるから
    もうてんやわんやだ。

    しかし自分で勝手に書くことを義務付けている
    「大晦日ブログ」を何とか書かねばと奮闘している。

    「大変な年になってしまったナ」

    誰もが同じ不安を抱き今年を過ごしただけに
    アーティストがいつも以上に思いを込めて歌う
    歌の数々が胸にしみた。

    「来年の春には、きっと光が射し始めるぞ」

    そう信じてこの冬を耐えるのだ。

    みなさん、よいお年を。

    T&G岩瀬社長と対談

    ブライダル産業新聞という業界紙がある。

    その中の企画である方と対談をして
    それが新春特大号に掲載されることになった。

    ある方とは結婚式業界売り上げナンバーワン企業である
    T&G(テイクアンドギヴニーズ)社の岩瀬社長だ。

    TG対談 (2)

    岩瀬社長の指名で僕が選ばれたとのこと。

    「光栄です!」

    しかも対談の場所を
    ウチの名古屋駅前の会場にしてくださった。

    TG対談 (3)

    話は大いに弾んだと僕は思っているが
    その理由はいろいろとある。

    一つは岩瀬社長は名古屋出身で
    若き日の修行時代に名古屋の大手ホテルに勤務していた。

    ということは

    「僕が婚礼の司会者としてホテルへ行き
    岩瀬さんと現場を共にしてたかもしれませんね〜」

    TG対談 (11)

    二人とも現場上がりの叩き上げなら
    話が合わないはずがない。

    二つ目は今年に入って
    「コロナ対策を業界全体で協力し
    安全対策等を発信しましょう」
    という話し合いを重ねているから。

    TG対談 (13)

    「ブライダル業界が失ったかもしれない
    信頼を回復するとともに
    業界発展のために尽力する岩瀬社長を見習い
    僕も微力ながらやれることをやります!」

    TG対談 (20)

    対談後はウチの会場を案内し

    TG対談 (26)

    感謝の気持ちをスタッフ一同で表す。

    TG対談 (28)

    「T&Gの社長を出迎えるなら、ここまでやらないとね」(笑)

    TG対談 (32)

    「岩瀬社長、最後の最後までお付き合いいただき
    誠に誠にありがとうございます!」

    いい夜でした。

    おめでとう!たかしとなおみ

    先週の寒さが少し緩んだ12月22日。

    ブラス新卒10期生として入社した二人の結婚式があった。

    敬士・直美W (0)

    7年前に新郎たかしと新婦なおみは新入社員として
    ここブルーブランに配属になった。

    敬士・直美W (0)a

    同期のウェディングプランナーとして
    切磋琢磨してきた。(たぶん)

    敬士・直美W (5)

    「たかしが支配人になったら
    わたしがチーフとしてその店を支えたいです」

    敬士・直美W (7)

    と言っていたのに
    いつの間にか公私ともに支え合う仲になっていたのだ。

    敬士・直美W (6)

    「たかしは変な顔しているけど
    母性をくすぐる可愛らしいとこあるからね〜」(笑)

    敬士・直美W (9)

    そんな二人がこのご時世の中
    悩み苦しみながら話し合いを重ね
    この晴れの日を迎えたのだ。

    敬士・直美W (11)

    二人が勤務していた当時の仲間も集まり
    ブルーブランチームは一致団結して
    結婚式の成功を誓う!

    敬士・直美W (16)

    「新郎新婦が仕切ったら、アカンでしょ」

    敬士・直美W (17)

    「それも、ダメ〜」

    敬士・直美W (18)

    「BGMのチェックもしなくていい!」

    新郎新婦は信頼している担当ウェディングプランナーと
    そのチームにすべてを任せてこそ
    式当日は主役として輝くのだから。

    敬士・直美W (23)

    たかしのお父さんと
    なおみの故郷鳥取から駆け付けた両親と家族対面。

    たくさんたくさん話し合ってこの日を迎えただけに
    お父さんお母さんも感無量だと思う。

    敬士・直美W (26)

    そして始まった人前式。

    いきなり泣き崩れるたかしの姿を見て
    会場に笑いが広がる。

    敬士・直美W (29)

