prev

next

123
  • __プロフィール
    __新着記事見出し

    新着記事

    __ブラスグループ見出し

    ブラスグループ

    アトールテラス鴨川
    アトールテラス鴨川

    京都府京都市の結婚式場
    「アトールテラス鴨川」20年4月OPEN!

    アトールテラス鴨川

    アコールハーブ
    アコールハーブ

    千葉県船橋市の結婚式場
    「アコールハーブ」20年3月OPEN!

    アコールハーブ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    アーブルオランジュ

    静岡県浜松市の結婚式場「アーブルオランジュ」

    アーブルオランジュ

    RSS
    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    ブルーグレース大阪

    大阪駅・梅田駅近くの結婚式場「ブルーグレース大阪」

    ブルーグレース大阪

     
    オリゾンブルー

    オリゾンブルー

    ラピスコライユ

    静岡県沼津市のゲストハウスウエディング「オリゾンブルー」

    オリゾンブルー

     
    _ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    ラピスコライユ

    静岡・清水駅近くのゲストハウスウエディング「ラピスコライユ」

    ラピスコライユ

     
    _ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    ブランリール大阪

    大阪駅・梅田駅近くのゲストハウスウエディング「ブランリール大阪」

    ブランリール大阪

     
    __ミエル ココン

    ミエル ココン

    ミエル ココン

    三重県津市のゲストハウスウエディング「ミエル ココン」

    ミエル ココン

     
    __ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    ミエル シトロン

    三重県四日市市のゲストハウスウエディング「ミエル シトロン」

    ミエル シトロン

     
    __クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    クルヴェット名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「クルヴェット名古屋」

    クルヴェット名古屋

     
    __ラピスアジュール

    ラピス アジュール

    ラピス アジュール

    静岡県静岡市のゲストハウスウエディング「ラピス アジュール」

    ラピス アジュール

    _ラピスアジュール RSS
    __マンダリンアリュール

    マンダリン アリュール

    マンダリン アリュール

    静岡県浜松市のゲストハウスウエディング「マンダリン アリュール」

    マンダリン アリュール

    マンダリンアリュール RSS
    __ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ

    愛知県 名古屋市 丸の内のゲストハウスウエディング「ヴェルミヨンバーグ」

    ヴェルミヨンバーグ

    ヴェルミヨンバーグ RSS
    __ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    ブルーレマン名古屋

    愛知県名古屋市のゲストハウスウエディング「ブルーレマン名古屋」

    ブルーレマン名古屋

     
    __ルージュブラン

    ルージュブラン

    ルージュブラン

    愛知県一宮市のゲストハウスウエディング「ルージュ:ブラン」

    ルージュブラン

    ルージュブラン RSS
    __オランジュベール

    オランジュ:ベール

    オランジュ:ベール

    愛知県日進市のハウスレストラン「オランジュ:ベール」

    オランジュ:ベール

    オランジュベール RSS
    __ブルーブラン

    ブルー:ブラン

    ブルー:ブラン

    愛知県岡崎市のゲストハウスウエディング「ブルー:ブラン」

    ブルー:ブラン

    ブルーブラン RSS
    __ブランベージュ

    ブランベージュ

    ブランベージュ

    愛知県安城市のゲストハウスウエディング「ブラン:ベージュ」

    ブランベージュ

    ブランベージュ RSS
    __マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト

    愛知県常滑市のゲストハウスウエディング「マンダリンポルト」

    マンダリンポルト

    マンダリンポルト RSS
    __ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール

    岐阜県羽島市のゲストハウスウエディング「ヴェールノアール」

    ヴェールノアール

    ヴェールノアール RSS
    __ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン

    愛知県豊橋市のゲストハウスウエディング「ルージュアルダン」

    ルージュアルダン

    ルージュアルダン RSS
    __アージェントパルム

    アージェントパルム

    アージェントパルム

    愛知県豊田市のゲストハウスウエディング「アージェントパルム」

    アージェントパルム

    アージェントパルム RSS
    __ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ

    三重県鈴鹿市のゲストハウスウエディング「ミエルクローチェ」

    ミエルクローチェ

    ミエルクローチェ RSS

    最新の理論を

    今日は今年に入って活発に活動をしている
    ブラスゴルフ部の年内最後のラウンド。

    コロナ騒動の中様々な規制がある中で
    ゴルフは密から程遠いのでゴルフ場は活況だ。

    12月間近なのに暖かい気候だしね。

    そんなこんなで僕も間違いなく
    今年は人生で一番ゴルフをした。

    「さぞ、腕を上げたんでしょうね〜」

    普通のスポーツなら
    練習と本番を積めば積むほど上達する。

    ところが、ところが
    僕の今年の成績はココ数年で一番悪い(泣)

    「なんでやねん・・・・」

    何にでも理由がある。

    それは54歳河合達明。

    最新のゴルフ理論における
    理にかなったスウィングをすることに挑戦しているから。

    ゴルフをしない人は想像できないかもしれないが
    春夏秋冬でそれぞれの顔を見せる木々に囲まれ
    プロの手で整えられた芝が敷き詰められている
    ゴルフコースは実に美しい。

    しかしそんな景色も目に入らず
    何十年もしてきたスィングを変えるのは苦痛で
    大げさだけど何度も涙を涙を流してきた。

    結婚式では決して泣かない
    鬼と言われている僕がだ(笑)

    道具の進化と科学的な解明により
    どのスポーツもひと昔前の考え方と
    現在の理論は真逆のことがある。

    もちろん変わらぬ基本もあるけど。

    テニスだって、ひと昔前の松岡修造のスウィングと
    錦織圭とは素人が見ても全く違うことがわかるでしょ。

    経営の理論もそれに通ずるものがある。


    この本は爆発的な成長を遂げた
    ネットフリックスの経営の仕方を経営者自らが書いた本。

    コロナの影響で日本でも大幅に成長したことは
    想像できるでしょ。

    「世界一自由な会社、ネットフリックス」

    僕がゴルフやテニスで
    最新の理論を学んで挑戦して失敗しても
    なんてことはないけど経営ではそうはいかない。

    それでも突出した成長を遂げた会社から学ぶことは多い。

    20年前、ネットフリックスと全米業界トップの
    ブロックバスター社とは1000倍の差があった。

    その会社にネットフリックスは身売りをしようと交渉し
    なんと断られた。

    それがなぜ大逆転が起きたのか。

    ネットフリックスについては
    ジジイ経営者より若者たちが身近だと思う。

    興味が沸いたらぜひ読んで欲しい!