    なおみのお父さんとガッチリ抱き合うとは
    たかしらしいね。

    敬士・直美W (32)

    立会人の皆さんに誓いを立て

    敬士・直美W (33)

    新人当時のトレーナーだった
    先輩のゆりあとトッポが二人の結婚を祝う
    成婚宣言をして人前式を結ぶ。

    敬士・直美W (36)

    式の後は天井が高く広々とした
    ブルーブラン自慢のウェイティングスペースで
    ウェルカムパーティーだ。

    敬士・直美W (48)

    テラスでは鈴木料理長が自分が大好きな
    レモンサワーと焼き立てホルモンをふるまう(笑)

    敬士・直美W (39)

    「たかしもなおみも、カッコいいね〜!」

    僕もビードレッセでビシッと新調した
    ラルディーニ(イタリアのメーカーです)のスーツを着て
    いつもにも増してやる気満々だ。

    敬士・直美W (40)

    これは二人の同期である10期チーム!

    敬士・直美W (44)

    浜松のアーブルオランジュチーム!

    敬士・直美W (45)

    たかしが支配人として働いている
    清水のラピスコライユチームだな。

    「平日式は社員が大勢来れるからいいね〜」

    敬士・直美W (46)

    新旧ブルーブランチーム。

    敬士・直美W (42)

    「モリカナさん、体を張りますね〜」

    敬士・直美W (43)

    「何個目のブーケかな。今度こそいい出会いあるぞ」(笑)

    敬士・直美W (50)

    そうこうしているうちに新郎新婦の登場だ。

    敬士・直美W (54)

    二人の紹介の後は新郎側を代表して
    まずは僕があいさつを。

    「たかし、新卒採用の時
    トランペット吹けるって、言ったよね」

    敬士・直美W (55)

    新婦側を代表して、木村拓哉さん!?

    似てないのは当たり前だが
    二人が多分大好きであろう「夜空ノムコウ」を
    熱唱したのだった。

    敬士・直美W (57)

    「メチャクチャ練習したからな」

    ヴァイオリニストの先輩しほと共に
    いい演奏ができたならうれしい!

    敬士・直美W (58)

    乾杯準備でPJチームが踊り

    敬士・直美W (61)

    続いて同期のドレスデザイナーである
    やーみんが今日のドレスについて語る。

    「たかしはスタイル抜群だし
    なおみは美人だから二人の姿はとても美しい!」

    敬士・直美W (57)a

    乾杯の音頭は鷲野総支配人。

    敬士・直美W (63)

    と思ったら、変な軍団が現れた。

    「あれは、もしや・・・」

    敬士・直美W (65)

    結束が固い10期キメツメンズチームが
    貫録の演技を見せつけたのだった。

    敬士・直美W (66)

    キッチンオープンは映像を駆使して
    練習に練習を重ねたであろう
    鈴木光洋料理長チームがこけた…(笑)

    敬士・直美W (67)

    何とか挽回して

    敬士・直美W (69)

    メニュー紹介へ。

    敬士・直美W (70)

    呼んでもいない祈願隊がサプライズで現れ

    敬士・直美W (73)

    雅恵パティシエ渾身のウェディングケーキ登場だ。

    敬士・直美W (74)

    「今日はプールに落ちたらだめだぞ、たかし!」

    敬士・直美W (75)

    無事にケーキ入刀。

    敬士・直美W (78)

    中座は互いの同期と。

    敬士・直美W (80)

    「仲いいね、この五人は」

    敬士・直美W (113)

    ウェディングドレスを二着着て
    後半は和装がウチのプランナーに人気のスタイルだ。

    敬士・直美W (82)a

    氣志團入場だけど、よく見ると・・・。

    敬士・直美W (82)

    「お父さんが踊ってる〜」

    敬士・直美W (85)

    「後半はゆっくり楽しもう」

    平日だし、焦ることはないのだ。

    敬士・直美W (87)

    入念に入念に準備を重ねた
    ブルーの梅本支配人がサンタに扮し

    敬士・直美W (88)

    絆デザートビュッフェへ。

    敬士・直美W (90)

    「豪華でワクワクするね〜」

    敬士・直美W (91)

    メリークリスマス!

    敬士・直美W (95)

    時々の演出でいろんな顔を見せる
    ブルーブランのスペースが自画自賛だけど
    とても好きだ。

    敬士・直美W (100)

    ラストへ向かって
    司会のしほさんがゲストにマイクを向ける。

    敬士・直美W (102)

    鳥取のお父さんお母さんの言葉に涙し

    敬士・直美W (103)

    それに応えるように
    なおみはしっかりと想いを伝えた。

    敬士・直美W (122)

    披露宴後は二人が担当した夫婦が
    地元からも遠方からもこんなにも来てくださった。

    敬士・直美W (123)

    「ウェディングプランナー冥利に尽きるね!」

    敬士・直美W (124)

    会場をセンスあふれるお花で彩った
    セオリーフラワーチーム!

    敬士・直美W (125)

    写真と映像を記録しつつも
    共に式を楽しんだ撮影チーム。

    敬士・直美W (126)

    そして二人の後輩であり
    この日のために全力を尽くし切った
    担当ウェディングプランナーのトモとかえで。

    「最高の結婚式だったぞ、よくやった!」

    敬士・直美W (114)

    「苦しい時期を乗り越えたからこそ
    今の幸せがあるよね」

    そう言える日がきっと来ると信じて
    これからも共に成長しよう!

    「たかし、なおみ、おめでとう」

    素晴らしい結婚式だった。

    ブラス全体オンラインミーティング 2020 冬

    12月の全体ミーティングを毎年楽しみにしている。

    全社員が一堂に会し伝えるべきことを伝え
    一年の奮闘を称えあう。

    ミーティングの後はクリスマス会もあり
    とにかくウチらしい伝統のイベントなのだ。

    昨年のブログを見返してみた。

    「これがやれないなんて、寂しいナ・・・」

    何とか実現しようと模索してきたが
    願いは叶わずオンラインでの開催を決意した。

    果たしてうまくいったのか。

    全体MTG007_R

    本社の大会議室から各店へ中継するスタイルだ。

    オンラインでのやり取りが日常になり
    ノウハウもたまっている。

    しかし、画面越しの社員へ語り掛けるのは
    反応を感じながら話をすすめる僕にとって
    難易度が高い。

    全体MTG020_R

    もう、アクションで表現するしかない。

    「左のジャブを打ち続けるんだ」(笑)

    ウケたか、苦笑を誘ったか
    はたまた全く笑えなかったかはわからないが
    小さなことをコツコツ積み上げようという
    改めてのお願いが伝わったならうれしい。

    全体MTG002_R

    このオンラインミーティングを企画実行した
    南チームの綿密な準備が成功に導いたと思う。

    「リハーサルをしっかりしたからこそ
    様々なアクシデントにも対応できる」

    結婚式も普段の仕事も同じなのだ。

    全体MTG021_R

    ブラスのウェディングプランナーなら
    目指すべきは「100件プランナー」

    全社員の目の前で表彰したいのは山々だが
    こうしてオンラインでも栄誉を称えられてよかった!

    全体MTG040_R

    一年間の活動を映像でまとめて
    全社員で振り返るのも恒例。

    これは小さなモニターで見るのではなく
    それぞれの会場のバンケットのスクリーンで見る。

    その後はこのミーティングのメインである
    来年の新入社員の配属店の発表へと進む!

    全体MTG055_R

    本来なら内定者全員がそろって
    感動と驚きを分かち合う。

    全体MTG036_R

    しかし今年はそれが叶わず苦肉の策で
    それぞれの家の近くの会場に集まってもらって
    運命の瞬間を待つ。

    全体MTG032_R

    名前を呼ばれ、配属店名を告げても
    実感がわかないことは確か。

    全体MTG046_R

    それでも各店ともに、オンラインでも思いが届けとばかりに
    いつも通りの趣向で新入社員を迎える!