    僕は何度も読み返し
    ブラスの戦略ストーリーに合ったものを取り入れようと思う。

    反省することしきり

    「お掃除プロジェクト」と題して
    過去に多くのブログを書いてきた。

    ひもとくと10年以上前が多い。

    「どうして最近はその様子を書き記していないのですか」

    それはいろいろ原因はあれど
    掃除に対する意識が薄れてしまい
    その活動が自然消滅してしまったからだ。

    「大反省だな・・・」

    まずは初心を思い出す為に
    2006年のブログをそのまま書き写したい。



    今日はお掃除プロジェクトを会議をした。

    これで3回目である。



     
    年末の大掃除ブログでも紹介した
    掃除道 会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる

     この本の影響と
    「もっときれいな会社と会場にしたい」
    この願いが重なりやり始めた。

    今日はまず、各店の掃除道具と掃除道具入れの
    充実状況を確認した。

    道具と道具入れをキチンとする。
    (ラベルを貼ったり、常に使いやすい位置におく)

    これは非常に大事なことだ。

    各店の担当者は
    それぞれ自信を持って
    「大丈夫です!」と答えてくれた。

    その後は本の中から
    「なぜ、トイレ掃除か」の章を読み合わせた。

    1.謙虚な人になれる

    2.気づく人になれる

    3.感動の心を育む

    4.感謝の心が芽生える

    5.心を磨く


    素晴らしい文章だが
    読んだだけではわからない。

    続いて、チーム全員で
    トイレ掃除に取り掛かる。

    やり方は、この本の中に書いてある鍵山流を
    ブラスの会場にあわせてアレンジしたものだ。

    まずTOTOのウォシュレットの便座を取り外すと
    歓声が起こった!

    便器だけでなく、壁や床、すべてをピカピカにするのが
    鍵山流である。

    スタッフが素直に教えを聞き
    懸命にトイレ掃除をする姿に感動した!

    そして僕が気づかなかったエアコンと換気扇の中まで
    きれいにする事ができた。

    素晴らしい!

    「ここまで徹底した掃除をしますと、掃除をする前とあとでは
    明らかにその場の雰囲気が変わってきます。
    トイレ内には清々しい「氣」がみなぎり、自分自身の心も
    さっぱりとしたいい気分になります。
    この気分は、体験した人だけが味わえる、まことに不思議な世界です」


    これは本の中の文章ですが
    きっとこんな気分に
    なったのではないでしょうか。

    お掃除メンバーのみなさん
    各会場に帰り伝道してくださいね。

    さらに今日は大人数で行ったトイレ掃除を
    一人ですべてをやってみてください。

    また違った発見があるはずです!

    みなさん、大変お疲れ様でした。



    当時は僕もお掃除プロジェクトに毎回参加して
    お店のメンバーと共にトイレをピカピカに磨いてきた。

    毎朝の清掃も率先してトイレ掃除を担当していた。

    「いい習慣が廃れるのは、早いな・・・」

    だんだんトイレ掃除がいい加減になっているのを
    気づいてはいたけど
    忙しさにかまけて見逃した自分に喝だ!

    0F45F6FB-3AA5-4F78-B545-D1B27F69B460

    その思いを胸に本社の隣にあるクルヴェット名古屋で
    ほぼ全員で掃除に取り組む。

    FDC43F49-5276-4B5B-AB1F-7CBD84DD06AC

    久しぶりに自分自身で会場のトイレ掃除をして
    初心を思い出した。

    「2020年は徹底しよう」

    そんなスローガンを決めたのに
    肝心要のお掃除がまったく徹底できていなかったことは
    ホントに恥ずかしい。

    反省を胸に、初期の頃の良き習慣を取り戻すと誓った。

    当たり前のことを

    「当たり前のことをやり続ける」

    ブラスの基本でありどんな業界であれ
    長年顧客からの支持を得ている企業の共通項だ。

    ウチの場合

    「当たり前のことを、ブレずにやり続ける」

    これを付け加えたい。

    さらに言うなら

    「当たり前のことを、ブレずにしつこく
    普通にやり続ける」

    も、加えたい。

    ウチでいう当たり前のこととは

    「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式をつくる」

    結婚式屋にとってはごくシンプルなもの。

    そしていい結婚式をつくるためにどうすればいいかと考え
    分解していくと、一つひとつは非常に地味なことにたどり着く。

    まずは「整理・整頓・清掃・清潔」といった
    基本的なことができるか否かがキモだ。

    これが揺らぐとすべてがガタガタになる。

    「基本、基本、基本だ〜」

    同じことを何度も何度も手を変え品を変え
    言い続けることが僕の仕事だから
    こうして何度目かのブログも書かなくてはならないのだ。

    それとは別に問題になるのは

    「そんな当たり前のことなら
    簡単なことではないとはいえ
    同業他社もやるでしょうから
    どうやって差別化するのですか・・・?」

    もっと言えば

    「どうやって儲けるのですか・・・?」

    につながる。

    この話題は次回に続く(単に時間がないだけ)