    全体MTG 静岡 (1)

    「オンラインでも案外盛り上がるね!」

    全体MTG大阪

    新卒17期生のみなさんは
    配属店が決まりホッと一安心したと思う。

    全体MTG 静岡 (3)

    なぜか住むことになるそれぞれの場所が
    第二の故郷になり
    いい出会いがあると信じてほしい。

    全体MTG千葉

    人は大なり小なり移動する生き物であり
    それにより成長していくのだから。

    全体MTG029_R

    「寂しい、寂しいよ。クリスマス会ができないなんて・・」

    そのパワーを春までためておこうぜ。

    スタンドバイミー ドラえもん2

    「のび太が、結婚式から逃げた」

    そう聞いたからには
    勇気を振り絞って映画を見に行くしかない。

    さらに子供と一緒に
    これを見たらしい下野君から

    「未来の結婚式の様子が描かれてますよ。
    最後は号泣してしまいました」

    などと、大げさな感想も聞いたし。

    184009_03

    それにしても、さすがは我らのドラえもんだ。

    90分の映画の中で
    ツッコミを30回ほど入れざる得なかった。

    「タイムマシンを、トイレに隠したらイカンでしょ・・」

    「未来ののび太は、ドラえもんを披露宴に呼ぶよね〜」

    「ワオ!もっと早くどこでもドアを出したら
    全部解決でしょ」

    言うまでもないがそういうツッコミをする人に
    ドラえもんを楽しむ資格はない(笑)

    それはさておき「のび太としずかちゃん」の
    未来の結婚式は驚くほど現在と同じだった。

    「人と人が集まって、飲んで食べて語らうことは
    昔から今も未来も変わらない人の営みなんだナ」

    新郎のび太のスピーチに
    ちょっとだけ泣いてしまったし。

    それでも「野比のび太」という名前を付けられたら
    たまらんでしょ(笑)

    しない経営

    「思い付きで指示を出す」

    これはリーダーが最もしてはいけないことの一つ。

    流行りのビジネス本を読んだあととか
    講演を聞いたあとの上司の指示は要注意だ(身に覚えアリ)

    言うまでもないが部下は指示を守らざる得ないので
    時間も労力も無駄に消費する。

    とはいえ「思い付き」だというのは
    ほぼ部下にバレるので
    なんとか忘れてもらおうと工夫する賢い部下もいる(笑)

    しかし大半は真面目に取り組んで
    生産性を大いに落とすことになってしまうのだ。

    「やるべきことと、やってはいけないこと」

    整理整頓清潔清掃などに代表される
    ごく基本的なことは除いて
    それぞれの会社によりそれは異なる。

    A社では正解でもB社では不正解
    ということが多々あるのが経営の難しくも面白いところだ。

    では、それぞれの会社により

    「やるべきことと、やってはいけないこと」

    をどう判断するか。

    この本はそれをそっと教えてくれる。


    ビジネスマンなら最近のワークマンの快進撃を
    日経新聞等々で読んだことがあるはず。

    本のはじめにを引用しよう。

    1.社員のストレスになることはしない。

    残業しない。
    仕事の期限を設けない。
    ノルマと短期目標を設定しない。

    2.ワークマンらしくないことはしない。

    他社と競争しない。
    値引きをしない。
    デザインを変えない。

    3.価値を生まない無駄なことはしない。

    社内行事をしない。
    会議を極力しない。
    経営幹部は極力出社しない。
    幹部は思いつきでアイデアを口にしない。


    多くの企業がしていることをワークマンは一切しない。

    とりわけ「頑張る」はしないどころか、禁止だ。

    それでいて業績は10期連続最高益を更新中なのだ(スゴイ)

    ワークマンのマネをしてはいけないが
    ブラスにとっての「しないこと」は何かを考えるために
    絶好の教材になる。

    やるべきことと、やってはいけないことは
    その会社が持つ、社風であり企業文化であり
    歩み続けている会社のストーリーから判断できると思う。

    切実なもの

    コロナウィルスの蔓延から今日に至るまで
    今までにない経験をしてきた。

    社会人なら誰もがそれぞれの業界や職種で
    大小様々な経験をしたと思うが
    結婚式業界は特に大きな影響を受けた業界の一つなので
    激動の日々を送ってきたことは確かだ。

    今も不安で仕方がないけど

    「自然現象である以上、必ず終わりが来る」

    そう信じてこのコロナ禍を何とか乗り切ろうと
    現場では悪戦苦闘の毎日が続いている。

    「人間万事塞翁が馬」

    ということわざが好きだ。

    なので握手やハグができて
    マスクをしなくてもいい日常が戻ってきたときには
    この経験を生かさなくてはならないし
    さらに成長できるという予感もある。

    その根拠はというとウチのウェディングプランナーから
    それぞれが経験して感じたことを
    文章にして提出してもらったから。

    そこには内面から湧き上がる
    切実な想いが綴られていた。

    毎週、感動の涙と流してきたわたしたちが
    毎週、悔し涙を流すお客様と向かい合う。

    それを乗り越えた先に見えたヒカリは何か。

    具体的にどんな結婚式をつくってきたか。



    「ウェディングプランナーへなりたいきみへ」

    の続編に書くことを決めた。

    この仕事の奥深さを示すことで
    この業界の縮小を少しでも止めることができると信じて。

    ブラス本社スタジオより

    「頑張ろう、頑張ろう、なんとか続けよう」

    と思って通った習い事やお勉強は
    子供の頃からほとんど続かなかった(笑)

    これは仕事にも通じていて

    「達明、新聞で見たぞ、頑張っとるな〜」

    と、久しぶりに会った友人に褒められるけど
    たぶん得意であろう仕事を淡々としているだけで
    ほとんど努力している意識はない。

    ま、人それぞれなのだが
    僕はそんな感じがイイ。

    それでひょんなことから始めたラジオ番組
    ブラス・ミュージック」が100回目を迎えるのだ。

    何度も言い訳を書いている気もするけど

    「僕がパーソナリティをしたいから
    この番組を始めたんじゃないです!」

    敏腕プロデューサーの美濃部さんが

    「河合社長がやるべきです」

    と、強く勧められて
    渋々というのは嘘で
    喜んで引き受けたのだ(笑)

    ブラスミュージック001_R

    12月は昨年に引き続き
    本社スタジオでの収録だ。

    (スタジオと言っても、普段は会議室ですが・・・)

    できる限り社員を呼んで
    100回記念をしたいところだが
    このご時世で残念だがそうもいかない。

    各店から
    「どうしても、どうしても見学したいです」
    というベテラン社員がこの日は集まった。

    ブラスミュージック010_R

    最初のゲストは昨年に引き続き
    今年のツアーが終わり、つかの間のオフを経て
    もう来シーズンに向かって練習を始めた
    プロテニスプレーヤーの日比野菜緒選手。

    ブラスミュージック012_R

    「なんか、大人になったね、菜緒ちゃん」

    プロ選手は言葉で伝えることも大切だし
    テニス選手はスピーチをする機会も多いからね。

    ブラスミュージック019_R

    ブラス・ミュージックは村上佳菜子ちゃんが
    メインパーソナリティを引き受けてくれてるからこそ
    続いていることは確か。

    二人のアスリート同士の会話もまた
    聞きごたえがあると思う。

    ブラスミュージック020_R

    二組目のゲストはなんと
    名古屋が生んだスーパーアイドルグループ
    「BOYS AND MEN」のふたり。

    「これはですね、ぜひぜひ聞いてください!」

    名古屋愛がさく裂したトークもさることながら
    二人の会話のテンポと面白さに脱帽したのだった。

    ブラスミュージック071_R

    収録後は控え目の夕食会を開催。

    ブラスミュージック027_R

    ブラスバンド部の演奏で感謝の気持ちを表し

    ブラスミュージック053_R

    日比野選手の一年間の激闘の映像に見て感動し

    ブラスミュージック057_R

    グループ会社の「リリックス」が総力を結集して編集した

    「僕と佳菜子ちゃんの失言集?」

    で大いに笑ったのだった。

    継続は力なりは
    自然と努力できてしまう種目を選びましょうだと思う。

    ま、それを発見するには
    いろいろチャレンジするしかないのだけど。

    「長寿番組目指して、来年もがんばるぞ!」

    いつかサザンの桑田さんと薬師丸ひろ子が
    ゲストに来る日が来ると信じて(笑)

    PS.
    ブラスミュージック070_R

    人前で演奏してこそ、ブラスバンド部。

    来年は演奏するイベントができると信じて
    しばらく練習に励もう!