    北陸にて 2020

    「社長は社長にしかできない仕事を
    しなければならない」

    言われてみれば当たり前だが
    ついつい忘れがちだ。

    逆に言えば、社長じゃなくてもいい仕事は
    社長がやるべきではない。

    ところがそれはそれぞれの会社の戦略が違うから
    一方の会社は正解だけど一方の会社では不正解
    ということが多々ある。

    任せるべきところと
    決して任せてはいけないところ。

    ビジネス本をどれだけ読んだとしても
    自分の会社の正解はどこにも書いていないのだから
    滑ったり転んだりしながらも模索し続けるしかない。

    それで今週は北陸へ旅に出た。

    「えっ、それって関係あるんですか・・・」

    「いつも言ってるけど、旅は学びの宝庫だから
    模索には最適なのよ」(言い訳・・・)

    44FE292C-B583-4873-BBD0-AD7A8DB9E0C0

    同じサービス業なので
    宿泊先での学びは最大級だと思う。

    僕は「ハコモノ」が好きだから
    特にホテルや旅館のつくりに目が向く。

    痒いところに手が届くような
    細かい配慮が行き届いた店舗デザインだと
    それに見合った良きサービスがある。

    接した従業員のみなさんに話しかければ
    運営する会社の考え方や思想が垣間見えて
    それも大きな学びだ。

    189DBA0E-8371-4E6C-9DA9-ED82A1EE063C

    たまたま立ち寄った美術館で
    草間彌生さんの代表的な絵を見る。

    僕は細かい絵が好きなのだけど
    草間さんの細かいドットを一つひとつ数えたら
    目がクラクラしてきた(笑)

    「ミエルシトロンにこれを飾ったら
    大きな話題になるだろうな〜」

    ウチのそれぞれの会場に合った絵を求めるのは
    それこそ僕の仕事だ。

    3313FF1D-EC3F-4D5F-8BE4-B0B60E1DB854

    「作品を飾りたいか飾りたくないか」

    自分に審美眼があるないかはわからないけど
    アートは好き嫌いで判断していいのだ。

    EBAA41E8-22F8-4176-BD29-6494531B8C91

    新規出店する場所の最終判断は
    僕が責任を持って下すしかない。

    今まで23店舗を出店してきた経験と
    開発チームが分析した資料を頭に入れて
    最後は直感で決める。

    久々にいろいろ候補地を見ると血が騒ぐ。

    thumbnail_IMG_2133 (1)

    日本最大の標高差350メートルの滝を
    たまたま発見して立ち寄るのも旅の醍醐味。

    「こりゃ、スゴイね、下野君」

    そんな旅をしてます。

    リリックス始動!

    ブラスは二社目の子会社を設立した

    その名も株式会社lyrics(リリックス)

    リリックスロゴ

    リリックス=歌詞

    ブラスバンドの楽器のように個性的な人が集まり
    最高の演奏=結婚式をすることがブラスの使命。

    その演奏の上に
    歌詞をのせるのがリリックスだ。

    さてどんな歌詞かというと
    それはズバリ映像と写真。


    最高の結婚式をつくるために
    自社で映像と写真部門を設立し
    力を貯めなければならないと決意したのだ。

    lyrics入社式-010

    リリックスの社長には
    新卒7期生の杉山雄太郎が就任。

    子会社をつくり、その社長を若手に任せることは
    僕の長年の目標だっただけにとても感慨深い。

    「この重責は雄太郎ならというか
    雄太郎にしかできない」

    これはブラス社員の一致した思いだ。

    lyrics入社式-008

    二期生で産休から復帰した
    グロさんのサポートも心強い。

    lyrics入社式-023

    写真部門のリーダーは婚礼写真をこよなく愛する男
    佐藤豊大。

    lyrics入社式-042

    「子会社といえど、思いは一つだよ!」

    あっ、でも今日から子会社と呼ぶことを禁じたい。

    「ブラスのグループ会社、リリックスだ」

    1001入社式 (44)

    続々と新しい仲間が集まってきた!

    「前職はなんですか・・・?」

    その答えに思わず笑ってしまうメンバーばかりだ。

    採用においては経験ではなく
    ウチの思いに共感することが最も大切だから
    それでいいのだ。

    「ロケットスタートするぞ、リリックス!」

    メンバーはまだまだ募集中なので
    応募を待ってます!

    全日本テニス選手権 2020

    故郷が同じという縁で出会い
    スポンサー企業として応援し続けている
    プロテニスプレーヤー日比野菜緒が
    久しぶりに全日本テニス選手権に出場した。

    日比野は日本ランキング1位!

    世界ランクも70位で
    日本人では大阪なおみの次に高いのだ。

    「なのになんで、日本選手権に出なかったの・・・?」

    それは世界各地で戦うWTAツアーと
    グランドスラムを主戦場にしてきたから。

    だが今年はコロナの影響でツアーの中止が相次ぎ
    今年の最終戦を日本で戦うことになったのだ。

    「このタイトルは誰もが欲しいし
    わたしの中ではツアータイトルと同じくらい価値がある」

    そう宣言し挑んだ。

    なので第一シードでの出場になり
    各選手からマークされるどころか

    「世界レベルの菜緒さんと戦いたい!」

    若手もベテランも日比野の参戦により
    より一層気合が入ったのだ。

    (日本テニス界ではそんな存在なのに
    あまり知られていないことが悔しいです)

    ならば僕も応援に行かねばということで
    札幌から名古屋ではなく羽田で降りて
    東京の有明テニスの森に向かった(笑)

    トーナメントだから
    当たり前だが負けたら終わりだ。

    「なんとか、決勝まで行ってくれ!」

    一回戦からオンラインで応援できる
    この時代に感謝しつつ祈るような気持ちで見守った。

    そして苦しい戦いの中勝ち上がった決勝の舞台は
    日本テニスの殿堂である有明コロシアム。

    オリンピックのために大幅に改装されていて
    緑豊かな回りの雰囲気も良く
    海外のテニスクラブと引けを取らない。

    錦織に次ぐ選手が次々に出てくるためにも
    中心となるテニス施設の充実は欠かせないからね。

    それはともかく
    決勝の相手のことを調べたら驚いた!

    「ええっ、秋田史帆選手も菜緒ちゃんと同じ
    愛知の一宮出身だ〜」

    ブラス創業の地と同じ
    一宮出身の二人が決勝で戦うなんてスゴイ!

    ちなみに一宮は
    例えばサッカーどころの静岡の清水市のように
    テニスが盛んな地域ではまったくない(笑)

    なのになぜかというと地元に
    木曽川ローンテニスクラブという
    優れたスクールがあるから!

    そこで二人は幼い頃に出会い
    日比野は5つ年上で日本のトップジュニアだった
    秋田選手に憧れて練習を積んだ。

    試合に負けて泣いている日比野を

    「負けて強くなるんでしょ」

    と、秋田選手が励まし続けたというエピソードがイイ。

    そんな二人が時を経て相まみえた決勝戦。

    結果は・・・。

    842EEDB3-E586-46AD-BA16-E10A908DF0C0

    「やっぱり先輩は、強かったです、もっと練習します。
    でも負けた相手が小さいころからあこがれだった
    史帆ちゃんで良かったです」

    と、菜緒ちゃんが涙ながらにスピーチをし

    「菜緒ちゃん、今大会で出てくれてありがとう。
    過去に決勝で二回負けたのはこの日の為だったのかな」

    と、返した。

    AE6DFF71-597D-43C3-9E5C-B2E372A497E4

    大粒の涙を流す二人を見て
    人と人の出会いと縁の不思議さを思う。

    「なぜめぐり逢うのかを、私たちは誰も知らない」(中島みゆき)

    たまたま才能に恵まれ
    たまたま育成が上手なテニスクラブがあり
    優秀なコーチに出会いプロにまでなる。

    偶然にも恵まれた者は
    やらなければならない使命がある!

    「俺もガンバルぞ!」

    いい試合でした〜。

    札幌にて 2020 2

    札幌のホテルから会議をする場所へ向かう道すがら
    コメダ珈琲店」があり、思わず中に入った。

    コメダには深い思い出がある。

    今となっては名古屋の喫茶店文化を
    日本中に広めることに成功したコメダ。

    創業は1968年だからかなりの歴史があり
    現在は全国に800店舗以上を展開していて
    まだまだ成長している。

    僕は喫茶店が人口比率でダントツに多い
    愛知県育ちで父親が喫茶店好きなこともあり
    若い頃から「自称喫茶店マニア」だった。

    「カフェめぐりが好きです」

    という女性は多いが

    「喫茶めぐりが趣味です」

    と誰も言わないのが
    寂しい今日この頃だ。

    ここで思い出したのだが10年ほど前に
    喫茶店が好き」というブログをやっぱりアップしていた。

    「喫茶たつあき」をオープンするなどという
    アホなことを真剣に書いているし(笑)

    で、僕とコメダの思い出話なのだが
    故郷の愛知県一宮市でのこと。

    どうしても、どうしても
    ハウスウェディング事業をしたかった僕は
    なんの当てもないのに一宮市に会場をつくろうと決めて
    ウロウロしていた。

    「結婚式ができる、大きな家はないかな・・・・」

    当たり前だが、もしでっかい家があったとしても
    人が住んでるから貸してくれるはずがない(笑)

    それでも探すあたり
    自分でいうのもなんだがアホな行為なんだけど
    もしかしたら何かに導かれたような気もする。

    で、探し疲れてふらっとコメダに入って
    ひとりコーヒーを飲んでいたその時だ!

    窓越しに二棟向かい合って建っている
    モダンな家を発見した。

    どうやら地元の工務店が建てた
    住宅展示場らしい。

    そこが一号店のルージュブランになったのだから
    あそこにコメダがあって、コメダがとにかくゆっくりと
    くつろげるお店だったからこそ出会ったのだ。

    62ABEA21-84BE-4896-928F-301765F5E78E

    そして現在に至るまで
    コメダのコンセプトは一切ブレていない。

    「お客様にくつろいでいただくために
    どうすればいいのか」

    お店作りもメニュー構成も
    これを実現するためにすべてを注ぎ込んでいる。

    EA12769A-BC27-4786-92C7-F314EA5BB960

    「名古屋流モーニングも健在だ〜」

    久しぶりにコメダでモーニングをして
    それが札幌のお店で
    コメダが自身のビジネスモデルを磨きぬいている姿勢を
    実感することができた。

    まさに戦略ストーリーが一貫しているのだ。

    ということで札幌から東京に向かいます。

    株主総会から札幌へ 2020

    28日に今年の株主総会を無事に終えた。

    株主総会 (3)

    「株主総会は株主によって構成され
    株式会社の意思を決定する最高の機関である」

    なので株式を上場しているブラスにとっては
    年に一度の晴れ舞台だと思っている。

    株主総会 (4)