    冬になれば

    「冬は風邪をひきやすい季節」

    この日本に生まれ育ったなら
    これは常識だ。

    子供の頃はそれがわからないから
    予防する知恵がないけど
    徐々に自分自身の防衛策と覚えていく。

    では河合達明54歳の経験から言える
    一番の防衛策はと言えば

    「夜遅くまでドンチャン騒ぎをして
    睡眠不足を重ねることが一番ダメ!」

    「当たり前だろ!」

    というツッコミが聞こえてきそうだが
    それが一番ダメというのはさんざん経験してきた・・・。

    それはともかく
    風邪に関してはいろんな説がある中で

    「一年に一度くらい高熱を出して
    体の掃除?をするのもいいのです」

    と、書いてある本もある。

    それだけ人と風邪との付き合いは
    奥深いということだろう。

    それでここ数年の防衛策の中で
    最大のヒットだと自負しているのが

    「室温もさることながら、湿度を管理すること」

    ほとんどの会社がエアコンで温度を調整しているから
    事務所は乾燥してしまう。

    ならば加湿器で湿度を管理するしかない。

    ここまではどの会社もやっていると思うが
    問題はその加湿器だ。

    社長室および自宅で実験した結果
    加湿器は「象印製のスチーム式」が
    ダントツにいいことが判明した。

    3953c5da-s

    さすが象印さん
    ポットを少し改良しただけだ(笑)

    他のハイブリット加湿器では
    なかなか湿度が上がらないけど
    これだと50%を軽く超えてくる!

    シンプルにお湯を沸かしているだけだから。

    b76edb3b-s

    そしてタニタの温度湿度計で管理すれば完璧だ!

    自慢だけどウチは各店と本社で合計100台以上
    象印の加湿器を持っている。

    「みなさん、自分自身でしっかりと予防しましょう!」

    僕は家も社長室も完璧に防衛対策をしてます。

    最新の理論を

    今日は今年に入って活発に活動をしている
    ブラスゴルフ部の年内最後のラウンド。

    コロナ騒動の中様々な規制がある中で
    ゴルフは密から程遠いのでゴルフ場は活況だ。

    12月間近なのに暖かい気候だしね。

    そんなこんなで僕も間違いなく
    今年は人生で一番ゴルフをした。

    「さぞ、腕を上げたんでしょうね〜」

    普通のスポーツなら
    練習と本番を積めば積むほど上達する。

    ところが、ところが
    僕の今年の成績はココ数年で一番悪い(泣)

    「なんでやねん・・・・」

    何にでも理由がある。

    それは54歳河合達明。

    最新のゴルフ理論における
    理にかなったスウィングをすることに挑戦しているから。

    ゴルフをしない人は想像できないかもしれないが
    春夏秋冬でそれぞれの顔を見せる木々に囲まれ
    プロの手で整えられた芝が敷き詰められている
    ゴルフコースは実に美しい。

    しかしそんな景色も目に入らず
    何十年もしてきたスィングを変えるのは苦痛で
    大げさだけど何度も涙を涙を流してきた。

    結婚式では決して泣かない
    鬼と言われている僕がだ(笑)

    道具の進化と科学的な解明により
    どのスポーツもひと昔前の考え方と
    現在の理論は真逆のことがある。

    もちろん変わらぬ基本もあるけど。

    テニスだって、ひと昔前の松岡修造のスウィングと
    錦織圭とは素人が見ても全く違うことがわかるでしょ。

    経営の理論もそれに通ずるものがある。


    この本は爆発的な成長を遂げた
    ネットフリックスの経営の仕方を経営者自らが書いた本。

    コロナの影響で日本でも大幅に成長したことは
    想像できるでしょ。

    「世界一自由な会社、ネットフリックス」

    僕がゴルフやテニスで
    最新の理論を学んで挑戦して失敗しても
    なんてことはないけど経営ではそうはいかない。

    それでも突出した成長を遂げた会社から学ぶことは多い。

    20年前、ネットフリックスと全米業界トップの
    ブロックバスター社とは1000倍の差があった。

    その会社にネットフリックスは身売りをしようと交渉し
    なんと断られた。

    それがなぜ大逆転が起きたのか。

    ネットフリックスについては
    ジジイ経営者より若者たちが身近だと思う。

    興味が沸いたらぜひ読んで欲しい!