    自社の結婚式場で毎年開催していることもあり
    大勢の株主のみなさんが来てくださることは
    一つの自慢でもあった。

    ところが今年はコロナの影響で
    時間を短縮しての開催という告知をしたこともあり
    やや寂しい総会だった。

    「ファンづくりこそ、企業永続の基です」

    と、ブラスラブ(経営理念の名前です)に明言しているし
    ことあるごとに社員にも話している。

    株主をファンにすることが
    株主総会での使命の一つなのに
    実現できなかったことが悔しくもある。

    それでも毎年自分の言葉で
    株主の皆様に話しをすることを課していて
    短い時間ながらもそれはできたと思う。

    株主総会 (5)

    「この悔しい思いを胸に、一年間精進するぞ」

    改めて誓ったのだった。

    そしてすぐに着替えて中部国際空港へ向かう。

    セントレアは地元愛知が誇る
    とても使い勝手のいい空港だ。

    10年ほど前に書いたブログを思い出しました)

    しかしみなさんご存じの通り
    コロナの影響で空港は閑散としていて悲しくなる。

    「ガンバレ!ANA(もちろんJALも)」

    特大の影響を受けたであろう航空業界が
    耐えに耐えて復活することと
    世界に誇る日本の航空サービスが廃れないことも
    同時に祈るしかない。

    で、久しぶりに飛行機に乗り札幌へ向かう。

    「冷えるな〜、札幌は・・・。
    セントレアでマフラーを買って大正解だ」

    と、呟きながら仲間が待つお店に向う。

    thumbnail_cache_Messagep187083

    蟹鮨 加藤」は札幌の狸小路にある。

    かれこれ17年前に出会い
    EOを通じて切磋琢磨している仲間が営むお店だ。

    「カニを語らせたら
    ベアー(あだ名です)の右に出るものはいない!」

    得意中の得意な分野で成長し続け
    とうとう実店舗まで始めたベアーのお店を見て
    じわっと胸に来るものがあった。

    夜は蟹三昧で語り合い
    翌日は朝からビシッと勉強会。

    いろいろ書きたいことがあるので
    札幌シリーズは続くでお願いします。

    再始動!ブラスゴルフ部

    以前は活発に活動をしていたブラスゴルフ部。

    秋になるとゴルフ部メンバーと
    パートナー企業のゴルフ好きを集めて
    毎年コンペをしていたほど盛り上がっていた。

    が、ゴルフ部長の梅本が
    大坂に転勤になったことが引き金になり
    ほぼ休止状態になってしまった。

    会社の部活動に限らず
    なんらかの会が持続するには
    中心となって汗をかくリーダーが必要なのは間違いない。

    ということは、続けたい集まりがあるなら
    自分がリーダーとなって仕切るか
    仕切ってくれるリーダーを盛り立てるしかないのだ。

    それで我がゴルフ部は
    愛知に帰ってきた梅本ゴルフ部長を再び担ぎ出した。

    「豚もおだてりゃ木に登る」

    ということわざ通り
    梅本は子供もいて何かと忙しいことは知りつつ
    部員全員でヨイショしているのだ(笑)

    (もちろんこのブログもその一つ)

    そんなこんなで二カ月に一度のペースで
    ラウンドをしている。

    ゴルフに関しては書きたいことが山ほどある!

    ゴルフ談義をしだすとクドイ男が大勢いるが
    僕もその一人だ。

    特に今年に入ってからは・・・・・(やめときます)

    73F22D40-1AC0-4860-9252-3A37626579D0

    「気持ちイイね〜」

    水曜日は秋晴れの中
    今年三回目のゴルフ部でのラウンドをした。

    ゴルフは世界中の人々が愛するスポーツなので
    世界共通のルールがある。

    しかしそれぞれの国や地域で
    あまりに自然の条件が違うので
    ローカルなルールもある。

    ところがこの日本にだけ
    どうしても納得がいかないルールがあり
    それだけはブラスゴルフ部ではやりたくない。

    (あっ、また熱く語り始めてしまった・・・)

    なので和気あいあいと楽しむ中にも
    しっかりとしたゴルフをしようと話し合っている。

    「来たれ、ゴルフ部!」

    もちろん女性も大歓迎です。

    アルルカンと道化師

    ドラマでは1000倍返しで幕を閉じた
    半沢直樹。

    始めは

    「そんな銀行マンというより
    失礼すぎる言葉遣いをする社会人は
    さすがにいないでしょ・・・」

    バカバカしいと思いつつ見てたのに

    「ここまで徹底すると、アッパレだな」

    に変わったのだった。

    ドラマを見てない人は
    訳が分からないと思うけどなんとなく噂で
    見たような気になっている人も多いと思う(笑)

    半沢直樹は今や、僕らのヒーローなのだ。

    それで今回のドラマを見て
    原作本を読もうと思った人も多いはず。

    「よし、この時期に満を持して発売した
    新刊を買おうじゃないの。
    シリーズ最新刊だからドラマの続きでしょ」


    そう思って読み始めた読者は
    唖然とするはず。

    スーパーヒーロー半沢直樹は
    小説の世界では東京中央銀行大阪西支店の
    支店長でも副支店長でもなくただの融資課長なのだ。

    政治家相手に獅子奮迅の活躍ができるはずもなく
    銀行の支店で地味に融資の審査を行っている。

    「えっ、どうやって倍返しするの・・・」

    そこは作者の池井戸潤先生の腕の見せ所だ。

    今回の半沢は探偵のごとく
    絵画に隠された謎を解き明かしつつ
    悪い奴をやっつける!

    「基本は性善説、合言葉は倍返し」

    ドラマの続編はもう作らないらしいけど
    大組織の中で戦う男半沢は
    小説の中ではまだまだ健在だ。

    銀行のために強引な企業潰しにかかる上司に

    「融資は取引先のためにある」

    と、正面切って戦う半沢にスカッとする。

    ここ半年間、銀行との関係の大切さを
    痛感しているだけに身に染みました。

    内定懇親会 2020

    春から夏にかけて
    新卒の採用活動が止まってしまった。

    これはほとんどの企業で同じだと思う。

    経験がないことが起こったのだから
    就活生も各企業も戸惑いの中で日々を過ごした。

    「大手企業の新卒採用人数は前年の半分以下か」

    などという新聞記事を見たりして
    不安は高まる一方だっただろう。

    そんな中、コロナの影響をモロに受けている
    結婚式業界のウチも例外ではなく
    刻々と変わる状況の中で面接のやり方や
    採用人数をどうするかなどを検討し続けてきた。

    そしてやっと内定を出せる状況になり
    毎年実施している内定者懇親会を開催することにしたのだ。

    まずは先週、名古屋駅前のブルーレマンで
    ウェディングプランナー部門の内定者を招いた!

    名古屋内定式懇親会 (3)

    「やっと、会えたね〜」

    名古屋内定式懇親会 (4)

    ここ数年に比べると、やや寂しい採用人数だ。

    それでもこの年に採用するということは
    我慢の先に成長があると信じているから。

    名古屋内定式懇親会 (13)

    名古屋名物のコンビが登場して
    恒例の質問コーナーへ。

    名古屋内定式懇親会 (18)

    司とライナの熟練?の技が光り
    一つ上の先輩も負けじと呼応する!

    名古屋内定式懇親会 (20)

    質問コーナーで笑ったあとは
    先輩プランナーが経験をしっかりと伝え

    名古屋内定式懇親会 (23)

    今年はなんと、ランチではなくディナータイムへとすすむ。

    名古屋内定式懇親会 (25)

    この日のサプライズは
    前日にかなり練習をしたらしい
    ムグ&耕太郎が漫才?を披露したこと。

    名古屋内定式懇親会 (27)

    「そのネタを持ってくるとは、まいったな・・・」

    かなりウケたので、ムグはご満悦だ。

    名古屋内定式懇親会 (29)

    そして17期生を迎えるから

    名古屋内定式懇親会 (30)

    よくわからんけどビーズの稲葉(17)さんらしき
    集団が乱入して

    名古屋内定式懇親会 (31)

    ウルトラソウル乾杯!

    名古屋内定式懇親会 (33)

    少人数でゆっくりとレマンのディナーを堪能しつつも

    名古屋内定式懇親会 (41)

    いろいろと変なグループがやってきて

    名古屋内定式懇親会 (42)

    やっぱりウチらしく盛り上がる!

    名古屋内定式懇親会 (43)

    とりあえず「いーな」17期生と命名し

    名古屋内定式懇親会 (49)

    それぞれに記念のブーケを手渡し

    名古屋内定式懇親会 (51)

    17期生がポカンとしてたけど
    やっぱりこの二人が登場して記念撮影。

    なんだかんだで
    ウチの社風が笑いと涙で伝わったなら大成功なのだ。

    大阪内定式懇親会 (3)

    そして今週は大阪でも同じく内定懇親会を開催。

    僕のエセ関西弁も絶好調だ(笑)

    大阪内定式懇親会 (4)

    「関西出身者の方が、今年は多いね!」

    大阪内定式懇親会 (8)

    大坂でもっともっと面白い結婚式をすることは
    ブラスが進出した大きな目的。

    だからこそ、大阪出身のこの二人が登場して
    爆笑を誘うはずがこの程度ではね〜(がんばれ)

    大阪内定式懇親会 (12)

    あいりプランナーのスピーチで盛り返し

    大阪内定式懇親会 (15)

    名古屋に負けじと大阪メンバーも踊る。

    大阪内定式懇親会 (16)

    鷲野君の乾杯の音頭は珍しいね。

    大阪内定式懇親会 (19)

    再び踊って

    大阪内定式懇親会 (20)

    キッチンオープンだ。

    大阪内定式懇親会 (23)

    頑張れば頑張るほど、空回りするのもまた芸風か(笑)

    大阪内定式懇親会 (32)

    ラストは八尾支配人のスベリ芸を挽回すべく

    大阪内定式懇親会 (26)

    厨房チームが踊りまくって

    大阪内定式懇親会 (30)

    デザートビュッフェへ。

    大阪内定式懇親会 (38)

    大坂懇親会は執行役員に就任した
    新卒一期生の南が締めた!

    大阪内定式懇親会 (42)

    「少数だからこそ、精鋭になる!」

    苦難の就活を乗り越えたからこそ
    17期生は大きく成長すると信じてます!

    仕切る力、進行する力、魅力的な話し方

    先日、地元名古屋にあるCBCテレビの
    名物アナウンサーである若狭敬一さんの
    講義を受けた。

    若狭さんはアナウンサー歴23年目の
    ベテランでありながら野球の実況中継や
    サンデードラゴンズなどの番組を持っている
    現役バリバリの方であり名古屋地区では有名人だ。

    僕もまだまだ現役司会者のつもりだし
    ラジオのパーソナリティを曲がりなりにも
    一年以上やっているから

    「どん欲に吸収するぞ!」

    と、気合を入れて臨んだ。

    タイトルは
    「仕切る力、進行する力、魅力的な話し方」

    この三つは司会事務所から発展したウチにとって
    司会者はもちろん、ウェディングプランナーにとっても
    大切であることは言うまでもない。

    さて、学んだことをここに書き連ねることはできない。

    「おいおい、そりゃ怠慢でしょ。
    ちゃんと書きなさい・・・」

    心の声が聞こえてきたので
    ブラス社員に対して若狭さんの教えから
    一つだけ書くとするとこれだ。

    「しゃべる練習は、しゃべってください」

    ブラス社員は人前で話す機会が多い。

    「原稿を書くことはいいことですが
    書いてあることを繰り返し読むのではなく
    声に出して話す練習をすることが大切です」

    と、力説されていた。

    599416CD-988E-43BF-9A6A-4FF22CCC28A7

    若狭さんは人柄が姿からにじみ出ている
    とても誠実でいい人です!