    僕は何度も読み返し
    ブラスの戦略ストーリーに合ったものを取り入れようと思う。

    反省することしきり

    「お掃除プロジェクト」と題して
    過去に多くのブログを書いてきた。

    ひもとくと10年以上前が多い。

    「どうして最近はその様子を書き記していないのですか」

    それはいろいろ原因はあれど
    掃除に対する意識が薄れてしまい
    その活動が自然消滅してしまったからだ。

    「大反省だな・・・」

    まずは初心を思い出す為に
    2006年のブログをそのまま書き写したい。



    今日はお掃除プロジェクトを会議をした。

    これで3回目である。



     
    年末の大掃除ブログでも紹介した
    掃除道 会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる

     この本の影響と
    「もっときれいな会社と会場にしたい」
    この願いが重なりやり始めた。

    今日はまず、各店の掃除道具と掃除道具入れの
    充実状況を確認した。

    道具と道具入れをキチンとする。
    (ラベルを貼ったり、常に使いやすい位置におく)

    これは非常に大事なことだ。

    各店の担当者は
    それぞれ自信を持って
    「大丈夫です!」と答えてくれた。

    その後は本の中から
    「なぜ、トイレ掃除か」の章を読み合わせた。

    1.謙虚な人になれる

    2.気づく人になれる

    3.感動の心を育む

    4.感謝の心が芽生える

    5.心を磨く


    素晴らしい文章だが
    読んだだけではわからない。

    続いて、チーム全員で
    トイレ掃除に取り掛かる。

    やり方は、この本の中に書いてある鍵山流を
    ブラスの会場にあわせてアレンジしたものだ。

    まずTOTOのウォシュレットの便座を取り外すと
    歓声が起こった!

    便器だけでなく、壁や床、すべてをピカピカにするのが
    鍵山流である。

    スタッフが素直に教えを聞き
    懸命にトイレ掃除をする姿に感動した!

    そして僕が気づかなかったエアコンと換気扇の中まで
    きれいにする事ができた。

    素晴らしい!

    「ここまで徹底した掃除をしますと、掃除をする前とあとでは
    明らかにその場の雰囲気が変わってきます。
    トイレ内には清々しい「氣」がみなぎり、自分自身の心も
    さっぱりとしたいい気分になります。
    この気分は、体験した人だけが味わえる、まことに不思議な世界です」


    これは本の中の文章ですが
    きっとこんな気分に
    なったのではないでしょうか。

    お掃除メンバーのみなさん
    各会場に帰り伝道してくださいね。

    さらに今日は大人数で行ったトイレ掃除を
    一人ですべてをやってみてください。

    また違った発見があるはずです!

    みなさん、大変お疲れ様でした。



    当時は僕もお掃除プロジェクトに毎回参加して
    お店のメンバーと共にトイレをピカピカに磨いてきた。

    毎朝の清掃も率先してトイレ掃除を担当していた。

    「いい習慣が廃れるのは、早いな・・・」

    だんだんトイレ掃除がいい加減になっているのを
    気づいてはいたけど
    忙しさにかまけて見逃した自分に喝だ!

    0F45F6FB-3AA5-4F78-B545-D1B27F69B460

    その思いを胸に本社の隣にあるクルヴェット名古屋で
    ほぼ全員で掃除に取り組む。

    FDC43F49-5276-4B5B-AB1F-7CBD84DD06AC

    久しぶりに自分自身で会場のトイレ掃除をして
    初心を思い出した。

    「2020年は徹底しよう」

    そんなスローガンを決めたのに
    肝心要のお掃除がまったく徹底できていなかったことは
    ホントに恥ずかしい。

    反省を胸に、初期の頃の良き習慣を取り戻すと誓った。
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他