    おめでとう!ひろゆき君とこのみ

    日曜日に岐阜羽島にある
    ヴェールノアールの結婚式に出席した。

    好美P結婚式 (13)

    新婦は新卒4年目のウェディングプランナー
    柳好美(このみ)。

    好美P結婚式 (6)

    夏の結婚式を予定していたのだが
    コロナの影響で検討に検討を重ね
    この日にしっかりとした対策をして
    実施することを決意したのだ。

    好美P結婚式 (8)

    「このみは雨女だから、天気が心配なんです〜」

    その予言通り、雨がポツポツ降り始める・・・。

    好美P結婚式 (7)

    「このみスマイルでなんとしてくれ!」

    好美P結婚式 (9)

    この結婚式を共につくる
    スタッフ一同でなぜかバルーンを飛ばし
    結婚式の成功を誓う!

    好美P結婚式 (10)

    もう泣き始めるのは、実にヴェルノアらしい(笑)

    好美P結婚式 (14)

    そんなこんなで始まる一日。

    好美P結婚式 (16)

    この日を迎えるにあたり
    家族とも何度も話し合いを重ねてきた。

    それはこの春から夏にかけて
    結婚式を挙げる予定だったカップルにとって
    辛い中でもいいことの一つだと思う。

    好美P結婚式 (17)

    新郎ひろゆき君は絵を描くことが得意。

    好美P結婚式 (18)

    ゲスト一人ひとりがその絵に色を足していく。

    好美P結婚式 (19)

    このみの同期たちも各店から集まってきた!

    好美P結婚式 (21)

    そして始まった人前式。

    バージンロードを歩く新郎が
    笑いながらも泣き始める姿を見て
    雰囲気が一気に和む。

    好美P結婚式 (23)

    「優しい彼だね、このみさん」

    好美P結婚式 (26)

    同期がリングを運び

    好美P結婚式 (28)

    担当のミカンプランナーが僕らをハラハラさせつつ
    泣き崩れる(笑)

    好美P結婚式 (31)

    「温かい人前式だったね〜」

    好美P結婚式 (35)

    ブーケトスでブーケをガッチリとキャッチしたのは
    同期のかなプランナー(いい出会いがあるぞ)

    好美P結婚式 (37)

    「なんで、スシローなの〜?」

    好美P結婚式 (41)

    「それはね、このみが学生時代にアルバイトをしていたのが
    スシローでそこに店長として赴任したのが
    新郎のひろゆき君だからなのだよ」

    好美P結婚式 (38)

    出会いの場であるスシロー回転寿司を
    ここで再現するとはアッパレだ!

    好美P結婚式 (43)

    「パーティー前なのに、よく食べるね〜」

    好美P結婚式 (44)

    新郎は優しくてホントにいい男。

    好美P結婚式 (45)

    ヴェルノアチーム!

    好美P結婚式 (46)

    同期チーム!

    好美P結婚式 (47)

    雄太郎支配人とエグゼ温子さんも加わり
    ブラスチームは万全の態勢だ。

    好美P結婚式 (51)

    そして披露宴へ。

    好美P結婚式 (52)

    ここで二着目のウェディングドレスを着るのが
    ウチのプランナーの流行。

    好美P結婚式 (54)

    とても、とても似合っている!

    好美P結婚式 (57)

    共に働くPJチームが乾杯準備で魅せて

    好美P結婚式 (60)

    ドレスコーディネートを担当した
    同期のえりちゃんがドレス紹介をする。

    好美P結婚式 (62)

    そして久しぶりに登場したのが
    乾杯と言えばこの方。

    好美P結婚式 (66)

    「長渕ツヨシさん〜」

    好美P結婚式 (67)

    熱唱して、しっかりと挨拶をし

    好美P結婚式 (68)

    「今日は大いに二人を祝いましょう」と語った。

    好美P結婚式 (71)

    このみが慕う、入社当時のジャガイモ支配人は
    出てくるだけで爆笑だ。

    好美P結婚式 (70)

    高橋料理長がビシッと料理紹介をして

    好美P結婚式 (73)

    ヴェルノアダンサーズが踊り

    好美P結婚式 (75)

    パレットキッチンオープンだ。

    好美P結婚式 (82)

    「いい友達ばかりだね、ひろゆき君」

    好美P結婚式 (85)

    共に働くパティシエのリコが
    二人のリクエストに応じて渾身の
    ウェディングケーキをつくる。

    好美P結婚式 (88)

    「そんなケーキを倒すんじゃない」(笑)

    好美P結婚式 (92)

    「ヴェルノアのガーデンは絵になるな〜」

    12年ほど前にここをつくった自分に感心する(笑)

    好美P結婚式 (93)

    中座はお母さんと。

    好美P結婚式 (95)

    「母の愛は海より深いのです」

    好美P結婚式 (144)

    後半は和装で登場!

    好美P結婚式 (97)

    入場前のスタッフダンスはウチのお家芸。

    好美P結婚式 (98)

    トコトンやり切るのがヴェルノアチームなのだ。

    好美P結婚式 (100)

    「後半戦も盛り上がっていきましょう!」

    好美P結婚式 (103)

    まずは同期チームがプランナーらしからぬ
    泥臭い余興を披露する。

    好美P結婚式 (107)

    「60点、かな・・・」

    好美P結婚式 (110)

    高校の同級生で
    縁あって共にブラスに入社した
    もえプランナーのスピーチに聞きほれる。

    余興を完全に挽回したね(笑)

    好美P結婚式 (113)

    「今日の締めの料理は何かな・・・」

    好美P結婚式 (117)

    「お好み焼きだ〜」

    好美P結婚式 (116)

    新婦がこのみだからお好み焼き。

    好美P結婚式 (120)

    「安易だな〜、安易だ。だけど美味い!」

    好美P結婚式 (121)

    「だからお面も、オタフクソースね」(さすが)

    好美P結婚式 (124)

    ラストに向かって司会者の久美さんが
    ゲストの言葉を丁寧に引き出していく。

    好美P結婚式 (126)

    「いいこと言うな〜」

    好美P結婚式 (127)

    この時間を大切にしようと
    いつも指導しているのだ。

    好美P結婚式 (133)

    ラストスピーチから新婦の手紙へ。

    好美P結婚式 (135)

    結婚式の開催を思い悩んだ分
    二人にとっても僕らにとっても感動はひとしおだ。

    好美P結婚式 (148)

    おひらきのあとは恒例のブラスプレゼンツ!

    好美P結婚式 (151)

    やっぱり胴上げをしないとね!

    好美P結婚式 (154)

    なぜか料理長も舞う!

    好美P結婚式 (158)

    産休プランナーも子供を連れてお祝いに来た。

    好美P結婚式 (161)

    さらにこのみが担当した夫婦が
    こんなにも駆けつけてくださったのだ!

    好美P結婚式 (160)

    担当のみかんもこの難しい時期に
    後輩の担当を全力でやり切った。

    好美P結婚式 (159)

    担当を支えたチームのみんなにも
    心から感謝したい。

    「おめでとう!ひろゆき君とこのみ。
    そして結婚式を挙げてくれてありがとう!」

    なんとかする

    ブラスは7月決算なので
    8月から新しい期に突入した。

    ハウスウェディング事業を始めて
    18年目のスタートを切ったのだ。

    仕事でも学校でもスポーツでも
    新しい期に入る時は気持ちを新たにしたいもの。

    なので毎年「スローガン候補作」を社員から募集し
    最後は僕が決めている。

    スローガン

    今期はブラス史上最多の応募があった!

    それでも一度では決められず
    再度募集をかけてじっくりと選びに選んだ。

    すでに各店と本社にも
    堂々とオリジナル?のポスターが飾っていある。

    そんなブラス18期のスローガンは・・・。

    スローガン

    「完全に流行に乗りましたね」

    と言われても仕方がない(笑)

    020fff9a

    昨年が「なんとかなる」だから
    「なんとかする」は続編だし(笑)

    それでも今年の特徴は「サブタイトル」があること!

    「倍・音・返しだ!」

    半沢のように1000倍返しは無理だけど
    「倍恩返し」ならできる!

    恩ではなくウチらしく「音」で返すのも
    なかなかイイ。

    ブラスを信頼して結婚式を挙げてくださるお客様に
    どんな状況でも最善を尽くそうと頑張る
    ウチの心意気が現れたいいスローガンだと思う。

    ちなみに命名したのは二度目の産休から復帰した
    本社のぺっぺさんと

    スローガン

    統括マネージャーの六車達也の合作だ。

    スローガン

    僕がカバンを贈るのが伝統なのに
    自らドレッセでシャツを選ぶあたりは
    将来を見据えた計画かな(笑)

    「なんとかする」

    安全第一であることは言うまでもないが
    それぞれの会場の状況に応じて
    最適だと思う判断をしましょう!!

    プランナーから司会者へ

    ウェディングプランナーは言うまでもなく
    責任の重い仕事だ。

    だからこそやりがいがあり
    結婚式を自らの手で成功に導いた時の爽快感は
    格別なものがある。

    「あなたのお陰で
    私たちにとっての最高の結婚式ができました」

    自分が全力を尽くし
    お客様から心からの感謝の言葉をいただけたのなら
    それは人として最上級の喜びだと思う。

    だからこそ少年少女が憧れるに相応しい仕事だと思うし
    夢を持って学ぶプランナー志望の学生に対して
    誠実であらねばとも強く思う。

    ただそんな喜怒哀楽が激しい仕事だからこそ
    長く働き続けるのもいいけど卒業するのもありだ。

    「新規接客から当日の仕切りまで
    一貫性の担当プランナーとして経験を積めば
    驚くほどのスキルが身に付いているよ」

    沢山のプランナーを育ててきて
    これも実感として思う。

    だからブラスの本社スタッフは
    プランナーを卒業したメンバーがゴロゴロいて
    広報や販促や店舗デザイン等々で大活躍をしているのだ。

    そんな中、実は念願だった
    プランナーから司会者へ転身するメンバーがとうとう現れた!

    司会田中デビュー (2)

    達明バンドのバイオリニストでもある
    田中詩帆が厳しい研修を経て
    とうとう司会者デビューを果たしたのだ。

    褒めるところは沢山ある。

    まずは豊富なプランナー経験があるから
    結婚式全体のことがしっかり見えている。

    担当プランナーの意図をくみ取って
    しっかりと表現できることも頼もしい。

    絶対音感があるから耳がいいし
    聞いていて心地良い声を自然に出せる。

    司会田中デビュー

    ま、あんまり褒めすぎちゃいけないけど
    プランナーから司会者一号の誕生は
    僕にとって大きな喜びなのだ。

    司会田中デビュー

    なじみのスタッフがこうして応援してくれるのもイイね。

    「頼むぞ、詩帆。先駆者として道を切り開け!」
    __カレンダー見出し

    カレンダー

    月別アーカイブ
    __カテゴリー見出し

    カテゴリー

    __リンク一覧
    __その他